人にやさしく(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法

「人にやさしく」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「人にやさしく」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※初回登録30日間無料
※無料期間内の解約OK!

「人にやさしく」とは?

2002年1月7日から3月18日まで放送されていたドラマ「人にやさしく」。
このドラマは月9枠で放送されていた香取慎吾主演のドラマです。
東京都原宿にある「3ピース」と書かれた看板のある大きな一軒家で、原宿中学校歴代ボスの3人の男が暮らしている。
借金返済の前に家で極貧生活を送っていたある日、100万円の入った封筒が落ちていたが思わず全て使ってしまった3人。
そこにお金の落とし主の小学校1年生の男の子が預かってほしいという手紙とともにやってきて、3人は男の子を預かることになった。
そこで3人の大人と小学校1年生が、子育てをしていく中で共に成長していくという物語となっています。

明の母親の所在は一向につかめなかった。3ピースでは前(香取慎吾)、太朗(松岡充)、拳(加藤浩次)が母親を探すための作戦を練るが、なかなか良いアイデアが浮かばない。
 原宿小学校は間もなく終業式を迎えようとしていた。3学期だけの産休教師ののぞみ(星野真里)は、前の気持ちが分からずに寂しさを募らせる。一方、太朗は銀座に新しく出店するマーメイドの店長に推薦される。春の足音とともに、それぞれの新しい旅立ちの時が訪れようとしていた。
 のぞみはアウトトリップに前を訪ねるが、前は明の母親探しのことで頭がいっぱい。そんな前にハリー(ブラザートム)は、前がかつてスノーボードの大会で好成績を修め新聞に出たときの記者に連絡して、母親探しに協力してもらうことを提案する。
 その夜、3ピースに明の父親・光太郎(小木茂光)の弁護士から母親が自殺したと連絡が入った・・・。

 2002年1月、東京、原宿、朝7時――。
 『3ピース』の看板を掲げた一軒家に同居する3人の男がいつものように目を覚ました。彼らの名は前田前(香取慎吾)、山田太朗(松岡充)と大坪拳(加藤浩次)。前が二十歳のころこの一軒家を購入し、前の中学時代の先輩、太朗と拳は月2万という格安の家賃で住んでいた。
 3人の朝はタバコを使ったくじ引きから始まる。一日の料理係、掃除係、洗濯係を決めるためだ。その日、一番辛い洗濯係になってしまった前がぶつぶつ言いながら牛乳を取りに外へ出ると、そこには分厚い封筒が落ちていた。
 封筒を部屋に持ち帰った前が何気なく中を開けてみると一万円札の分厚い札束。
ちょうど100万円が入っていた。「持ち主に返そう」と前、「天からの授かりものだ」と拳。結局、「三等分して1日だけ持ってみるか?」という太朗の提案で、貧乏な3人は、しばしリッチな気分を味わうことに。
 だが人の良い前は働いているアウトドアショップに来た外国人にお金を貸して、太朗は超豪華なワインを飲んで、ギャンブル好きの拳は馬券を買って・・・それぞれ100万円を使い果たしてしまう。
 その夜、『3ピース』に帰ってくると、3人の会話をさえぎるように呼び鈴の音が鳴った。ドアを開けると、そこには制服を着てランドセルを背負った小学生の男の子・五十嵐明(須賀健太)が立っていた。前が明から差し出された手紙を開いてみると「この子を預かってください――」の文字が。
 どうやら明は、以前この家に住んでいた叔父さんに託されたらしい。100万円入りの封筒は明が落としたものだったことが判明し、3人は半ば罪悪感から館山に住む叔父の下に明を連れて行く。しかし、叔父の冷たい対応に怒った前は明を原宿に連れ帰ってきてしまう。
 3人がいつもつるんでいるバー『レッドライン』。オーナーの日向憂(りょう)は3人のマドンナ的な存在。3人がワルだったころお世話になっていた警視庁のキャリア組、日向龍一(陣内孝則)の妹でもある。レッドラインの店員、水崎花子(小西真奈美)と、花子の幼馴染で田舎から代用教員として赴任してきた榊のぞみ(星野真里)は、明を見て「施設に預けたほうがいいんじゃない?」と心配顔。
 『3ピース』に戻った3人は明の今後をめぐって論争に。「親が戻ってくるまで面倒を見よう」と主張する前は、「警察に連れて行こう」と譲らない太朗、拳と真っ向から対立する。
 翌朝、前が目覚めると太朗、拳、そして明の姿が『3ピース』から消えていた・・・。

 3ピースの朝が慌ただしく始まった。目を覚ました前(香取慎吾)、太朗(松岡充)、拳(加藤浩次)の3人。なかなか起きない明(須賀健太)の布団を前がめくると、なんと明はおねしょをしていた。
 出勤時間となった3人。くじびきの結果、とりあえず太朗が明の面倒をみることに。しかし明を持て余した太朗は拳に届け、拳も明のことで店長と口論になってしまいという調子で、結局、明は前のアウトドアショップに連れて来られる。そこに訪れた日向(陣内孝則)から明の学校のことで質問された前は、明を学校に行かせなくてはと気がつく。
 明が通っていたのは都内でも超一流の有名私立小学校。憂(りょう)に母親代わりを頼んで、前は明を小学校に連れていく。しかし、授業料が未納だったため明を除籍したという校長の冷酷な対応に、前は怒って明を連れて帰って来てしまった。
 前は教育委員会に事情を説明し、明はようやく地元の原宿小学校に通うことができるようになる。前が明を連れて原宿小に行くと、担任として現れたのはのぞみ(星野真里)だった。前ものぞみも、思わぬ場所での再会にびっくりする。
 早速、明は教室に連れて行かれるが、のぞみから「みんなに自己紹介して」と言われても、もじもじするばかり。のぞみはクラスメイトとは違うランドセルのせいで、明が同級生にとけ込めないのではないかと心配する。
 のぞみは前をレッドラインに呼んだ。最初、のぞみの話を真面目に聞こうとしない前だったが・・・。

 興奮した観客の歓声がこだまするプロレス会場。前(香取慎吾)、太朗(松岡充)、拳(加藤浩次)、それに憂(りょう)も声を嗄らして声援を送る。この日、明(須藤健太)を入れた5人はプロレス観戦に来ていた。何度もホール負け寸前のカウント2.99で起きあがるレスラーに熱い声援を送る憂。しかし男たち3人は「男は、勝たなきゃ意味ない!」と対戦相手の強いレスラーに熱狂する。
 翌日、明は学校で悪ガキグループにいじめられ、母親が作ってくれたあきらのイニシャルの入りビーズの飾りを取り上げられてしまった。「返して欲しかったら取り返してみろ」と悪ガキ達は帰っていく。そこへのぞみ(星野真里)が通りかかるが、明は何も言えない。
 のぞみが家庭訪問することになった。前、明とのぞみにちょっと気がある太朗が待ち受けるスリーピースにのぞみがやってくる。早速くどきにかかる太朗にのぞみはすっかり調子を狂わされてしまう。
 そんなのぞみから前は明がいじめにあっていると打ち明けられる。いつもの銭湯で話を聞いた拳は「そいつらをぶん殴って来い」と明に厳しくあたるのだった。
 その日の深夜、スリーピースに電話が鳴り響く。誰もとろうとしない電話に渋々出た拳の顔色が変わった・・・。

 3ピースの朝。前(香取慎吾)、太朗(松岡充)、拳(加藤浩次)の3人が声をそろえて明(須藤健太)の布団をはがすといつもどおりの大きな地図が現れた。「パーフェクト記録更新」と前。「ごめんなさい」と明。朝の仕事の分担にも参加するようになった明は3人のパパにも馴染み、徐々に元気を取り戻しきたようだ。そんな明を見てのぞみは「前や拳のバカが移る」とちょっと心配そう。憂(りょう)は「随分、元気になった」と安堵していた。
 前が商店街の福引きで当てた蟹鍋セットを持って帰ってきた。その夜、早速のぞみや憂を招いて3ピースでパーティーが開かれ、蟹を前に6人は大はしゃぎ。パーティーが終わると「朝まで飲むぞ」と太朗や拳は憂と一緒に夜の街へと繰り出していった。取り残された前が明と一緒に渋々のぞみを送っていく途中、明は白いコートの女性を目撃する。
 「ママ・・・」女性を追い始めた明は道路に飛び出して、オートバイにはねられてしまった。

