文学処女(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法

この記事で『文学処女』の見逃し配信・フル動画を無料視聴する方法が3分で分かる♪

  • 番組を見逃した
  • 過去の放送をまとめて視聴したい
  • CM、広告なしで観たい
  • 日本テレビの番組やドラマをたくさん観たい
  • 住んでいる地域で放送されない

こんな方に絶対おすすめの配信サービスをご紹介しています!

『文学処女』は
Huluで配信中!

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

「文学処女」とは?

2018年に放送されていたドラマ「文学処女」。
この作品は中野まや花の漫画が原作となっており、城田優と森川葵主演でテレビドラマ化されました。
物語は出版社の文芸編集部に勤めている恋を知らない女性と、少しツンデレで実は恋ができない人気小説家の微妙な恋愛関係が描かれた作品となっています。
原作は、LINEマンガの代表作のひとつになっており、2021年6月の時点で、日本国内での累計閲覧数は2億回を突破している大人気作品となっています。
そんな作品が城田優と森川葵主演でテレビドラマ化されているので、是非ご覧になってみてくださいね。

26歳にして恋を知らない女・文芸編集部の月白鹿子(つきしろかのこ)に、他の追随を許さぬ圧倒的な表現力で観るものを魅了してきた実力派・森川葵。そして端正なルックスを持ちながら恋ができない男・人気小説家の加賀屋朔(かがやさく)にはドラマ・映画のみならずミュージカル・舞台と幅広いフィールドの第一線で活躍を続ける城田優に決定した。
鹿子に想いを寄せる同期・望月千広や、加賀屋の過去を知るオトナの女性・有明光稀、鹿子の上司である文芸部編集長・三島皓など、ドラマを彩る他の豪華追加キャストは、続報に乞うご期待!
ドラマでは、美しく儚い原作の世界観をそのままに、森川×城田の強力タッグを得て情感あふれる映像美で描いていく。秋の夜長にふさわしい、文学的で耽美な恋物語にぜひご期待頂きたい。

出版社の文芸編集部で働く月白鹿子(森川葵)は、恋愛経験がない26歳。超売れっ子ミステリー作家、加賀屋朔(城田優)の担当に抜擢され張り切る鹿子だったが、加賀屋の機嫌を損ねてしまい、「もうお宅では書きません」と引導を渡されてしまう。
そんな絶体絶命の中、加賀屋がノミネートされた文学賞の受賞発表の日を迎えた鹿子。鹿子が加賀屋に近づけずにいる一方で、常に加賀屋の隣をキープするライバル社の美人編集者、有明光稀(泉里香)。
果たして鹿子は、加賀屋に担当として認めてもらえるのか?そして、加賀屋との恋の行方は──?

加賀屋(城田優)の機嫌を損ねてしまった鹿子(森川葵)はホテルの部屋に連れていかれる。まさか処女喪失の危機……!?と思いきや、加賀屋は打合せをしようと言い出す。
鹿子は加賀屋の恋愛小説が再び読みたいと語るが、頑なにそれを拒む加賀屋。
そんな加賀屋に、鹿子は26年間恋愛経験が全くなかったことを打ち明ける。「こんな話役に立たないですよね……」と落ち込む鹿子の手を取り、優しい眼差しを向ける加賀屋。「どんな恋がしてみたい?」加賀屋に導かれるように「女の顔」を覗かせる鹿子。急接近した二人の恋の行方は───?

ホテルのベッドで上半身裸の加賀屋(城田優)とともに目を覚ました鹿子(森川葵)。「まさか先生と……!?」酔っ払っていたのか全く記憶がない鹿子だったが、加賀屋から「何もなかった」と聞かされる。安心したのも束の間、自分から加賀屋にキスをしたという衝撃の事実が発覚。
一方、密かに鹿子を想っている同僚の望月(中尾暢樹)は、鹿子と加賀屋の関係が気になって仕方がない。
「私は加賀屋先生のことが好きなの?」自分の気持ちがわからないまま迎えた加賀屋のサイン会当日。鹿子は不注意から加賀屋の手に怪我をさせてしまい──?

サイン会を終えた鹿子(森川葵)は、加賀屋(城田優)へのこれまで感じたことのない胸の高鳴りを感じていた。
同僚の望月(中尾暢樹)からもアプローチを受け、もはや大混乱の鹿子。そんな中、原稿が間に合わないという加賀屋に呼び出される鹿子。いつになく弱り切った加賀屋の姿に愛おしさを感じていると、赤文社の光稀(泉里香)がやってくる。二人のただならぬ関係性に、胸がズキズキと痛む鹿子。鹿子は少しずつ、加賀屋への恋心を自覚し始めていた。
そんな中、締め切りに間に合わせるために鹿子は泊まり込みで作業することになり──?

