やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法

ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」
\U-NEXTで配信中!/

※初回登録31日間無料
※無料期間内の解約OK!

「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」とは?

2018年4月21日から5月26日まで放送されていたドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」。
このドラマはスクールロイヤーという学校弁護士が、いじめや体罰やモンスターペアレントや教師のブラック労働などといった教育現場の問題に立ち向かう物語となっており、神木隆之介が主演を務めました。

いじめ、体罰、モンスターペアレント、教師のブラック労働・・・
まさに崩壊寸前の教育現場にスクールロイヤー(学校弁護士)が立ち向かう!!
この物語は、ある新人弁護士が法律を武器に学校問題と格闘するなかで、教師や生徒と体当たりで向き合い、傷つきながら成長していく『学園ヒューマンドラマ』である。

新人弁護師・田口章太郎(神木隆之介)は青葉第一中学の校長室にいた。今春から導入された「スクールロイヤー制度」で、弁護士事務所のボス・高城(南果歩)から派遣されたのだ。担任の望月(岸井ゆきの)から娘が体罰を受けたと抗議をしてきた保護者・水島(堀内敬子)に対し、田口は「あなたの行為は『威力業務妨害』にあたる」と言い切り、見事に追い返す。校長の倉守(小堺一機)は事なきを得たと上機嫌だが、教務主任の三浦(田辺誠一)は田口のやり方に反発する。それから数日後、体罰問題は思わぬ事態へと発展することになる。

青葉第一中学の職員室に新たなクレームの電話が入る。近隣の住民・長沼(渡辺哲)は吹奏楽部の練習音がうるさいせいで体調を崩したと主張。騒音被害で訴えると言い張る。倉守校長(小堺一機)の要請で現場に赴いた田口(神木隆之介)はスクールロイヤーとしてこのトラブルに対処するが、その過程で教師たちのブラック労働の実態を目の当たりにする。深夜におよぶ残業を当たり前のようにこなす教師たち。その中には突然バドミントン部の顧問を任されることになった理科教師・宇野(佐藤隆太)の姿もあった。教師の異常な勤務実態に、スクールロイヤー田口が立ち向かう。

理科教師の宇野(佐藤隆太)が顧問を務めるバドミントン部の練習中に事故が発生。被害者生徒の保護者は弁護士を雇い、学校側の過失を追及する。田口(神木隆之介)はスクールロイヤーとして対応にあたるが、過去の判例では学校側に圧倒的に不利な判決が多いことを知り愕然とする。教務主任の三浦(田辺誠一)は事故が起こったときの新たな事実を知り、校長の倉守(小堺一機)に報告。事態を収束させたい倉守は事故の責任を宇野一人に押し付けようとする。納得のいかない田口がとった意外な行動とは!?

三浦(田辺誠一)が不登校生徒の対応に当たっていると聞いた田口(神木隆之介)は、突然この生徒の家庭を訪問する。スクールロイヤーとして法的対処が必要になるケースだと考えたからだ。理不尽な校則がこの生徒の不登校の原因であることを知った田口は、職員会議でブラック校則の見直しを提案する。全校生徒を巻き込んで新しい校則作りを進める田口と三浦だったが、その裏では新たな問題が芽生えていた・・・

田口(神木隆之介)がスクールロイヤーを務める青葉第一中学で自殺未遂事件が起こる。教室から飛び降りた生徒・山下未希(森七菜)は一命を取り留めたものの、その口を固く閉ざしていた。三浦(田辺誠一)は彼女が必死に伝えようとしていたサインを見逃していたのではないかと自分を責め、田口とともにいじめ調査に乗り出す。二人は行方不明になっていたスマホを発見するが、そこには衝撃的な動画が残されていた・・・

いじめを苦に自殺未遂を起こした未希(森七菜)は田口(神木隆之介)と話し合い、加害者生徒4人と学校を訴える決意を固める。これに対し校長の倉守(小堺一機)は高城(南果歩)に学校側の代理人になることを要請。田口は未希の代理人を弁護士仲間の小柴(井上順)に頼み、自身はスクールロイヤーの立場でこの訴訟に立ち会うことを決める。いよいよ学校を相手取った交渉が始まるが、その過程でいじめの新たな事実が判明する・・・。

田口章太郎 – 神木隆之介
三浦雄二 – 田辺誠一
望月詩織 – 岸井ゆきの
宇野浩平 – 佐藤隆太
駒井朋子 – 濱田マリ
曽根崎啓介 – 菅原大吉
倉守賢三 – 小堺一機
高城英子 – 南果歩
古橋義男 – 山内健司
津田太 – 吉田亮
女性教師 – 村井美和

「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」配信状況

「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
U-NEXT
31日間
FOD PREMIUM
×2週間
Hulu
×2週間
ABEMA
×2週間
TSUTAYA DISCAS
×30日間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
×30日間

U-NEXTでは、朝ドラや大河ドラマなどのNHKオンデマンド作品(690作品以上の配信)も視聴いただけます

U-NEXT

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

U-NEXTとは?

U-NEXTは月額2,189円(税込)で、最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、国内ドラマ、NHK作品も視聴できる動画配信サービスです!

★見放題作品数国内NO.1!
★雑誌70誌以上が読み放題
★毎月1,200円分のポイント付与
※ポイントはレンタル作品に利用可能
初回登録31日間無料&初回ポイントプレゼント

さらにU-NEXTでは、NHKオンデマンド作品も視聴することが出ます!

通常NHKオンデマンドの作品はポイントでの視聴となりますが、
U-NEXTには「NHKまるごと見放題パック」があり、U-NEXTの【専用ページ】から初回登録すると
支払いに使える1000ポイントがプレゼントされます!
※通常ページからの登録は600ポイントになります

そのポイントを使うことでNHKオンデマンド作品を最大1か月無料視聴することができます!

感想

この作品では学校で起きる問題を、誰かを悪者にするのではなく構造的な問題という視点で描かれている感じが良かった。
また神木隆之介演じる学校の弁護士が視聴者の気持ちを代弁してくれて、気持ちいいと思う反面、生徒への影響を一番に考えている先生達の気持ちもわかる。

神木隆之介の役柄のまっすぐさや、どこまでも人のために法律を使っている姿が凄くカッコいいと感じた。
この主人公のようにこういう心に熱がある人が周りを動かすんだなあと実感。

神木隆之介の弁護士っぷりが良かった。
この作品を通して先生達の時間的・立場的な問題は息が詰まるようなもので、なんだか教育現場の明暗を見たような気がした。
学校という場所で根本的な解決は難しいのかもしれないけれど、現実世界でもスクールロイヤーが各学校に導入されるともっと教育現場が変わってくるのかなと思った。

まとめ

『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』はU-NEXTで配信です!
初めて登録する方は、31日間無料&ポイントプレゼント
さらにNHKまるごと見放題パックに登録するとNHK作品が最大1か月視聴可能
無料期間のみ楽しみたい方は、31日間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」は
U-NEXTで配信中!/

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました