ウロボロス〜この愛こそ、正義。(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法

ドラマ「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」は
\Paravi(パラビ)で配信中!/

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」とは?

2015年1月16日から3月20日まで放送されていたドラマ「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」。
このドラマは神崎裕也の漫画が原作となっており、小栗旬と生田斗真主演で実写ドラマ化されました。
このドラマは主演を務めた生田斗真が漫画連載初期から読んで「映像化したい」と希望しており、イクオを自分が演じることができれば、竜哉は小栗旬に演じてもらいたいと考えており小栗旬に漫画を渡していたそうです。
そして、映像化することをいつか絶対に実現させたいという生田斗真の熱意に小栗旬は演じることを了承しており、オファーが来た時についにその思いが叶ったんだと思っていたそうです。
そんな熱意から作られたドラマをぜひお楽しみください。

普段は冴えない刑事だが、圧倒的身体能力を持ち、一旦スイッチが入ると常人離れした格闘能力で悪を粉砕する主人公の龍崎イクオを演じるのは、2008年7月期の『魔王』以来6年半ぶりのTBSドラマ主演となる生田斗真。また、イクオの相棒で明晰な頭脳とクールな立ち居振る舞いで裏社会をのし上がっていくヤクザ・段野竜哉を小栗旬が演じる。2007年7月期『花ざかりの君たちへ』(フジテレビ)以来、連ドラでは約8年ぶりの共演となる生田と小栗。2人が久しぶりにタッグを組み、全く新しいエンターテインメント作品『ウロボロス』に挑む。対極にいるようでいて深いところで繋がっている似たもの同志のイクオと竜哉・・・プライベートでも仲が良く芝居論を戦わせることもある2人だからこそ「信じるのはお互いだけ」という2人の関係や“真実の追求”という同じ目的に向かう姿を、より強く表現できるはずだ。
また、イクオの表の顔(刑事)での相棒・日比野美月を演じるのは、上野樹里。美月は東大出のキャリアで父は警察庁の上層部という超エリートだが、現在は所轄である新宿第二警察署でイクオとバディを組んでいる。美月はイクオの“もうひとつの顔”に気づく鋭さを持ち、イクオと竜哉“二匹の龍”が放つ、この壮大な本格警察エンターテインメントのストーリーを引っ張っていく重要なヒロインとなる。
他にも、イクオや美月の能力をいち早く認める警視庁捜査一課の美人管理官・橘都美子役には、映像作品で着実にキャリアを積み2014年一気に知名度を上げた吉田羊、竜哉の腹心・深町武役に、ドラマ・映画・舞台とマルチに活躍するムロツヨシ、竜哉を気に入り直参に取り立てる我孫子会の姐御・我孫子桐乃役に、1992年以来22年ぶりに連続ドラマに出演する武田久美子、警視庁随一の情報通である警視庁人事課警部補・田村小夏役には、園子温監督の映画「TOKYO TRIBE」に出演し話題となった清野菜名が決定。また、ヤクザである竜哉を執拗に追う新宿第一警察署のエリート刑事・蝶野真一役には、今ノリにノっている滝藤賢一、美月の父で警視庁警務部監察課・日比野圀彦役には、多彩なキャラクターを演じ分けるバイプレイヤー・光石研が出演する。加えて、イクオと美月の上司であり新宿第二警察署刑事課課長・三島薫役には、舞台だけでなく映像作品でもその存在感を知らしめ、2014年東京ドラマアウォード助演男優賞を受賞した吉田鋼太郎、警視総監・北川貴一郎役に、近年は現代劇へも活躍の場を広げている中村橋之助が決定。日本を代表する実力派の俳優陣が、生田・小栗が織りなすストーリーを彩る魅力的なキャラクターを演じる。連続ドラマではなかなか見ることのできない豪華な演技の競演に期待がかかる。
  結子先生はなぜ殺されたのか?
  犯人は誰なのか?
  “金時計の男”はなぜ証言を握りつぶしたのか?
  警察組織は何を隠しているのか・・・?
かけがえのない友情や、登場人物たちのユーモアに富んだキャラクター、スタイリッシュなアクション、先の読めないスリリングに展開するミステリー、勧善懲悪・・・女性も男性も大人から子供まで、誰もが共感できるエンターテインメントのすべてが詰まった、新しい相棒(バディ)ドラマが誕生する!!

児童養護施設・まほろばで育った龍崎イクオ(生田斗真)と段野竜哉(小栗旬)。2人が小学生のとき、母親のように面倒を見てくれていた施設職員の「結子先生(広末涼子)」が何者かに殺されるのを目撃する。犯人について2人は警察に証言するが、その言葉は“金時計”をした警察関係者に握りつぶされ、なぜか事件はもみ消された…。
 それから20年。イクオは刑事となり、新宿第二警察署刑事課に勤務していた。イクオとバディを組むのは日比野美月警部補(上野樹里)。ドジで明るいお人好し、冴えないキャラのイクオであったが、なぜか事件のにおいを嗅ぎ取ることに長け、検挙率は署内ナンバーワン。東大出のエリートキャリアである美月はいつもそのことが不思議でならなかった。一方、竜哉は抜群の頭脳を生かし暴力団・松江組の幹部として闇の世界でのし上がっていた。警察とヤクザ…決して交わることのないはずの二人の目的は、事件を握りつぶした「金時計の男」を警察内から探し出し、真実を探り出し、最強の権力組織である“警察”の闇を暴くこと。
写真 「信じるのはお互いだけ…」誰にも知られてはいけない相棒として、龍崎イクオと段野竜哉の“二匹の龍”は“警察”という絶対不可侵の禁城に挑む!
 ある夜、新宿で男性が転落死する。事故か、自殺か、他殺か…。自殺との見方が強まる中、イクオは亡くなった男性の家族に会いたいと言い出す。そのころ、転落場所近くのパーキングで車上荒しがあり、防犯カメラの映像から、常習の沢渡(中村蒼)が浮かび上がる。沢渡は男性が転落する一部始終を見ていたようで…。

イクオ(生田斗真)と美月(上野樹里)は3年前に起こったキャバクラ嬢殺人事件の内偵でキャバクラへ。そこでキャバクラ嬢の葵(岡本玲)と店長・神谷(尾上松也)と知り合う。ところが後日、葵が3年前の事件と同じ手口で殺された…。葵が働いていたキャバクラは竜哉(小栗旬)が所有しており、イクオと竜哉はそれぞれに犯人を捜し始める。
 一方、「金時計の男」も捜し続けている二人。竜哉は事情を探らせていたライターの御子柴(田中要次)の事務所へ行き、あるものを発見する。

新宿でホームレスが殺害される事件が相次いで起こり、イクオ(生田斗真)たち新宿第二署は雑用担当に。我慢できなくなった美月(上野樹里)はイクオに提案し、独自で捜査を開始する。そんな中、二人は男がホームレスを襲撃している現場に遭遇。犯人を取り押さえ被害者に事情を聞こうとするが、すでに姿はなく…。
 一方、“金時計の男”の手がかりを探す竜哉(小栗旬)は、闇医者の劉宗鉉(山本學)から新情報を入手する。

 突然警視庁捜査一課に配属されたイクオ(生田斗真)は、警察官連続殺人事件の捜査を命じられる。相棒は坂東(大地康雄)という一匹狼の刑事だ。坂東を相手に四苦八苦するイクオは、境川署で所轄の刑事・中嶋(笠原秀幸)とダンボールに詰められた警察官のバラバラ死体を発見する。警察官連続殺人事件、3人目の被害者だった…。
一方、竜哉(小栗旬)は我孫子桐乃(武田久美子)から、我孫子会の直参に引き上げる、という出世話を持ちかけられていた。

 美月(上野樹里)から竜哉(小栗旬)との関係を問いただされたイクオ(生田斗真)は、果たしてどこまで隠し通せるのか不安を覚えていた。
そんな折、北川貴一郎警視総監(中村橋之助)が何者かに狙撃され、イクオたちは特別捜査本部に招集される。
 一方、ハイジマコーポレーション社長の桂田(デビット伊東)の遺体と結子先生(広末涼子)の警官姿の写真を見つけた竜哉は、その場で二人の男に襲撃される。
自分を襲撃した男たちが公安刑事だったと知り、竜哉は公安とつながりの深い暴力団・山城会を探り始める。

