エースをねらえ!(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法

「エースをねらえ!」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「エースをねらえ!」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※初回登録30日間無料
※無料期間内の解約OK!

「エースをねらえ!」とは?

2004年1月15日から3月11日まで放送されていたドラマ「エースをねらえ!」。
このドラマは、1973年から1975年および1978年から1980年まで『週刊マーガレット』に連載されていた山本鈴美香の漫画が原作となっており、上戸彩が主演でドラマ化されました。
テニスの名門校に入学した主人公が、お蝶夫人の華麗なプレーに憧れテニス部に入部して、部活内いじめなど様々な苦難を乗り越えて一流テニス選手へと成長していく姿が描かれています。

テニスの名門・県立西高校に入学したひろみは“お蝶夫人”こと麗香の華麗なプレーにあこがれてテニス部に入部。初心者のひろみは麗香らとは別のメニューの練習を漫然とこなすだけだった。だが新しくコーチに就任した宗方は地区大会の代表選手になぜかひろみを抜擢。納得のいかない部員たちのイジメに耐えながら、ひろみは宗方の猛特訓を受ける。

名作少女コミックをドラマ化。女子高生のひろみ(上戸彩)は、“お蝶夫人”こと麗香(松本莉緒)にあこがれ、テニス部に入部。気楽なクラブ生活を送っていた。だがある日、新任のコーチ・宗方(内野聖陽)は、ひろみを地区大会出場選手に抜てき。以来、ひろみは先輩のイジメを受けるように。大会当日、ひろみは試合で相手の球を打ち返せず、倒れ込んでしまう。

テニス初心者のひろみ(上戸彩)に代表の座を奪われた音羽(金子さやか)は、宗方コーチ(内野聖陽)にひろみとの試合を申し込む。宗方は承諾し、勝者を代表選手にすると話す。負けたくないと力む音羽はミスを重ね、ひろみに敗北。数日後、地区大会準決勝に出場したひろみは、自分の成長を実感する。そんな中、ひろみの前に加賀東高のエース・お蘭こと蘭子(酒井彩名)が現われた。お蘭は長身を生かした“弾丸サーブ”をもつ、お蝶夫人(松本莉緒)のライバルだった。抽選の結果、ひろみは決勝でお蘭と対戦することに。

県大会の決勝で、ひろみ(上戸彩) がお蝶夫人(松本莉緒)からエースを取った。屈辱に感じたお蝶夫人は、ひろみを相手に本気を出す。その夜、お蝶夫人の家では宗方(内野聖陽) とお蝶夫人の父・総一郎(夏八木勲)がひろみについて話していた。お蝶夫人は、宗方がひろみを世界に通用する選手になると考えていると知り、衝撃を受ける。翌日、ひろみはお蝶夫人にテニスをやめるようほのめかされ、普通の女子高生に戻る決意を。だが、テニスを忘れられず、ある夜、西高のテニスコートに向かう。

ひろみ(上戸彩)は、お蝶夫人(松本莉緒)と関東大会でダブルスを組むことに。ペアを嫌がるお蝶夫人に萎縮し、全くプレーの息が合わない。落胆するひろみだが、負傷中のお蘭(酒井彩名)に「テニスができるだけ幸せ」と叱咤されやる気を取り戻す。だが、お蝶夫人と和解できぬまま試合を迎えたひろみは、練習のかいも虚しくお蝶夫人の足を引っ張ってしまう。

宗方(内野聖陽)がお蘭(酒井彩名)の元コーチと知ったひろみ(上戸彩)は、自分にも自分なりのテニスを教えてほしいと宗方に懇願。宗方は、そのことばを待っていたと告げる。後日、テニス部合宿が開催され、宗方はひろみに男子部員と同じメニューを課す。厳しい練習に苦しみながらも、充実感を感じるひろみ。だが、夜のテニスコートで藤堂(吉村)に優しくされ、藤堂を意識して練習に集中できなくなる。ひろみの気持ちを見抜いた宗方は、本気でテニスに取り組むなら恋を忘れろと忠告する。

ひろみ(上戸彩)らが、神奈川県代表として全日本ユース選抜候補に選ばれた。ひろみは自分が世界をめざすことに戸惑う。後日、選抜選考会で、ひろみは帰国子女の選手・宝力(ベッキー)に声をかけられ友人に。宝力の試合を見たひろみは、その実力に刺激を受ける。ある日ひろみは、尾崎(石垣佑磨)らの会話から、藤堂(吉沢悠)はひろみに恋しているが、宗方(内野聖陽)に恋愛を止められていることを知る。藤堂への思いが再燃し混乱したひろみは、練習中、宗方に世界など望んでいないと訴える。

