遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法

ドラマ『遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~」は
FOD PREMIUMで配信中!/

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~」とは?

2012年10月23日から12月25日まで放送されていたドラマ「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~」。
こちらは高知県にある四万十市の四万十川周辺を舞台とした男女7人の青春群像劇となっており、生田斗真主演で放送されていました。
生田斗真はゴールデンタイム連続ドラマ単独初主演を果たしています。

最後の清流と呼ばれる、高知県・四万十川を舞台に将来への漠然とした夢と不安を持ちながらも、変わらない平凡な毎日をもがきながら暮らす男女7人の若者たちを描く、どこか懐かしくも新しい群像ドラマだ。ヒロインには真木よう子、ほかにも桐谷健太、香椎由宇、柄本佑、木村文乃、そして国仲涼子らの同世代の個性的な俳優の出演が決定。今も日本のどこかで繰り広げられているであろう若者たちのありふれた日常を等身大に描いていく。
1980年代の『北の国から』、90年代の『白線流し』、2000年代の『Dr.コトー診療所』などフジテレビの名作ドラマに続く、まさに2010年代の“地方モノ”ドラマの誕生だ。

28歳で派遣社員として働く小平丈太郎(生田斗真)は、正社員への登用を目前にしながらも、解雇されてしまう。そして、そのことが原因で長年付き合った恋人(大塚千弘)から別れを切り出される。さすがに焦った丈太郎は仕事を探すが、自分を採用してくれそうな会社が見つからない。そんな折、ネット検索で偶然見つけた高知県・四万十市の「地域おこし協力隊」の募集ページに目が止まった。自分を受け入れてくれるところに行くしかない、と感じた丈太郎は、応募に踏み切った。
同じ頃、大学病院の研究室で働く二階堂かほり(真木よう子)は、出身地である四万十の市民病院への異動を打診される。アメリカの研究所に採用されることを夢見ていたかほりにとって受け入れがたい話だが、断ることはできなかった。
そして後日、丈太郎とかほりは、偶然にも同じタイミングで四万十市の駅に降り立った。飛行機の中でかほりを見かけていた丈太郎は、かほりに声をかけるが、受け流されてしまう。そんな丈太郎を迎えたのは、地元出身で「地域おこし協力隊」の隊長・藤井順一(桐谷健太)だった。一方、かほりには姉の島田さより(国仲涼子)の迎えがあった。
順一に連れられ市役所の「地域おこし課」にやってきた丈太郎は、課長の日下哲也(松重豊)から地元に暮らす高齢者のサポートを頼まれる。そして、案内された住居となる家で、不動産会社の今井春菜(木村文乃)を紹介された。
順一と春菜を見送り、ひとりになった丈太郎が気配を感じ見ると、近隣住民が自分を凝視していた。よそ者を警戒するような視線にめげず、丈太郎が笑顔で挨拶すると、向かいの家の大村郁子(倍賞美津子)があとで夕飯を食べに来い、と笑顔を見せた。
翌日、丈太郎はすっかり打ち解けた郁子や井上幸子(小貫加恵)を市民病院へ送って行く。すると突然、幸子の具合が悪くなる。診察室から現れた看護師の森下彩花(香椎由宇)はすぐに、医師に声をかけた。そこにいたのは、かほりだった。お互いを認めた丈太郎とかほりは…。

小平丈太郎(生田斗真)は二階堂かほり(真木よう子)とカヌーに乗っているときに、四万十川にかかるこいのぼりを見た。それは、藤井順一(桐谷健太)が丈太郎を東京に帰さないため、四万十のすごさを見せようと準備したものだった。順一は、自分が案内する前に丈太郎が見てしまったことに落ち込むが、東京に戻るつもりはないという丈太郎の言葉に安心する。
後日、丈太郎は日下哲也(松重豊)とともに、ケガをした大河内欣治(ミッキー・カーチス)に代わり欣治の田んぼで稲刈りをしていた。さらに、慣れない作業の合間に、欣治を病院のリハビリテーションセンターへ連れて行く。そこには松本弘樹(柄本佑)がいて、欣治は弘樹を見るなり「4番ピッチャー松本弘樹だ」と言い握手を求めるが、弘樹は応じない。弘樹は高校3年のとき、甲子園出場をかけた県大会の決勝でエースとして登板。甲子園出場は果たせなかったが、弘樹を四万十のヒーローだという欣治は再び手を差し出す。しかし、弘樹はそれを無視して、大昔の話だ、とそっけない態度を返す。
順一から、少年野球チームのコーチが負傷したと聞いていたのを思い出した丈太郎は、弘樹に臨時のコーチをしてほしいと頼むが、断られてしまう。弘樹の冷たい態度にへそを曲げた欣治は、もうリハビリには行かないと言って丈太郎を困らせる。
そんな日の夜、車を走らせていた丈太郎は、道端にバイクを停めていた森下彩花(香椎由宇)に声をかける。バイクが故障し、動かなくなったという彩花を自分の車に乗せた丈太郎は、話の流れで地元の名所を教えてくれと頼む。彩花はそれを快諾。以前から彩花が気になっていた丈太郎は、有頂天になる。
その後、サンリバーにやってきた丈太郎を、かほりが見つける。かほりはすぐに丈太郎が上機嫌な理由を見抜ぬき、彩花には彼氏がいるのでは、と言う。丈太郎はその鋭さに驚きながらも、舞い上がっていて聞く耳を持たない。そんなところへ、順一がやって来て、臨時コーチが見つからないことを嘆く。丈太郎が弘樹に断られたことを話すと、順一は、あいつは引き受けないだろうと答える。それを聞いた丈太郎は…。

ある夜、小平丈太郎(生田斗真)が家に戻ると、今井春菜(木村文乃)がやってくる。家屋に不具合がないかを確認しに来たという春菜は、簡単に点検を済ますと、持参したワインを丈太郎に勧める。勢いに押された丈太郎は酒に付き合うが、そのうち春菜はテーブルに突っ伏して寝てしまう。丈太郎は、自宅外に停まっている春菜の車を近隣住民が見たら誤解されかねないと、藤井順一(桐谷健太)を呼び出そうと電話をかける。しかし、順一が来られなかったため、二階堂かほり(真木よう子)を呼び出す。
かほりがやってくると、春菜は体を起こす。実は、寝たふりをしていたのだ。自分が来たことを春菜が快く思っていないと感じたかほりは、春菜に丈太郎が好きなのかと聞く。すると春菜は、好きというより必要なのだと答える。
そんな折、丈太郎は子供たちのためにも地元の祭りを復活させてほしい、と日下哲也(松重豊)に頼む。祭りにかかる人手と費用を集められたら開催してもいいか、と聞く丈太郎に、日下は必ず地域住民の同意を得てからやるようにと念を押す。
早速、丈太郎は順一と春菜とともに、神輿や太鼓などが保管されている場所に出向く。神輿には修理が必要な上、子供用の神輿は見当たらない。丈太郎は、自分たちの手で子供用の神輿を作ろうと決め、地域の高齢者からカンパを募り始める。
その後、丈太郎はリハビリテーションセンターで会った松本弘樹(柄本佑)に、祭りの手伝いをしてくれと頼むが、弘樹の返事はつれない。
同じ頃、順一もスーパーでパート中の島田さより(国仲涼子)に祭りの件を話し、人手が必要になったら手伝ってほしいと頼み、自分の連絡先を教える。
夜、丈太郎は、勤務を終え帰ろうとする森下彩花(香椎由宇)に声をかけ、祭りを復活させるべく奮闘しているのだ、と話す。自分に手伝えることがあったらいってくれという彩花に丈太郎は、祭りを復活できたら彩花からの褒美が欲しいと言う。それを承諾した彩花に丈太郎は…。

小平丈太郎(生田斗真)は、ご褒美にキスをしてもらった森下彩花(香椎由宇)と自宅でDVD鑑賞デートをする約束を取り付けた。二階堂かほり(真木よう子)は、彩花が松本弘樹(柄本佑)と暮らしていることを知らずに浮かれる丈太郎を冷静に見ていた。
そんなかほりは、両親(朝加真由美、佐戸井けん太)から見合いをすすめられていた。今後も四万十で仕事を続けると決めたわけではないから、と断るかほりに対して、義兄の島田久志(矢柴俊博)が理解を示す。島田さより(国仲涼子)はそれが面白くない。
そんな折、藤井順一(桐谷健太)が温めていた商店街を復活させるための企画が商店街の会合で発表された。しかし、費用がかかり過ぎるなどと、店主たちから猛反発を受けてしまう。それでもより具体的な説明をしようとしたとき、ひとりの男性が、東京の人の意見を聞いてみようと丈太郎に水を向ける。突然のことに焦った丈太郎は、半ば冗談で”ゆるキャラ”を作ってみてはと提案。それが満場一致で採用されてしまい、丈太郎は困惑、順一はいたたまれなくなる。
夕方、パートを終えたさよりがサンリバーにいると、順一がやってくる。昼間も自分を訪ねてパート先にやってきた順一に、何か用だったのかとさよりが尋ねると、順一は商店街の会合での一件を打ち明けた。それを聞いたさよりは、パートを終えて一息ついているときに、そんな話は聞きたくないと言って、席を立ってしまう。
そんな日の夜、丈太郎の家に彩花がやってくる。丈太郎は、用意した鍋を振る舞い楽しい時間が過ぎていった。やがて、片付けを終えDVD鑑賞を始めようとしたとき、誰かがドアをノックした。丈太郎が玄関を開けると、そこには今井春菜(木村文乃)が立っていて…。

小平丈太郎(生田斗真)が自宅で松本弘樹(柄本佑)、大河内欣治(ミッキー・カーチス)と飲んでいると、藤井順一(桐谷健太)がやってきた。さらにそこへ、日下哲也(松重豊)が呼ばれ宴会は賑やかに盛り上がった。
同じ頃、今井春菜(木村文乃)がサンリバーにいると、森下彩花(香椎由宇)が入ってくる。その日の朝に、松浦徹(岡田浩暉)といるところを見られていた春菜は気まずいが、彩花は他言するつもりはないと言う。それでも、相手は結婚している人なのかと聞くが、春菜は答えない。
夜、自宅にいた二階堂かほり(真木よう子)を丈太郎が訪ねてくる。宴会で高校時代にかほりと弘樹が付き合っていたと聞いた丈太郎は、当時の写真を見せろ、とかほりをからかった。
そんな折、丈太郎が商店街で買い物をしていると、前を歩いていた男性が転倒する。駆け寄った丈太郎に男性は大丈夫だと言ったが、丈太郎は念のため男性を病院に連れて行く。男性は弘樹の父・明彦(日野陽仁)で、診察したかほりになれなれしい態度で接する。
数日後、順一は島田さより(国仲涼子)に電話をかけると、地域おこし協力隊の仕事を手伝ってほしいと頼む。さよりは、暇ではないと言いつつも時間を作り、順一とともに古民家の掃除にやってくる。
そんな頃、丈太郎は彩花をサンリバーに呼び出した。前日にも会っていたがみんながいてあまり話せなかったから、と説明した丈太郎は、彩花に聞きたいことがあると言い…。

