CONTROL〜犯罪心理捜査〜(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法

「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※初回登録30日間無料
※無料期間内の解約OK!

「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」とは?

2011年1月11日から3月22日まで放送されていたドラマ「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」。
この作品は熱血で周囲に煙たがれる女刑事と、倫理的で偏屈すぎる心理学教授がコンビを組んで、人間心理と行動分析によって様々な凶悪事件を解決していくという刑事ドラマになっています。
この作品で松下奈緒が連続ドラマ初主演を果たしており、初めて刑事役を演じました。

“心を解くと、事件が解ける”
新春1月放送の「火9」はかつてない心理学の面から事件を解く、
斬新な刑事物!
『ゲゲゲの女房』で一躍大注目の松下奈緒・民放連ドラ初主演!!
周囲にあきれられるほど熱くて男前な女刑事役に挑戦!!
共演の藤木直人は超論理的で偏屈な心理学教授役で新境地を見せる!!

 大井町署に勤務する熱血刑事・瀬川里央(松下奈緒)は、1カ月追い続けた犯人を発見。追いかけた先で犯人の放った銃弾に倒れる—。
 2カ月後、復帰した里央が配属されたのは凶行犯捜査課の中に新設された“分室”。課長の小板橋正次(勝村政信)や杉浦幸造(泉谷しげる)に、里央は“室長”に任命されたことを告げられるが、共に任務に当たるのは稜南大学の心理学教授で厄介な南雲準(藤木直人)しかいなかった。その頃、捜査課では通り魔事件をめぐって里央の同期の寺西景(横山裕)や岩崎幹也(北村有起哉)、江藤真人(与座嘉秋)ら捜査員たちが慌ただしく駆けずり回っていた。ようやく被害者の身元が楠田芳樹(篠田光亮)であることがわかり、両親に遺体確認をしてもらうことになったが、打ちひしがれる両親を前に平然と雑談をする南雲に里央は怒りを露わにする。さらに南雲は鑑識室に向かい、鑑識課課長の木下由紀夫(佐藤二朗)と、写真班の香坂美奈(臼田あさ美)から芳樹を含め3件起きている連続通り魔殺人事件の凶器や死因について詳しく聞く。捜査員の地道な捜査で被害者3人は振り込め詐欺グループの仲間で、最近、金の取り分についてもめていたことがわかった。捜査課は行方不明のリーダーの捜索に入るが、南雲は里央にある人物に会いたいと言い出した…。

 瀬川里央(松下奈緒)は、心理学教授の南雲準(藤木直人)を迎えに稜南大学へやってきた。講義終了後、2人は学内でテレビのコメンテーターとしても活躍している教授の梶間久美(とよた真帆)が殺害された現場に遭遇。やがて捜査課の面々も大学に到着するが、南雲はすでに第一発見者である大学院生の藤田綾子(加藤真弓)と接触を持っていた。南雲が寺西景(横山裕)と共に綾子の話を聞いていると、博士研究員の平山美鈴(田畑智子)がやってきた。綾子を気遣う美鈴。捜査課では捜査会議を分室から眺めるだけの里央。梶間は鋭利な刃物で7カ所も刺されていて、犯人は相当な返り血を浴びているはずなのに目撃者が1人もいないことに捜査課の面々は首を傾げた。そんな中、1カ月前からインターネットの掲示板に梶間の殺人予告ともとれる文章が書き込まれていたことがわかった。一方、南雲は梶間が出した本を読破していた。内容が似ていることや1年間で13冊も出版していることを批判する南雲の話を聞き流す里央。やがて書き込みをしていたのが小柳保(柄本佑)であることがわかり岩崎幹也(北村有起哉)と江藤真人(与座嘉秋)らが部屋に向かった。小柳はやけに素直に任意同行に応じるが、取り調べでは質問に答えようとしない。そして発した言葉は…。やがて、里央や南雲、待機していた寺西らのもとに小柳が犯行を自供したとの知らせが入った。しかし、寺西は何かが引っかかるようで…。