「先生、この気持ちは、恋でしょうか…」そんな鹿子(森川葵)の問いかけに「デートしようか」と言う加賀屋(城田優)。加賀屋は担当作家。行ってはいけないと思いつつも、デートに行ってしまう鹿子。
生まれて初めてのデート楽しみながら、加賀屋への想いが確かになっていくのを感じていた。そんな時、望月(中尾暢樹)と編集長の娘、三島暁里(古賀哉子)にバッタリ遭遇。そのまま4人で遊びに行くことになってしまう。
年下なのに恋愛上級者の暁里に背中を押され、気持ちを伝えようとする鹿子だったが、加賀屋の本音を聞いてしまい──?

加賀屋(城田優)の本音を聞いてショックを受ける鹿子(森川葵)。そんな鹿子に「俺は大事にするよ」と告白する望月(中尾暢樹)。しかし、加賀屋に鹿子を連れ去られてしまう。
そんな望月を複雑な気持ちを抱えながら励ます暁里(古賀哉子)。矛盾した行動ばかりの加賀屋に、鹿子は「先生が好きです」とまっすぐに気持ちを伝える。加賀屋も正直に自分の気持ちを告げる。想いを確かめ合った二人は、共に夜を過ごすために加賀屋邸へと向かった。
一方、三島(河原雅彦)に呼び出された光稀(泉里香)。そこで語られる加賀屋の過去とは──?

加賀屋(城田優)が鹿子(森川葵)との恋愛に踏み切れない理由──そこには加賀屋がかつて愛した女性、天村千夜香(田辺桃子)の存在があった。しかし、加賀屋のそんな過去を知りえない鹿子は、あの夜加賀屋に拒絶されてもなお、変わらぬ想いを抱いていた。
そんな鹿子の元に、記者から加賀屋へのインタビューの依頼が舞い込む。しかし、その記者は加賀屋の過去について知っているようで──?

加賀屋(城田優)が鹿子(森川葵)との恋愛に踏み切れない理由──そこには加賀屋がかつて愛した女性、天村千夜香(田辺桃子)の存在があった。しかし、加賀屋のそんな過去を知りえない鹿子は、あの夜加賀屋に拒絶されてもなお、変わらぬ想いを抱いていた。
そんな鹿子の元に、記者から加賀屋へのインタビューの依頼が舞い込む。しかし、その記者は加賀屋の過去について知っているようで──?

月白鹿子 – 森川葵
加賀屋朔 – 城田優
望月千広 – 中尾暢樹
七星真樹 – 上遠野太洸
三島暁里 – 古賀哉子
天村千夜香 – 田辺桃子
川端龍之介 – 綱啓永
谷崎鏡花 – 池上紗理依
有明光稀 – 泉里香
三島皓 – 河原雅彦

「文学処女」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
Hulu
2週間
FOD PREMIUM
×2週間
U-NEXT
×31日間
ABEMA
×2週間
TSUTAYA DISCAS
30日間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2021年11月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

Huluとは?

Huluは、月額1,026円(税込)で、主に日本テレビ系列のドラマやバラエティなどが視聴できる動画配信サービスです!

★日テレ系の最新ドラマ、バラエティ作品などが盛りだくさん!
★Huluオリジナル作品あり!
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

⇩Huluで好評配信中⇩

【20201年春ドラマ】
ネメシス
カラフラブル
恋はDeepに
コントが始まる
探偵☆星鴨
声春っ!
ラブファントム
【ドラマ】
君と世界が終わる日に
ウチの娘は、彼氏が出来ない!!
35歳の少女
今日から俺は!!
家政婦のミタ
3年A組‐今から皆さんは、人質です‐
東京タラレバ娘
学校のカイダン
#リモラブ
知らなくていいコト
【バラエティ】
ガキ使
今夜くらべてみました
うちのガヤがすみません!
しゃべくり007

【アニメ】
鬼滅の刃
呪術回戦

感想

このドラマは文学に絡められているので、感動的なシーンは言葉と映像でとても美しいものに仕上がっていた。
物語は文学を純粋に愛する気持ちによって、殻に閉じこもっている作家の心を少しずつ開いていくというありきたりなストーリーかもしれないけれどそれも良かった。

この作品は王道のラブストーリーという感じだったけれど、その中で文学や作家や編集者それぞれへのリスペクトがしっかりと伝わってくる物語になっていてとても良かった。
「抱きしめたくなるような一冊」という表現もすごく素敵だなぁと感じた。

日本家屋と色味やカメラワークなどが何とも言えない感じですごく良かった。
また素直になれない人の心のモテ遊び系作家の言葉と、真っ直ぐな言葉しかぶつけることができない処女編集者のやり取りもすごく素敵だった。

まとめ

『文学処女』は、Huluで配信中です!
初めて登録する方は、2週間の無料トライアルがあります!
無料期間のみ楽しみたい方も期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「文学処女」は
\Huluで配信中!/

※本ページは2021年11月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました