ランナウェイ~愛する君のために(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法

「ランナウェイ~愛する君のために」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「ランナウェイ~愛する君のために」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※初回登録30日間無料
※無料期間内の解約OK!

「ランナウェイ~愛する君のために」とは?

2011年10月27日から12月22日まで放送されていたドラマ「ランナウェイ~愛する君のために」。
このドラマは、無実で刑務所生活を強いられている若者四人が、自分自身の生きる目的を探すため刑務所を脱走して、たくさんの試練を重ねながら愛する家族や愛する人たちのために自立していく姿を、刑務所のある福岡県北九州市から東京までの逃亡劇を絡めて描かれた作品となっています。
この作品で市原隼人が主演を務めており、刑務所を脱走して共に逃亡劇を繰り広げているメンバーに、菅田将暉、塚本高史、上田竜也が出演しています。

TBSでは、2011年10月より木曜9時に新しいドラマ枠“木曜ドラマ9(ナイン)”が誕生します。その第1弾として『ランナウェイ~愛する君のために』の放送が決定!!
無実の罪で刑務所に収監されていた4人の若者たちが、それぞれの目的を果たすために脱獄を計画する。
理不尽な社会への反抗と、家族のため愛する者のために、北九州→東京 1000キロ・・・若者たちは度重なる試練を乗り越え東京を目指す!
木曜ドラマ9『ランナウェイ~愛する君のために』では、サスペンスのハラハラ・ドキドキにプラス、若者たちが何かに立ち向かう姿、友情、家族愛などを盛り込んでいきます!
この作品は、脱出するまでを描いたいわゆる脱走モノとは全く異なり、若者たちの『希望への脱出』からいきなりスタートし、息もつかせぬスピーディな展開で視聴者を釘付けにします。今の日本に、『勇気』と『希望』と『支え合う大切さ』そして、『直面するどん底の現実から未来を切り拓く力強さ』を強く訴えることは、私たち映像に携わる者の使命だと確信いたします。
ドラマから日本を元気にします!!

“ある事件”がきっかけで、無実の罪で九州北刑務所に収監された主人公・葛城アタル(市原隼人)。
恋人・由紀(福田沙紀)からの連絡で、由紀との間に生まれた娘・千春が重い心臓病に侵されたと知り、彼は脱走を決意する。
そして、ひょんなことから河島龍之介(塚本高史)・滝本空哉(上田竜也)・加賀美瞬(菅田将暉)の3人の仲間が脱走計画に加わることに。
彼らは理由や経緯は異なるものの、実は全員無実。
4人にはそれぞれ退所時期を待つことが出来ない理由があり、その想いから一刻も早くこの“檻”から脱出しなければならなかったのだ。
アタルと独居房が同室の山田(竜雷太)の知恵を借りながら、無事に脱獄を果たすアタルたち。
福岡県警の鬼塚刑事(嶋田久作)たちに追われながらも、なんとか逃げ伸びている中、逃げ込んだ民家で、親から虐待を受けている少女・サクラ(熊田聖亜)と出会う。
また、5年前の“ある事件”を担当していた定年退職の元刑事・柳川(渡哲也)がアタルの事件を再捜査し始め、関係者に接触しはじめた…。
アタルたちは、それぞれの目的を成し遂げるために、北九州から1,000キロも離れた東京を目指す旅がはじまる…。

刑務所からの脱獄に成功したアタル(市原隼人)、リュウ(塚本高史)、空哉(上田竜也)、シュン(菅田将暉)、そして、途中で出会った少女・サクラ(熊田聖亜)は、警察の厳重警備をすり抜けフェリーで四国へ向かった。
人目を窺いながら松山港に降りたアタルたち5人は、道後温泉に浸かり一時の安らぎを得た。再び出発した5人だったが、サクラが逃走資金の入っている財布を落としたことが分かり、アタルと共に落としたと思われる道後温泉へ戻ることに。
しかし、そこにはすでにアタルたちの聞き込みをする警察官の姿が…。アタルたちは急いで駆け戻って来たが、居るはずの場所にリュウたちの姿はすでになかった…。
仕方なく、サクラと2人でリュウたちのあとを追うことに…。
その頃、アタルたちを裏切ったリュウは、途中で出会ったお遍路さん一行に運良く同行する事になったのだが、彼らを追う鬼塚刑事(嶋田久作)たちが、空哉が盗んだ携帯の電波を受信し、近辺に特別警戒を敷きはじめた…。
一方、五年前のアタルの事件を密かに調べている柳川(渡哲也)が、事件当時のことを確かめるために由紀(福田沙紀)を訪ねてきた。その時、由紀の携帯にアタルから電話が…。
相手がアタルと悟った柳川は、アタルに「何を隠しているのか、真実を知りたい。」と告げるが、犯人は自分だと言うだけで電話を切ってしまう。