 瀬川里央(松下奈緒)は、小学4年生の立花江美里(笠菜月)が学校のプールに落ちて亡くなった事件の捜査をすることになる。現場では友達3人が江美里をプールに落とすパーカーを着た男を目撃しており、その男は警備員の韮崎和夫(でんでん)も襲って逃げていった。生徒の気持ちを配慮した学校側の要請で捜査に当たることになって張り切る里央だが、南雲準(藤木直人)は子供が苦手とあまり乗り気ではない。2人は江美里を助けにかけつけた教師の秋元恭子(霧島れいか)や友達3人の元を訪ねて事件の状況を聞く。さらに南雲は犯人の逃走経路にも違和感を覚える。一方、捜査課の捜査で小学校付近に2カ月前から不審な男の目撃情報があったことや、韮崎が元警察官であることが判明した。
 韮崎にも確認した子供たちの証言を基に作られたモンタージュが配られ、捜査も進展しているように思えたが、南雲は逃走経路に抱いた謎を払拭できずにいた。里央はなぜその場にいた4人の中で一番体の大きい江美里が狙われたのかが気になっていた。
 そんな中、小板橋正次(勝村政信)の元にモンタージュの男がみつかったとの連絡が入った。男は過去にも小学生女子へのストーカー行為を行った経歴があり、アパートへ向かった岩崎幹也(北村有起哉)らが男を確保。韮崎の証言もとれ、男が犯人と思われたが、南雲と杉浦幸造(泉谷しげる)は納得ができないようで…。

 瀬川里央(松下奈緒)が頼まれた資料を届けるためにビリヤード場に向かうと、南雲準(藤木直人)は5年ぶりに会った大学院時代の友人・吾妻政則(原田泰造)とビリヤード対決をしていた。吾妻は途中で負けを認め、自費出版したという推理小説『交換殺人』を渡して去って行く。同じ頃、とあるマンションで檜山聡(猪狩賢二)が何者かに殺害されていた。
 檜山の現場検証にやってきた寺西景(横山裕)、杉浦幸造(泉谷しげる)ら。第一発見者である恋人の田崎マユミ(中丸シオン)は部屋の隅で震えていた。その後の捜査で、檜山の高校の同級生で、会社でも部下であった宮田健吾(尾上寛之)が容疑者として浮上。宮田は学生の頃から檜山にいじめられ、会社でもバカにされ、最近では好意を寄せていたマユミも奪われていた。動機も十分であることから任意同行を求め部屋を訪ねるが、宮田は岩崎幹也(北村有起哉)と江藤真人(与座嘉秋)を振り切り、路上に逃げ出したが、その先にいた里央に投げ飛ばされて捕まる。乱闘の際、里央は鼻にパンチを食らってしまう。
 取り調べの結果、宮田は犯行を否認。犯行時間はファンである地下アイドルグループの特別オフ会が開かれていて、アイドルの1人と15人のファンと一緒にカラオケに行っていたことが判明した。しかもケンカ沙汰まで起こしていたため、アリバイは完璧だった。南雲はアリバイが完璧すぎることが気になるようで…。

 檜山(猪狩賢二)殺しの件で宮田健吾(尾上寛之)を尾行する瀬川里央(松下奈緒)。
 宮田を追って宮田が侵入した民家に入るなり悲鳴が…。「誰か死んでいる!」。ベッドには若い女性の死体が横たわっていた。その後の調べで被害者は窪塚倫子(浦田麻緒) ・26歳、夫は高校教師の窪塚正義(二階堂智)40歳と判明、宮田は窃盗目的で侵入しただけと供述した。宮田は絶対最初からあの家を目的にしていたと納得のいかない里央。岩崎(北村有起哉)は里央が南雲教授(藤木直人)に影響され、宮田が殺人を遂行すると勝手に思い込んでいたのだとたしなめ、小板橋(勝村政信)も同調する。倫子の遺体確認にやってきた夫の正義。間違いなく自分の妻だと語るとよたよたと座り込んでしまう。正義は杉浦(泉谷しげる)に、妻に男友達が多かったと語るが、宮田のことは知らないと証言する。マジックミラー越しにその様子を見ている里央、南雲、小板橋。里央は何かを感じている南雲をチラっと見る。
 南雲は宮田と正義が絶対に互いの存在を知っているとにらむが決め手がなかった。また、これまでに提示されたデータを分析すると、正義が宮田の殺したかった男・檜山を殺し、その代わりに宮田が正義の妻・倫子を殺すという仮説が考えられるが、倫子は何者かに殺されていた…。行き詰まる捜査…。そんな中、吾妻政則(原田泰造)の依頼で作られた完全犯罪を伝授するサイトの存在を里央が突き止めて…。