小平丈太郎(生田斗真)は、森下彩花(香椎由宇)の部屋から出てくる松本弘樹(柄本佑)を目撃して以来、落ち着かない。その件を藤井順一(桐谷健太)と日下哲也(松重豊)に相談すると、彩花と弘樹は付き合っているのだろう、と言われさらにショックを受ける。そんなとき、二階堂かほり(真木よう子)が以前から彩花について意味深な発言をしていたのを思い出し、丈太郎はかほりを呼び出した。かほりは、2人が付き合っているのを認めながらも、まずは彩花に自分の気持ちを伝えるのが肝心なのでは、と丈太郎に助言する。
そんな頃、順一は自分に付き合い古民家の掃除をしている島田さより(国仲涼子)に、無理していないかと声をかけた。さよりは、自分の意志で来ているのだ、と笑顔を見せる。そこへ、さよりに電話がかかってくる。相手がかほりだと確認したさよりは、それを無視する。が、その電話は夫の久志(矢柴俊博)が胆石の発作で救急で運ばれたことを告げる電話だった…。

小平丈太郎(生田斗真)が、松本弘樹(柄本佑)に呼び出されサンリバーにいると、二階堂かほり(真木よう子)が入ってきた。やがてやってきた弘樹は、自分は森下彩花(香椎由宇)の部屋を出たので彩花とはもう関係がない、と告げる。そんな弘樹に丈太郎は、実は自分も彩花にフラれたと明かすのだった。そんなとき、丈太郎に藤井順一(桐谷健太)から電話が入る。丈太郎の家にやってきた順一は、興奮気味に四万十にテーマパークを作る計画を披露。突拍子もなく現実味のない計画に丈太郎は言葉を継げないが、順一は上機嫌で話し続ける。
翌日、丈太郎は順一の件を日下哲也(松重豊)に相談。日下は、順一の実家の金物店が年内で店を畳むことになったので焦っているのだろうと話した。
そんな日の夜、丈太郎は偶然会った彩花とサンリバーにやってくる。そこには順一、島田さより(国仲涼子)、今井春菜(木村文乃)がいて、さらにかほりと弘樹も入ってきた。7人は3つのテーブルに分かれて座っていて、順一たちは、丈太郎やかほりには気づいていない。順一のテーブルでは、春菜が見合い結婚をするかもしれない、と言い出し、見合い結婚したさよりに、今は幸せか、と聞く。弘樹は、かほりに自分が本当にやりたいと思っていることを明かした。一方、緊張から他愛もない話を続ける丈太郎に、彩花は丈太郎の気持ちは本当に嬉しかったと言った。それなのにきちんと話せない自分を許してくれという彩花に、丈太郎は…。

小平丈太郎(生田斗真)は、藤井順一(桐谷健太)だけでなく今井春菜(木村文乃)も行方がわからなくなっていると聞く。二階堂かほり(真木よう子)が、ふたりは付き合っていたのか、と丈太郎に尋ねると、島田さより(国仲涼子)がそれを否定した。さらに森下彩花(香椎由宇)は、春菜には恋人がいてその人物が高知市にいることを明かす。
順一が辛い思いをしているのに気づかず追い詰めてしまった、と責任を感じる丈太郎は順一の実家を訪ねる。すると、応対した父親の利男(嶋田久作)は、順一はバカだから心配ない、と事もなげに言う。
同じ頃、かほりと実家に戻ったさよりは、高校の同級生たちに電話をかけるも情報は得られない。落胆するさよりを見たかほりは、順一と何かあったのか、と聞く。
翌日、丈太郎は、大河内欣治(ミッキー・カーチス)の田んぼの手伝いをするが、気が気ではない。そんな丈太郎に欣治は、順一なら大丈夫だとげきを飛ばす。しかし、巷では、順一と春菜が駆け落ちしたという噂が流れ始める。
そんな折、春菜の父で市議会議員の貞夫(大石吾朗)が順一の実家へやって来る。春菜が順一にそそのかされて姿を消していると疑う貞夫は、ぶしつけな態度で利男に接するが、利男は、順一は人を巻き込むようなことはしない、とはねつける。
丈太郎は、その後も順一と春菜に電話をかけるがつながらない。ふたりを探す手段がなくなった丈太郎は、高知市に行くことを決め…。

小平丈太郎(生田斗真)は、森下彩花(香椎由宇)から一緒に高知市に行ってほしいと頼まれ承諾する。丈太郎は、二階堂かほり(真木よう子)に彩花の件を報告。どんな頼みだったのかと聞かれるが、丈太郎は詳しく聞けなかったと答える。その日、彩花とは現地で待ち合わせとなったが、かほり、松本弘樹(柄本佑)の2人も高知市に行く用事があったため、丈太郎は2人を同乗させて高知市へと向かった。
彩花と落ち合った丈太郎は、彩花に付いて歩き出す。一方かほりは、高知市に来ていた指導教授・岡島(中丸新将)から呼び出されていた。岡島は、かほりに年内に研究室に戻ってもらうつもりだ、と一方的に命じる。弘樹は、父親ががんの手術を受けることになり、それに付き添っていた。
そんな頃、藤井順一(桐谷健太)は、地元のホームセンターの面接試験を受ける。しかし、実家を手伝った経験しかない順一に面接官たちの目は厳しい。また、自分の意思で結婚相手を探すと決めた今井春菜(木村文乃)は、インターネットの出会い系サイトで相手を探そうとして順一に怒られる。
その後、順一は島田さより(国仲涼子)が働くスーパーに行く。さよりは、古民家の掃除のボランティアは続けたいと言い、順一も春菜が手伝ってくれることになったと話し、ふたりに笑顔が戻る。
後日、自転車で山を下っていた丈太郎は、休耕田の横を過ぎたあたりでブレーキをかける。目の前に広がる広大な休耕田を見つめ…。

小平丈太郎(生田斗真)は、藤井順一(桐谷健太)とともに大河内欣治(ミッキー・カーチス)に教えてもらいながら休耕田を利用して米作りをすると決めた。が、田んぼが使えるようになるまで早くても3年かかると聞き、地域おこし協力隊として3年契約で四万十に来ている自分の今後を思いながら雑草取りに励む。
同じ頃、二階堂かほり(真木よう子)は、東京に戻るか、四万十の病院にとどまるか、決めかねていた。患者たちにずっと病院にいると約束した責任がある、と悩むかほりに、丈太郎は自分のしたいようにすればいい、と事も無げに言う。そんな発言にかほりは腹を立てる。
数日後の夜、丈太郎はかほりをカヌーに誘う。寒空のなかカヌーに乗るうち、ふたりの脳裏にはこれまでのさまざまな出来事がよみがえる。やがてかほりは、自分が研究医を目指そうと思ったきっかけについて話し始める。それを聞いた丈太郎は、そんな思いがあるなら患者たちも責めたりはしない、ここで夢が叶えられないのなら東京へ行くべきでは、と助言する。
後日、東京行きを決めたかほりの送別会と、理学療法士の学校の入学試験に合格した松本弘樹(柄本佑)を祝う会が開かれ、丈太郎、順一、森下彩花(香椎由宇)、今井春菜(木村文乃)が出席した。一同を前に挨拶した順一が乾杯の音頭を取ろうとしたとき、突然、丈太郎がそれを制した。みんなに報告したいことがあると言う丈太郎は、自分は地域おこし協力隊を辞めた、と発言。一同が凍り付くなか、東京に戻るのか、と順一に聞かれた丈太郎は…。