四国から岡山県倉敷まで無事に移動し、最初の五千万円を手に入れたアタル(市原隼人)たちだったが、その矢先、空哉(上田竜也)がその金を持ったまま姿を消してしまった。
怒り狂うリュウ(塚本高史)をなだめながら、アタルたちは空哉の地元であり次の金を埋めてある場所でもある大阪へと向うことに―
金を持ち逃げした空哉は、妹の香澄(小松美月)に会い、空哉の借金のせいで家も店も手放した母・昌江(室井滋)が、今はお好み焼きの屋台を出して毎日休みなく働き続けていることを聞く。
空哉は、金を渡して家も店も取り戻して欲しいという思いで昌江に会いに行ったが、もう親子の縁を切ると突き放されショックを受ける…。
大阪に到着したアタル・リュウ・瞬(菅田将暉)とサクラ(熊田聖亜)の4人は、金を埋めた2箇所目の大阪城公園へとやって来た。
その場所は埋めた半年前とは変わり、コンクリートで固められていてアタルたちを愕然とさせる。
しかし、埋めた場所の近くで空哉の母、昌江が屋台を出していることを知り、掘り出す方法を考えつく―
そんな時、twitterで空哉がホストクラブの同僚への復讐をすることを知ったアタルたちは、空哉が勤めていたホストクラブへと向うことに…。
一方、自分が殺したと由紀(福田沙紀)からの自供を聞いた柳川(渡哲也)は、その事件でアタルも由紀も大きな間違いを犯していることに気づいた。

大阪に埋めた金を掘り起こし、一億円を手にしたアタル(市原隼人)たちだが、互いに裏切りを警戒し、信じ合えないまま次の目的地へ。
警察の追手を逃れ京都に着いたものの、高熱を出し苦しんでいるサクラ(熊田聖亜)を助けるため小さな病院で診察を受けさせた。だが、サクラの虐待の傷跡を見た医師と看護婦はすぐに警察に通報、それを察したアタルたちはサクラを連れ病院を飛び出した。
リュウ(塚本高史)の手引きで、祇園にある芸者置屋の女将(田中美奈子)に匿ってもらうことになったアタルたち。そこで、リュウは美咲(藤澤恵麻)に会いに行くが、婚約者の野中(高杉瑞穂)に阻まれ彼女に会うことが出来なかった。
さらに、リュウは、女将から聞いた父親代わりでもある風間組の組長のウワサの真意を確かめに会いに行くが、警察に連れ戻されそうになってしまう。
そんな時、美咲が置屋を訪ねて来た。アタルをリュウと間違え「私を忘れて欲しい。明日が結婚式なの。」と言い捨てその場を去ってしまう。
美咲の結婚式がひっかかりながらも、早く金を手に入れようと次の隠し場所・滋賀へと向かう…。
一方、千春(篠川桃音)の病状が悪化の一途を辿り、国内での心臓移植は望めず海外での受け入れ先を見つけ始めることになったが、それにはデポジットの五千万円を用意しなければならなかった。
心配する由紀(福田沙紀)の元へアタルから電話が入った。必ずお金は用意するというアタルに、五年前の事件の犯人は他にいると言っていた柳川(渡哲也)の話を伝える。
その頃、鬼塚刑事とは別に、アタルたちに新たな追手が忍び寄っていた―

シュン(菅田将暉)が金を埋めた最後の場所・名古屋を目指したアタル(市原隼人)たち。だが、公園だった場所は住宅地となり、埋めた場所には竹内家が建っていた。
そこで、アタルたちは清掃業者に変装し、何とか竹内家に潜入することに成功するが、なんとその家主は愛知県警の警察官だった。
警察官である夫は仕事で明後日まで戻らないと聞き、空哉(上田竜也)の気転で妻の佳奈子(春木みさよ)を外出させ、アタルを自分の夫と思い込んでいる祖母・菊代(草村礼子)をアタルが外に連れ出し、リュウ(塚本高史)・シュン・空哉で作業を始める。
しかし、まもなく警察の手が迫りアタルたちは窮地に追い込まれることに―
一方、アタルの幼なじみで実は警視庁の捜査官である利夫(千葉雄大)は、由紀(福田沙紀)に近づき警察だということを隠して、アタルの行動を引き続き探っていた。
また、5年前の事件を再調査している柳川(渡哲也)は、殺された三沢刑事(池田政典)と闇の組織の関係に気づき、捜査を続けている。
さらに、アタルの娘・千春(篠川桃音)のアメリカでの受け入れ病院が見つかったが、一週間以内にデポジット料・五千万円を振り込まなければならなかった。それを知ったアタルはついに…。