 瀬川里央(松下奈緒)の手引きで『被害者遺族を支援する会』の講演にやってきた南雲準(藤木直人)。そこへ寺西景(横山裕)から里央に事件発生を伝える連絡が入る。マンションの一室で1人暮らしの大学生、宮原智美(田井中美佳)・20歳が絞殺死体で見つかったという。第一発見者はマンションの管理人。荷物を届けに来た宅配業者が鍵穴に鍵を挿したままだったことから管理人に連絡、管理人が部屋の中を覗いて遺体を発見した。荷物は実家の父親から送られてきたもので、管理人によれば父1人娘1人だったという。遺体の確認に来た父親の宮原克己(松重豊)・55歳の悲痛な姿を見て、“犯人は必ず逮捕します、必ず…”と静かに声をかける里央。
 捜査会議で被害者は月水金と塾の講師のバイトをしており、被害にあった夜も9時まで塾に勤めて帰宅したことが判明。現場の状況から暴行目的の通り魔的犯行か、怨恨による殺人かに絞られた。小板橋(勝村政信)に見解を求められた南雲は現段階ではどちらも考えられるが、帰宅直後を狙われた犯行から被害者の行動パターンをよく知る人物の可能性が高いのではという見方を示した。
 その線で捜査していくうち、ある男が重要参考人として浮上する。しかし、事態は思いもよらぬ展開を見せ、里央を苦しめていく。犯人逮捕に執念を燃やす里央。里央にはこの事件に誰よりも固執する深い理由があった…。

 郊外の一軒家で大学生の須藤由里子(青谷優衣)が刺殺された状態で発見された。発見者は大学の同級生。借りていたノートを返しに来たところ、チャイムをいくら鳴らしても応答がなく、ドアが開いていて発見した。町内会長の山田忠雄(二瓶鮫一)によると、由里子の父親は商社に勤めていて夫婦で海外赴任しているため、由里子は1人暮らしだったという。近所で薬局を営む従兄弟の青柳秀一(水橋研二)も現場に駆けつけ、由里子の親からくれぐれも頼むと言われていたのにと悔やむ。
 捜査会議では岩崎幹也(北村有起哉)が有力な目撃証言が2件入っていることを報告する。いずれも犯行時間に現場付近でダークブルーの作業着を着て黄色い工具箱を提げた男が目撃されていた。さらに町内会長の山田も同様の男を目撃したと証言する。
 捜査を進めていくうち、由里子と親しく交際していた男性・中尾裕紀(中尾明慶)にたどり着く。ダークブルーの作業着に黄色い工具箱…、電気工事の仕事をする中尾は、まさにこれまでの目撃証言を裏付ける容疑者として浮上する。
 しかし南雲準(藤木直人)は人の記憶とは曖昧なもので、目撃証言を鵜呑みにすると捜査の方向を見誤ると指摘する。瀬川里央(松下奈緒)も“ダークブルーの作業着を着た男”という一点に目撃証言が集中していることを不審に感じて捜査を進めるが、由里子を刺した凶器から中尾の指紋が見つかって…。

