東野圭吾 手紙(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料でフル視聴する方法

「東野圭吾 手紙」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「東野圭吾 手紙」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※初回登録30日間無料
※無料期間内の解約OK!

「東野圭吾 手紙」とは?

2018年12月19日に放送されたドラマ「東野圭吾 手紙」。
このドラマは東野圭吾の小説が原作となっており、犯罪加害者の親族の視点になってその心情の動向を丹念に追った作品となっています、
この小説が原作となり過去に映画化や舞台化なども行われていますが、今回は亀梨和也が主演を務めたドラマ版を紹介していきます。
小説の原作者である東野圭吾の「手紙」という作品は、自分自身も答えを探しながら書き継いだ作品となっているようですよ。
そしてドラマ化にあたり原作者も、主演を務めた亀梨和也も演技を通して何らかの答えが発見されるのではないかと言われていました。
皆さんも何らかの答えがこの作品を通して見つかるかもしれません。
是非ご覧ください。

原作:東野圭吾 主演:亀梨和也【ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」今冬放送!】:テレビ東京

「本当に俺はバカな兄貴だよ」武島直貴(亀梨和也)の兄・剛志は、4年前、直貴を大学に入れてやりたいという一心から、盗みに入った家で思いもかけず人を殺めてしまい、強盗殺人の罪で逮捕。懲役20年の判決が下された。それ以来、獄中から月に一度、弟の直貴のもとへ手紙を送り続けている。
働きながら定時制高校へ通う直貴は「順調だから心配いらない」と兄へ手紙で報告するが、現実はアルバイトを次々と変え、住む場所も転々とせざるを得なかった。SNS社会の現代。進学、恋愛、就職…掴もうとした人生の幸福すべてが「強盗殺人犯の弟」というレッテルによって、その手をすり抜けていく。次第に直貴は剛志からの手紙を無視するようになり、やがて兄弟にとって大きな選択をすることになる。
差別はあって当然――犯罪加害者の弟という運命を背負いながら、周囲の人々と関わり合い懸命に生きていく直貴が見つけた絆とは一体…?

武島直貴 – 亀梨和也
武島剛志 – 佐藤隆太
白石由実子 – 本田翼
中条朝美 – 広瀬アリス
嘉島孝文 – 中村倫也
寺尾祐輔 – 高橋努
町谷健二 – 眞島秀和
中条京子 – 西田尚美
居酒屋店長 – 渡辺いっけい
緒方忠夫 – 田中哲司
中条浩臣 – 榎木孝明
平野宗一郎 – 小日向文世
緒方敏江 – 白川和子

「東野圭吾 手紙」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
TSUTAYA DISCAS
30日間
FOD PREMIUM
×2週間
Hulu
×2週間
U-NEXT
×31日間
ABEMA
×2週間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

TSUTAYA DISCASとは?

TSUTAYA DISCASは、月額2,052円(税込)で、 TSUTAYAのDVD/CDが借り放題でご自宅まで配送するサービスです!
初めて登録する方は30日間無料!
無料期間内の解約が可能なので無料期間のみ楽しむこともできますよ!

★TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)を利用することができます!
★PC・スマホで予約→自宅に郵便でお届け→ポストに返却、最短で翌日にお届け!
★地上波放送されない作品、ジブリ作品やCDは、TSUTAYA DISCASで!
※お試し期間中の定額レンタル8プランは、DVDとCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外です。
初回登録30日間無料!
★無料お試し期間終了後、宅配レンタル(定額レンタル8プラン)は新作が8枚まで借りることが可能です。
9枚目以降は旧作のみのレンタルとなります。

↓ TSUTAYA DISCASで配信中の作品! ↓


【TSUTAYA TV】
・鬼滅の刃
・キングスマン
・死にたい夜にかぎって
・30歳まで童貞だと魔法使いに
なれるらしい
・トッケビ
・きみはペット
【TSUTAYA DISCAS】
・ジブリ作品全般
・アメトーーク
・プロポーズ大作戦
・やまとなでしこ
・未成年
・聖者の行進
・人間失格

感想

本田翼の加害者家族に対しての振る舞いにすごく感動させられた。
世の中には人に対して偏見を持っている人が多いけれど、実際に家族や友人や職場がどうであれその人自身と接してみなければその人自身がどんな人なのか分からない部分もたくさんあるし、他人の噂などでその人のことを判断できない。
この作品を見て自分自身も人に対して偏見と言うか先入観を持ちがちだったけれどこれからはそういうものはある程度の人と行かなければならないと感じた。

物語は理不尽な差別なのだけれど、もし実際に自分の周りにいればやっぱり少しは意識してしまうし、遠ざけてしまうような気がした。
本人は何の罪を犯していないけれど、家族の罪を背負わされたのを見ているとすごく辛い気持ちになった。
この作品を通して改めて人との接し方について考えることができた。

この作品を見ながらもし実際に自分の周りに犯罪者の身内がいたとしたら、自分はその人とどう接するのだろうかと考えさせられた。
差別のない世界と訴えられていても、現実世界からは差別はなくなっていないしきっとこれからもなくなることはないのではないかと思う。
このことを受け入れた上でこれからどう生きていくか、正々堂々とするのかそれとも気を使うのか・・・どちらも大切なことなんだとは思うけど、結局何が正解なのか答えを出すことができなかった。
だけどこれから先もたくさんの人と出会う中で、偏見とか先入観をなくして接していきたいと思った。

まとめ

TSUTAYA DISCASに初めて登録する方は、30日間無料
無料期間のみ楽しみたい方は、無料期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「東野圭吾 手紙」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況はTSUTAYA DISCASへ!

タイトルとURLをコピーしました