シュン(菅田将暉)の埋めた金を、アタル(市原隼人)、リュウ(塚本高史)、空哉(上田竜也)と共に掘り起こし、2億円の現金を手に入れることに成功。
娘を助けるため、やっとの思いで由紀(福田沙紀)と会い、手術のデポジット料の5千万円を渡そうとしたが、シュンから渡されたカバンの中は現金ではなく紙切れが入っているだけだった…。
リュウ、空哉のカバンの中身も同様に紙切れだけ。もう時間がないと焦るアタル…シュンの裏切りなのか…再び合流したアタル・リュウ・空哉そしてサクラ(熊田聖亜)は、シュンの出身地・山梨県勝沼へ向かった。
しかし、シュンの実家の加賀美ワイナリーは五年前に閉鎖されてしまっていた。アタルたちは、ワイナリーの元従業員に場所を聞き、その廃ワイナリーへ行ってみると、そこにはシュンの姿が―
一方、5日以内に5千万円を振り込まないと娘の手術が受けられないと焦る由紀に、幼なじみの利夫(千葉雄大)は、由紀を励まし応援してくれていたのだが、彼は、アタルを捕まえるために由紀に近づいていた刑事だったのだ。
そんなことも知らず利夫を信じて疑わない由紀…そのことが、アタルをさらに窮地に追い込んでしまう。
また、5年前の事件を再調査している柳川(渡哲也)は、調査を進めるうちに警察内部のとんでもない事実を知ることに…。

現金を手に入れたアタル(市原隼人)は、娘の移植手術のために5千万円を届けなければならない。残された時間はあと4日…。
アタル逮捕のため由紀(福田沙紀)の代わりに金を受け取りに来た利夫(千葉雄大)は、アタルに刑事であることを告白し手錠をかけようとしたが、利夫は自分を突き飛ばして逃げろと指示する。
一目散に逃げるアタルの前に、リュウ(塚本高史)・空哉(上田竜也)・シュン(菅田将暉)・サクラ(熊田聖亜)が、助けにやってきた。そして、5人は以前から空哉のツイッター仲間でアタルたちの無実を信じ応援してくれているPANDA(山崎賢人)を訪ねて行く。
親の別荘で一人暮らしをしているPANDAが、アタルたちに様々な情報を提供してくれ、サクラの父親の住所も調べ上げてくれたのだが…。
一方、少しでも早く金を渡したいアタルはいろいろな手段を駆使してみたが、警察の張り込みなどに邪魔され由紀のもとへ届けることが出来ないでいた。
娘の病状も悪化し、時間がなくなってきていたそんな時、利夫が刑事だったことを知った由紀は、アタルの無実を信じてくれているという利夫に、同じように思ってくれている柳川(渡哲也)がいることを伝える。
柳川は、中島刑事(徳井優)や利夫の協力で得た情報を元に、再捜査を頼むため仙道副総監(渡辺裕之)を訪ねて行く―
その頃、アタル・リュウ・空哉・シュン・サクラの5人は、分け合った現金を手に解散し、それぞれの目的地へと出発した…。

自分の右腕のように動いてくれていた中島刑事(徳井優)が、5年前の警官殺しの事件に関わっていたことを白状し、柳川(渡哲也)に何も知らなかったことにしてくれと脅迫まがいに銃を向けた。
その頃、アタル(市原隼人)の金を代わりに届けるため病院へ行ったサクラ(熊田聖亜)が警察に保護されてしまい、5千万円も警察に押収されてしまった。警察で事情聴取されるサクラは、誘拐されたのではなく自分でついて行ったと答え、急いで金を渡さなければならないことをいくら訴えても刑事は取り合ってくれなかった。
一方、病院では、募金で集まった金ではデポジット料にはまだほど遠く、今回はあきらめざるを得ない状況になっていた。憔悴する由紀(福田沙紀)の携帯にアタルからすまないという電話が入る。千代子(石野真子)が その電話をとり、由紀と娘のために罪をかぶってくれたことを全部聞いたことを話し、本当に感謝していると伝えるが、その先に出た言葉は、アタルを絶望へと追い込むことに…。

娘の命を助けるために刑務所を脱獄した葛城アタル(市原隼人)は、リュウ(塚本高史)・空哉(上田竜也)・シュン(菅田将暉)らと共に2億円を手に入れた。
ところが、アタルの代わりに金を届けようとしたサクラ(熊田聖亜)は警察に保護され、空哉とシュンは逮捕、リュウは射殺されてしまった。
これでアタルを助けてくれる仲間は一人もいなくなった。残された時間は、あと1日― アタルは、唯一頼ることが出来る柳川(渡哲也)に助けを求めるが、そこにもすでに警察の追手が迫っていた。
娘の心臓は、耐える限界に来ている。娘とアタル、2人を心配し苦悩する由紀(福田沙紀)。
一方、5年前の事件の核心を掴んだ柳川は…。