 住宅街の一軒家で殺人事件が発生。被害者の家主は、この家に侵入した空き巣犯と取っ組み合いになり、突き飛ばされ後頭部を強打したことにより死亡した。タンスからは現金350万円がなくなっていた。侵入経路の窓ガラスにはきれいに三角形に切られた痕跡が。職人技と言えるほど見事な“三角割り”。実は同様の手口で3件の空き巣事件が発生していた。所轄刑事は内偵捜査に基づき、ある男をマークしていた。その男の名は塚原洋二(柏原崇)。1年前に仮出所し、現在、町工場に勤める塚原は6年前に25件目の犯行に及ぼうとしたところを逮捕されていた。塚原を取り押さえた警察官こそ、当時巡査だった寺西景(横山裕)だった。
 捜査会議で寺西は塚原が犯人ではないと断言する。塚原は模範囚として認められ仮出所、真面目に働いて更生しているという。塚原を全く疑おうとしない寺西を瀬川里央(松下奈緒)が問いただすと、現行犯逮捕したときに、“ありがとう…これで盗みをやめられる”と言われたことを告げる。さらに寺西は仮出所した塚原にも会い、塚原から1年間真面目に働いたら、別れた女房がやり直しを考えてくれる、また娘と暮らせると話すのも聞いていた。
 塚原を捜査した里央も彼はシロではという印象を持つが、南雲準(藤木直人)はそれが狙いだとしたらと予断を禁じる。そして、塚原を追跡していた里央は思いもかけない絶体絶命の事態に巻き込まれていく。

 人質の女性と瀬川里央(松下奈緒)を盾に倉庫に立てこもったまま、包囲する警察とにらみ合いを続ける塚原(柏原崇)。塚原は人質の女性にカッターを当て、里央は手錠で片手を鉄骨につながれ、動けずにいた。塚原は“俺は空き巣も人殺しもしていない! 真犯人を捕まえてここに連れて来い!”の一点張り。倉庫の外では、“自分の潔白を訴えるにはこうするしかなかったのでは”と凶行犯捜査課の面々に話す寺西景(横山裕)に賛否さまざまな声が渦巻いている。そこに特殊犯捜査係(SIT)の作戦指揮車が到着。部下を従えた楢崎啓一(丸山智己)がこれから陣頭指揮を執るから小板橋(勝村政信)に下がっていろという。拡声器を手に“真犯人は必ず見つけ出すから人質の女性を解放してくれ”と塚原に呼びかける楢崎。何か真犯人に関する情報をつかんでいるのか尋ねる小板橋を“そんなものある訳ないだろう”と鼻で笑う楢崎。だが、南雲準(藤木直人)の読み通り、警察に不信感を抱く塚原にその手は通用せず、さらに保護司の蓑田(小野武彦)による説得も奏功しなかった。倉庫の中では、塚原の様子をずっと見ていた里央が“わかった…あなたを信じる。私たちが絶対に真犯人を捕まえてみせる”と約束する。その代わり人質の女性を解放する言質も取り付けた。塚原の許可を得て携帯で合意内容を小板橋に伝える里央だったが、SITは着々と強行突入の準備を進め、その動きを察知した塚原は…。

 大学の研究室でキーボードを叩く南雲準(藤木直人)。その傍らで南雲が作成したこれまでの捜査協力に関するレポートを読む瀬川里央(松下奈緒)。そこへ里央の携帯が鳴る。相手は里央が在籍していた大井町署の刑事課課長・藤本(半海一晃)。藤本によると、管内の書店で発生した窃盗事件から里央の父親を殺害した犯人の指紋が見つかったという。そんな矢先、夜道を歩いていた南雲が突然何者かにスタンガンで襲撃される。黒塗りの車に押し込められた南雲は、顔を隠した男から犯罪に手を貸すように迫られる。拒否する南雲に男は携帯の動画を見せる。そこに映し出されていたのはなんと別れた妻と娘だった…。今はクロロホルムで眠らせているが、首を縦に振らなければ2人が目を覚ますことはないという。“ぼくに何をさせようというんだ”と問う南雲に男は言う、“少しの間、先生のことをコントロールさせてもらうよ”。
 翌日の凶行犯捜査課。小板橋(勝村政信)が電話を切るなり、誘拐事件が発生した、至急、安斉昭典(陣内孝則)宅へ出動するようにと叫ぶ。誘拐事件をなぜウチが担当するのかと問う杉浦(泉谷しげる)に誘拐犯が凶行犯捜査課を指名してきたことを告げる。
 急遽、安斉宅に駆けつけた捜査課の面々。そこで秘書の山根(袴田吉彦)から誘拐された女性の写真を見せられる。そこに写っていたのは、南雲の教え子で安斉の一人娘の安斉千尋(奥村佳恵)だった…。

 ある窃盗事件から瀬川里央(松下奈緒)の父親を殺害した犯人の指紋が見つかったという一報を里央が受けた矢先、安斉千尋を(奥村佳恵)を人質にとった誘拐事件が発生。犯人は南雲準(藤木直人)の別れた妻子まで人質にとり、南雲をコントロールした状態で身代金1億円を運搬するよう要求。緊迫する神経戦の中、凶行犯捜査課の一丸となった捜査により、千尋を無事保護するが、その近くには男の死体が…。そして、里央は現金入りのキャリーケースを運搬していた男を逮捕するが、中の身代金1億円は新聞紙に化けていた。
 逮捕された沼田(ムロツヨシ)は“無精髭の男が運んできたキャリーケースを店外に持ち出せば3万円渡す”と見知らぬ男に声をかけられてやっただけで、真犯人につながる手がかりは得られなかった。
 安斉(陣内孝則)は金が消えたことに苛立ちを隠せないでいた。千尋の近くで死んでいた男の写真を杉浦(泉谷しげる)から見せられた秘書の山根(袴田吉彦)は、男が会社をリストラされた黒岩健二(阿部亮平)だと証言する。そんな矢先、千尋から南雲と話がしたいと連絡が入る。南雲は千尋のこれまでの言動に何か腑に落ちないものを感じていた。
 果たして誘拐事件に隠されたトリックとは、消えた1億円の行方、そして真犯人の正体とは…。全ての謎が明らかになったとき、里央の父を殺した事件についても突破口が見つかろうとしていた。

瀬川 里央 – 松下奈緒
南雲 準 – 藤木直人
寺西 景 – 横山裕
江藤 真人 – 与座嘉秋
杉浦 幸造 – 泉谷しげる
岩崎 幹也 – 北村有起哉
小板橋 正次 – 勝村政信
安斉 千尋 – 奥村佳恵
木下 由紀夫 – 佐藤二朗
香坂 美奈 – 臼田あさ美

「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
TSUTAYA DISCAS
30日間
FOD PREMIUM
×2週間
Hulu
×2週間
U-NEXT
×31日間
ABEMA
×2週間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2021年11月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

TSUTAYA DISCASとは?

TSUTAYA DISCASは、月額2,052円(税込)で、 TSUTAYAのDVD/CDが借り放題でご自宅まで配送するサービスです!
初めて登録する方は30日間無料!
無料期間内の解約が可能なので無料期間のみ楽しむこともできますよ!

★TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)を利用することができます!
★PC・スマホで予約→自宅に郵便でお届け→ポストに返却、最短で翌日にお届け!
★地上波放送されない作品、ジブリ作品やCDは、TSUTAYA DISCASで!
※お試し期間中の定額レンタル8プランは、DVDとCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外です。
初回登録30日間無料!
★無料お試し期間終了後、宅配レンタル(定額レンタル8プラン)は新作が8枚まで借りることが可能です。
9枚目以降は旧作のみのレンタルとなります。

↓ TSUTAYA DISCASで配信中の作品! ↓


【TSUTAYA TV】
・鬼滅の刃
・キングスマン
・死にたい夜にかぎって
・30歳まで童貞だと魔法使いに
なれるらしい
・トッケビ
・きみはペット
【TSUTAYA DISCAS】
・ジブリ作品全般
・アメトーーク
・プロポーズ大作戦
・やまとなでしこ
・未成年
・聖者の行進
・人間失格

感想

あのドラマは心理学とドラマがうまく絡み合った面白い作品だった。
アンバランスな二人や慕う後輩などキャストもストーリーも全てがハマっていた。

松下奈緒が演じる役柄は本当に熱くてうざくて、ちょっとコミカルな演技が凄く面白かった。
時々ちょっと難しい専門用語などが飛び交ったりもするけれど、全体的にテンポのいい展開で物語に入り込みやすくて、最後まで楽しく見ることができた。

このドラマを見ながら自分の話は一言も口にせず、犯人に向かって伝えなければならないことを伝えている彼女の強さが素晴らしいなと感じた。

まとめ

TSUTAYA DISCASに初めて登録する方は、30日間無料
無料期間のみ楽しみたい方は、無料期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※本ページは2021年11月時点の情報になります。
最新の配信状況はTSUTAYA DISCASへ!

タイトルとURLをコピーしました