 「鬼はソトッ!」「明、豆よこせ!」「イテッ!痛いって!」
 前(香取慎吾)、拳(加藤浩次)、明(須賀健太)は、節分の豆まき合戦の真っ最中。「晩飯にするから豆回収」という太朗(松岡充)の声で、スリーピースの豆まきは終了。もっと遊びたそうな明に前は「明日オレの実家について来い」と言う。
 翌日、前は明を連れて原宿つぐみ学園にやってきた。
 つぐみ学園は、親のいない前が子供時代に生活した養護施設だった。毎年、前は節分の時期になると、後輩の子ども達を元気づけようとつぐみ学園を訪れていた。しかし今年は子ども達のノリが悪く元気がない。保育士に理由を聞くと、皆の親代わりの園長先生が疲れから糖尿病を悪化させ入院したためだと言う。「いつ園長先生は帰ってくるの?」子ども達の声を聞いた前は、「学園の奴らを元気付けてやろう」と決意する。
 その夜のレッドライン。つぐみ学園のことを皆に話す前にのぞみ(星野真里)が「お祭りじゃないんだから」と漏らす。それを聞き逃す3人ではなかった。「いいじゃんお祭り!」「朝までドンチャン騒ぎだ」と前。「騎馬戦も見てみたいなぁ」と憂(りょう)。「原宿の仲間にも声かけて盛大にやろうぜ!」ととんとん拍子に話は大きくなっていった。
 翌日、前は原宿の街頭ビジョンで「祭りをやるぞ。今晩レッドラインに集合」と呼びかけた。太朗は女性達を積極的に誘い、拳はリサイクルショップの軽トラックで原宿を廻り、それぞれの人脈で人集め。その夜のレッドラインには、呼びかけに応えた商店街のおばちゃんから競馬新聞を手にしたギャンブル仲間、果ては教会のシスターまで百人の仲間たちが集まった。「盛り上がるぞ」「騒ぎまくるぞ」とノリにノリまくる一同につぐみ学園を代表してやってきた佑介(生田斗真)達もびっくり。
 翌日、前はつぐみ学園で一緒だった野村稔(檜山豊)を誘いに職場を訪ねた。今では立派なサラリーマンになっている稔は結婚したい女性がいると前に打ち明ける。しかし養護施設で育った過去を彼女に言い出せず悩んでいるらしい。「後輩を助けている場合じゃないんだ」と言う稔に、前はある考えを巡らして・・・。

 3ピースの今夜のメニューは肉の代わりにパンが入った特製すき焼きだ。「意外とうまいな」とパクつく前(香取慎吾)、太朗(松岡充)、拳(加藤浩次)だが、何故か明(須賀健太)はボーっとしている。「好きな子でもできたのか?」とすかさず尋ねる前に、明の顔色が変わった。どうやら図星のようだ。数日後に明の授業参観があると分かり「俺らが恋のキューピットになってやる」と3人は大はしゃぎ。明は不安を隠せない。
 明の初恋の相手は亀山リカといった。リカちゃんの前で明が難しい問題を答えればリカちゃんは明のこと好きになるに違いない。どこまでも単純な3人はのぞみ(星野真里)に「絶対に明を指せ」と迫る。
 授業参観の日がやって来た。他の父母に明をPRする前、若い母親を早速口説く太朗、「明を指せ」とのぞみに叫ぶ拳。明の不安が的中し、3人のおかげで授業参観は大騒ぎとなった。のぞみは遂に「いい加減にして下さい!」と切れた!!
 その夜のレッドライン。前は明に逆バレンタイン作戦を持ちかける。バレンタインの日に明からリカちゃんに告白するのだ。しかしのぞみの口からリカちゃんがもうすぐ転校してしまうことが明かされる。「じゃ、なおさら好きって言わなきゃな」と前。
 そんなとき店に入ってきた太朗に、一人の女性(高岡早紀)が声をかける。彼女は太朗の元妻だった・・・。