葛城 アタル – 市原隼人
河島 龍之介 – 塚本高史
滝本 空哉 – 上田竜也
加賀美 瞬 – 菅田将暉
宮本 サクラ – 熊田聖亜
山田 勝次 – 竜雷太
柳川 孝太郎 – 渡哲也
田口 良子 – 宝積有香
田口 健太 – 須田琉雅
佐々岡 由紀 – 福田沙紀
佐々岡 千春 – 篠川桃音
佐々岡 雅之 – 武野功雄
佐々岡 千代子 – 石野真子
川上 一恵 – 飯沼千恵子
前田 – 荒木誠
久保 美咲 – 藤澤恵麻
野中 博之 – 高杉瑞穂
女将 – 田中美奈子
蓮池 – 小木茂光
魚住 – 國本鐘建
滝本 昌江 – 室井滋
滝本 香澄 – 小松美月
ホストクラブ「AIR」店長 – 前川泰之
瑞希 – 大口兼悟
加賀美 純子 – 江田結香
西脇 – 伊藤正之
蔵元 宗太 – 夕輝壽太
蔵元 – 中丸新将
高田 – 麻倉卓也
宮本 奈緒子 – 春日井静奈
押本 – 榊英雄
鈴木 圭介 – デビット伊東
三沢 英明 – 池田政典
乾 利夫 – 千葉雄大
中島刑事 – 徳井優
仙道 浩一 – 渡辺裕之
宮根 – 矢島健一
高橋 – 滝藤賢一
鬼塚 修造 – 嶋田久作
小西 誠一郎 – 八神蓮
PANDA – 山﨑賢人

「ランナウェイ~愛する君のために」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
TSUTAYA DISCAS
30日間
FOD PREMIUM
×2週間
Hulu
×2週間
U-NEXT
×31日間
ABEMA
×2週間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2021年11月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

TSUTAYA DISCASとは?

TSUTAYA DISCASは、月額2,052円(税込)で、 TSUTAYAのDVD/CDが借り放題でご自宅まで配送するサービスです!
初めて登録する方は30日間無料!
無料期間内の解約が可能なので無料期間のみ楽しむこともできますよ!

★TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)を利用することができます!
★PC・スマホで予約→自宅に郵便でお届け→ポストに返却、最短で翌日にお届け!
★地上波放送されない作品、ジブリ作品やCDは、TSUTAYA DISCASで!
※お試し期間中の定額レンタル8プランは、DVDとCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外です。
初回登録30日間無料!
★無料お試し期間終了後、宅配レンタル(定額レンタル8プラン)は新作が8枚まで借りることが可能です。
9枚目以降は旧作のみのレンタルとなります。

↓ TSUTAYA DISCASで配信中の作品! ↓


【TSUTAYA TV】
・鬼滅の刃
・キングスマン
・死にたい夜にかぎって
・30歳まで童貞だと魔法使いに
なれるらしい
・トッケビ
・きみはペット
【TSUTAYA DISCAS】
・ジブリ作品全般
・アメトーーク
・プロポーズ大作戦
・やまとなでしこ
・未成年
・聖者の行進
・人間失格

感想

このドラマが放送されて10年経った今でも一番大好きなドラマ。
毎回ミッションをクリアして少しずつ移動して、すごくいいシーンでは「歩いて行こう」が流れて余計に涙が止まらなくなってくる。

ドラマが放送されて何年経った今でもこの作品は本当に大好き。
本当にハラハラドキドキで画面から目が離せなくなるし、ストーリーも面白くも悲しい話で本当にいい作品。
そして今考えてみると四人の若者は本当に豪華キャスト!!

このドラマが放送されてもう何年も経っているけれど、今まで見たドラマの中で一番素晴らしいと思う作品で今もそれは変わらない。
脱獄する彼らの悲しき理由がとにかく切なくて重い。
愛の素晴らしさをこれほどまでに共感できる作品は、今だこの作品を超えるものはない。
ストーリーテンポも良くて泣ける部分も多くてまさに名作中の名作!
ドラマが放送されていた当時菅田将暉という存在をあまり分かっていなかったけれど、今では主演級の俳優で、結婚も発表されたばかりで、彼のデビュー間もない頃の姿を改めて見ることができてよかった。

まとめ

TSUTAYA DISCASに初めて登録する方は、30日間無料
無料期間のみ楽しみたい方は、無料期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「ランナウェイ~愛する君のために」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※本ページは2021年11月時点の情報になります。
最新の配信状況はTSUTAYA DISCASへ!

タイトルとURLをコピーしました