小平 丈太郎 – 生田斗真
二階堂 かほり – 真木よう子
藤井 順一 – 桐谷健太
森下 彩花 – 香椎由宇
松本 弘樹 – 柄本佑
今井 春菜 – 木村文乃
島田 さより – 国仲涼子
日下 哲也 – 松重豊
青山 薫 – 田口淳之介
藤田 涼子 – 桜井ひかり
鈴木 弘美 – 松本じゅん
木下 和真 – 荒木誠
大村 郁子 – 倍賞美津子
大河内 欣治 – ミッキー・カーチス
市川 芳子 – 阪上和子
理髪店主 – 山上賢治
住民 – 伊藤幸純
井上 幸子 – 小貫加恵
二階堂 隆三 – 佐戸井けん太
二階堂 とき子 – 朝加真由美
島田 久志 – 矢柴俊博
島田 芽衣 – 庵原涼香
島田 結衣 – 高嶋琴羽
藤井 利男 – 嶋田久作
松本 明彦 – 日野陽仁
松本 三千子 – 兎本有紀
今井 貞夫 – 大石吾朗
今井 佳奈 – 長野里美
小平 正勝 – 螢雪次朗
小平 夕子 – かとうかず子
小平 啓太郎 – 生田竜聖(フジテレビアナウンサー)

「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
FOD PREMIUM
2週間
Hulu
×2週間
U-NEXT
×31日間
ABEMA
×2週間
TSUTAYA DISCAS
×30日間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

FOD PREMIUMとは?

FOD PREMIUM(プレミアム)は月額976円(税込)で、主にフジテレビ系列の番組が視聴できる動画配信サービスです!

★80・90年代の懐かしいドラマから最新ドラマ、バラエティ、アニメ、映画作品が盛りだくさん!
★FODオリジナル作品あり!
★雑誌、漫画も配信中!
★毎月100ポイントと毎月8日・18日・28日に400ポイントがもらえる(毎月1300ポイントゲット!)
※ポイントはレンタル作品に利用可能
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

↓ FOD PREMIUM配信中の作品! ↓

【2021年ドラマ】
イチケイのカラス
大豆田とわ子と三人の元夫
レンアイ漫画家
最高のオバハン中島ハルコ
ナイト・ドクター
彼女はキレイだった
推しの王子様
【ドラマ】
教場
監察医 朝顔
青のSP
知ってるワイフ
ラストシンデレラ
姉ちゃんの恋人
リッチマン、プアウーマン
ストロベリーナイト
のだめカンタービレ
いつ恋
昼顔


【バラエティ】
突然ですが占っていいですか?
TOKIOカケル
THE MANZAI
人志松本のすべらない話
人志松本の酒のツマミになる話
千鳥のクセがスゴいネタGP


【映画】
人間失格 太宰治と3人の女たち
ヘルタースケルター
【ドキュメンタリー】
RIDE ON TIME


【アニメ】
鬼滅の刃
呪術廻戦
・ワンピース
ゴールデンカムイ
Re.ゼロから始める異世界生活

感想

このドラマで珍しく生田斗真が歌を歌っていたのがすごく印象に残っている。
そしてみんなで楽しく歌っている映像がいつまでたっても忘れられない。
このドラマの四万十川が美しくて、いつか絶対に行くと思いながら見ていた。
やっと行けるかなという感じなので、またこのドラマも観返してみた。

このドラマのみんなで歌っている主題歌がすごく印象に残っている。
四万十川がとても綺麗で住んでみたいなと思ったけれど、ただ綺麗なだけではなく田舎ならではの悩みも描かれていてとても面白かった。

このドラマのおばあちゃんがとてもリアルだった。
田舎ではよそから来た人は最初のうちは観察されていて、だんだん馴染んでくるとズカズカと踏み込まれるから、都会から移住した人は田舎の生活がなかなか定着しないと思う。
雨が降ると洗濯物が取り込まれていたりすることもあって、あまりプライベートがないイメージ。
でもみんな親切心でやっていることで、いろんな人と関わって生きたいという人は田舎暮らしが向いているのかなと思った。

まとめ

『遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~』はFOD PREMIUMで配信中です!
初めて登録する方は、2週間無料
無料期間のみ楽しみたい方は、2週間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~」は
\FOD PREMIUMで配信中!/

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

タイトルとURLをコピーしました