 原宿小一年一組の体育の時間。カッコ良く飛箱を飛ぶ、翼(砂川正人)に、リカ(大後寿々花)らの声援が上がる。その様子を明がうらやましそうに見ていた。勉強は翼より出来る明だが運動はからっきしダメだった。
 夕方、レッドラインで明は前たちに「運動ができなきゃ女の子にもてない」と散々あおられる。明はシュンとするばかり。「じゃ、飛箱を飛べるようになろう明!。リカちゃんの前でカッコイイところを見せよう!!」と前が提案、憂が「勝ったらキスをプレゼント」と言いだしたため、前ら3人は違った意味で張り切り出す。
 翌日、太朗はカフェでのぞみが格好いい男と食事しているのを目撃した。のぞみの相手は翼の父親の小林(沢村一樹)で、パリの仕事に区切りをつけ一時帰国、根が女好きであることから、翼のことを口実に、小林はのぞみを連れ出したのだった。
 「のぞみが男と密会」。その夕のレッドラインは、しばらくこの話しでもちきりだったが、いつしか前ら3人の話題は誰が一番カッコイイかへ。そんな話しに油を注ぐように明が「翼のお父さん、英語もフランス語もペラペラで、スポーツもなんでもできるって、リカちゃんが・・・」と言い出したため、前たちは、翼の父親に対し対抗心がむき出しになる。
 その翼が父の小林と共に翌日レッドラインにやってきた。小林を見て「あ・・・」と思わず声をもらす憂。

 のぞみ(星野真里)は、前(香取慎吾)とのファーストキスを思い出してはボーっとする日々が続いていた。
 そんなある日、3ピースが『東京ライフスタイル』というテレビ番組に取り上げられることになった。『東京ライフスタイル』は東京に住んでいる男性の家を生中継で紹介する人気番組。前(香取慎吾)、太朗(松岡充)、拳(加藤浩次)は、女の子にもてるチャンスと大喜び。しかし「子持ちだと思われるのはマイナス」と明の出演を良くは思わない3人だった。
 生中継がスタートした。「普段どおりに」という番組スタッフの指示を全く聞いていない3人は彼らなりの目一杯カッコいい男を演じてスタッフを唖然とさせる。最後に明(須賀健太)が「パパ!ママ!待ってるからねー」と叫んで中継は終了した。その様子を警視庁では日向(陣内孝則)がじっと見ていた。
 数日後、3ピースには4人宛てのファンレターがどっと押し寄せてきた。前にスポーツメーカーの担当者から「スノーサイクルのプロにならないか」とスカウトがくる。一番人気は明だが、たくさんのファンレターに混じって明の母親を名乗る手紙があった。

 日向から明の父親が犯罪者だと聞かされた前(香取慎吾)。更に日向(陣内孝則)が、明(須賀健太)を前に任せたのは明を利用して父親を逮捕するためだったと知ってショックを受ける。そして、明に悲しい思いをさせまいと太朗(松岡充)、拳(加藤浩次)と一緒に明を守ろうと決意するのだった。
 早速3人は太朗の部屋で作戦会議を開く。リビングでのぞみ(星野真里)がカラオケで明(須賀健太)の関心をそらしている間に、明の生活時間帯に合わせて3人が交代でボディガードを受け持つことになった。
 いよいよ「ボディガード作戦」が始まった。しかし拳は明を乗せたまま学校の廊下をバイクで走り、前は授業中の教室に忍び込むなど、相変わらずの暴走ぶりに協力を約束したのぞみもいささかウンザリ。
 そんな中で明に付き添っていた太朗は仕事の都合で高級ホテルにやって来る。太朗はそこで15年前に自分を東京にやっかい払いした医師の父に出会う。

 前(香取慎吾)、太朗(松岡充)、拳(加藤浩次)との約束を破って明(須賀健太)の眼の前で父親を逮捕した日向(陣内孝則)に3人は怒りを隠せない。それでも日向を信じたい前は「もっといいパパになって戻ってくるから待っていような」と明を元気づける。
 太朗は明の父親と接触している弁護士に母親の居場所を聞いてくると言う。また前も似顔絵を使って母親を探すことを提案するのだった。そして原宿の仲間たちも巻き込んで明の母親探しが始まった。
 そんな時、昔、拳が怪我をさせたことが原因で人生が大きく変わってしまった洋介(真木蔵人)が拳の前に現れる。また、のぞみ(星野真里)に告白した太朗はデートに誘うが、のぞみの気持ちが前に向かっていることに気づいて・・・。

 明の母親の所在は一向につかめなかった。3ピースでは前(香取慎吾)、太朗(松岡充)、拳(加藤浩次)が母親を探すための作戦を練るが、なかなか良いアイデアが浮かばない。
 原宿小学校は間もなく終業式を迎えようとしていた。3学期だけの産休教師ののぞみ(星野真里)は、前の気持ちが分からずに寂しさを募らせる。一方、太朗は銀座に新しく出店するマーメイドの店長に推薦される。春の足音とともに、それぞれの新しい旅立ちの時が訪れようとしていた。
 のぞみはアウトトリップに前を訪ねるが、前は明の母親探しのことで頭がいっぱい。そんな前にハリー(ブラザートム)は、前がかつてスノーボードの大会で好成績を修め新聞に出たときの記者に連絡して、母親探しに協力してもらうことを提案する。
 その夜、3ピースに明の父親・光太郎(小木茂光)の弁護士から母親が自殺したと連絡が入った・・・。

前田 前 – 香取慎吾
山田 太朗 – 松岡充
大坪 拳 – 加藤浩次
五十嵐 明 – 須賀健太
榊 のぞみ – 星野真里
水崎 花子 – 小西真奈美
日向 憂 – りょう
日向 龍一 – 陣内孝則
ハリー – ブラザートム
亀山 リカ – 大後寿々花
桑原 – おかやまはじめ

「人にやさしく」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
TSUTAYA DISCAS
30日間
FOD PREMIUM
×2週間
Hulu
×2週間
U-NEXT
×31日間
ABEMA
×2週間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2021年11月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

TSUTAYA DISCASとは?

TSUTAYA DISCASは、月額2,052円(税込)で、 TSUTAYAのDVD/CDが借り放題でご自宅まで配送するサービスです!
初めて登録する方は30日間無料!
無料期間内の解約が可能なので無料期間のみ楽しむこともできますよ!

★TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)を利用することができます!
★PC・スマホで予約→自宅に郵便でお届け→ポストに返却、最短で翌日にお届け!
★地上波放送されない作品、ジブリ作品やCDは、TSUTAYA DISCASで!
※お試し期間中の定額レンタル8プランは、DVDとCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外です。
初回登録30日間無料!
★無料お試し期間終了後、宅配レンタル(定額レンタル8プラン)は新作が8枚まで借りることが可能です。
9枚目以降は旧作のみのレンタルとなります。

↓ TSUTAYA DISCASで配信中の作品! ↓


【TSUTAYA TV】
・鬼滅の刃
・キングスマン
・死にたい夜にかぎって
・30歳まで童貞だと魔法使いに
なれるらしい
・トッケビ
・きみはペット
【TSUTAYA DISCAS】
・ジブリ作品全般
・アメトーーク
・プロポーズ大作戦
・やまとなでしこ
・未成年
・聖者の行進
・人間失格

感想

このドラマは本当に大好きなドラマ。
ヒューマンドラマでも重くなりすぎないところが良くて、ドラマが放送されていた当時からこの三人の関係性や男子の友情にすごい憧れていた。

このドラマは、香取慎吾や松岡充、加藤浩次の3人の恋愛模様が描かれていたり、子供を可愛がっている姿が本当に大好きだった。
この時の須賀健太くんがとにかく可愛すぎる!!

このドラマが放送されていた当時は小学生だったけど、幼いながらにボロボロと涙を流しながら見ていた記憶がある。
そして大人になってから見てもやっぱり感動させられた。
たくさん傷ついた人は強いし優しい。
定期的に絶対見たくなる自分の中で絶対的1位のドラマになった。

まとめ

TSUTAYA DISCASに初めて登録する方は、30日間無料
無料期間のみ楽しみたい方は、無料期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「人にやさしく」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※本ページは2021年11月時点の情報になります。
最新の配信状況はTSUTAYA DISCASへ!

タイトルとURLをコピーしました