ひろみ(上戸彩)は、藤堂(吉沢悠)を思うあまり選考会の試合に集中できず敗北した。そんなひろみの姿を見た宗方(内野聖陽)は、無言で立ち去ってしまう。気まずいひろみは宝力(ベッキー)に思いを打ち明ける。宝力は、宗方からひとり立ちするいい機会だと慰めるが、ひろみは裏切った気持ちが拭えない。その夜、ひろみは公園でお蘭(酒井彩名)に遭遇。お蘭はひろみに、宗方が一生テニスのできない体だと告げる。ひろみは宗方に、暴言をぶつけたことを恥じ、宗方のもとへ。もう一度、指導を受けるチャンスが欲しいと頭を下げる。

ひろみ(上戸彩)らは、ニューヨークで開かれる大会の出場権をかけ、選考会に参加することに。お蘭(酒井彩名)はお蝶夫人(松本莉緒)と準決勝で当たるはずだったが、父が事故に遭ったと連絡を受け、試合を棄権する。一方、ひろみはお蝶夫人と決勝で対決することに。宗方(内野聖陽)は決勝を前に、ひろみに藤堂(吉沢悠)と練習試合をさせる。藤堂と本気で打ち合ったひろみに、宗方はお蝶夫人とも同じように戦えと諭す。だが、決勝直前のある日、宗方が倒れて入院。ひろみは藤堂と病院へ向かう。

ひろみ(上戸彩)とお蝶夫人(松本莉緒)の決勝試合が始まった。ひろみは「最後まで立ち向かえ」と言った宗方(内野聖陽)のことばを胸に、貪欲に球に食らいつき、お蝶夫人に追いつく。試合後、ひろみは宗方のもとへ。オーストラリアから、新しいコーチ・レイノルズ(イアン・モア)が来日すると聞いたひろみは、宗方が自分から離れていくことに不安を覚える。

岡ひろみ – 上戸彩
藤堂貴之 – 吉沢悠
竜崎麗香 – 松本莉緒
尾崎勇 – 石垣佑磨
音羽京子 – 金子さやか
愛川牧 – 森田彩華
千葉鷹志 – 柏原収史
宗方仁 – 内野聖陽
桂大悟 – 寺脇康文
加賀東高等学校
緑川蘭子 – 酒井彩名
県立西高等学校の関係者
竜崎総一郎 – 夏八木勲
藤堂の姉 – 水野真紀
岡美智子 – 高橋ひとみ
岡修造 – 高橋克実
星野美保 – 塩山みさこ
島真理子 – 平岩紙
若月葵 – 若葉由奈
高橋麻衣 – セイラ
鈴木彩 – 斉藤ゆり
佐藤愛 – 神崎詩織
田中沙織 – 小野麻亜矢
渡辺あゆみ – 大久保綾乃
伊藤瞳 – 桜川博子
吉田由佳 – 長谷川恵美
中村恵 – 水野はるか
宝力冴子 – ベッキー
太田健作 – 甲本雅裕

「エースをねらえ!」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
TSUTAYA DISCAS
30日間
FOD PREMIUM
×2週間
Hulu
×2週間
U-NEXT
×31日間
ABEMA
2週間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

TSUTAYA DISCASとは?

TSUTAYA DISCASは、月額2,052円(税込)で、 TSUTAYAのDVD/CDが借り放題でご自宅まで配送するサービスです!
初めて登録する方は30日間無料!
無料期間内の解約が可能なので無料期間のみ楽しむこともできますよ!

★TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)を利用することができます!
★PC・スマホで予約→自宅に郵便でお届け→ポストに返却、最短で翌日にお届け!
★地上波放送されない作品、ジブリ作品やCDは、TSUTAYA DISCASで!
※お試し期間中の定額レンタル8プランは、DVDとCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外です。
初回登録30日間無料!
★無料お試し期間終了後、宅配レンタル(定額レンタル8プラン)は新作が8枚まで借りることが可能です。
9枚目以降は旧作のみのレンタルとなります。

↓ TSUTAYA DISCASで配信中の作品! ↓


【TSUTAYA TV】
・鬼滅の刃
・キングスマン
・死にたい夜にかぎって
・30歳まで童貞だと魔法使いに
なれるらしい
・トッケビ
・きみはペット
【TSUTAYA DISCAS】
・ジブリ作品全般
・アメトーーク
・プロポーズ大作戦
・やまとなでしこ
・未成年
・聖者の行進
・人間失格

感想

この作品の原作はみたことないんだけれど、俳優陣の演技が素晴らしかった。
漫画の登場人物そのまま出てきているように感じる。

このドラマがキッカケで学生時代にテニスを始めた
アレンジは加えられているものの、原作をそのまま再現しようとしてつくられたのが伝わってきた。

このドラマのキャストがみんなはまり役!
ドラマの原作漫画が有名だからこそ、テニスをどのように表現するか・・・というのは避けられないところだけど、出演者がこの作品のためにテニスを相当練習したんだろうなと感じた。

まとめ

TSUTAYA DISCASに初めて登録する方は、30日間無料
無料期間のみ楽しみたい方は、無料期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「エースをねらえ!」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況はTSUTAYA DISCASへ!

タイトルとURLをコピーしました