 死亡した山城会会長(佐々木勝彦)から「まほろばの資料は息子に渡した」と聞いたイクオ(生田斗真)と竜哉(小栗旬)は、息子である山城隼人(中野裕太)を捜す。公安の“ゼロ”と呼ばれる2人の男たちも隼人を捜しており、タイムリミットは迫っていた。
 一方イクオと竜哉の関係を疑っているのは美月(上野樹里)だけではなかった。新宿第一署の蝶野(滝藤賢一)は、あることからイクオと竜哉への疑いを深め、独自に調べていた…。

公安「ゼロ」に撃たれたイクオ(生田斗真)だったが、止める美月(上野樹里)を振り切り、山城会会長の息子・隼人(中野裕太)を連れて「ゼロ」から逃げている竜哉(小栗旬)を捜すため再び現場に戻る。その頃、彼らの目的が結子先生(広末涼子)の形見であるウロボロスのネックレスだと知った竜哉は、「ゼロ」の二人と死闘を繰り広げていた。
 一方、事態を知った聖副総監(野村将希)も自ら現場に駆けつけ指揮を執っていた。そしてイクオと竜哉の前にもう一人、重要な人物が現れる・・・。

突然現れた那智聡介(綾野剛)に拉致された美月(上野樹里)は、イクオ(生田斗真)と竜哉(小栗旬)の関係と児童養護施設「まほろば」の秘密を知り、衝撃を受ける。そして美月はある人物に新たな疑いの目を向ける。
 一方、連絡が取れない美月を心配したイクオは彼女の自宅を訪れ、荒らされた様子を目にする。そこに美月の父・日比野(光石研)と小夏(清野菜名)もやってきて…。

児童養護施設「まほろば」跡地で何者かに殺害された日比野(光石研)と怪我を負わされた小夏(清野菜名)。イクオ(生田斗真)はそこから立ち去る竜哉(小栗旬)の姿を目撃するが、竜哉が日比野を殺したとは考えていなかった。「まほろば」に関する資料を手に入れた竜哉はある事実を知り、驚愕。そして一人、決意を新たにする。
一方、イクオと美月(上野樹里)は日比野殺害事件の犯人について“あること”を確信していた。

いよいよ最終回!
20年をかけたイクオと竜哉の仇討ちの行方は?

龍崎 イクオ – 生田斗真
段野 竜哉 – 小栗旬
日比野 美月 – 上野樹里
三島 薫 – 吉田鋼太郎
蔵 直太郎 – 森下能幸
神取 一馬 – 馬場徹
蝶野 真一 – 滝藤賢一
東海林 太郎 – 浜田学
橘 都美子 – 吉田羊
田村 小夏 – 清野菜名
日比野 圀彦 – 光石研
忍足 浩二 – モロ師岡
我那覇 守 – 山口祥行
聖 由起人 – 野村将希
鷲尾 啓 – 堀部圭亮
基 曜子 – 篠原ともえ
北川 貴一郎 – 中村橋之助
深町 武 – ムロツヨシ
我孫子 桐乃 – 武田久美子
大津 克明 – 奥野瑛太
長枝 忍 – 奥山ばらば
真島 了 – 渋川清彦
御手洗 カオル – 平田薫
柏葉 結子 – 広末涼子
那智 聡介 – 綾野剛
ジーザス御子柴 – 田中要次
劉 宗鉉 – 山本學
桂田 剛夫 – デビット伊東
湯浅 敬一 – 康すおん

「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
Paravi
2週間
FOD PREMIUM
×2週間
Hulu
×2週間
U-NEXT
×31日間
ABEMA
×2週間
TSUTAYA DISCAS
×30日間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

Paravi(パラビ)とは?

Paravi(パラビ)は月額1,017円(税込)で、主にTBS・テレビ東京・WOWOWのドラマやバラエティなどが視聴できる動画配信サービスです!

★80・90年代、2000年代の懐かしいドラマから最新ドラマ、バラエティ作品などが盛りだくさん!
★Paraviオリジナルストーリーあり!
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

↓ Paraviで配信中の作品! ↓

【2021年ドラマ】
ソロ活女子のススメ
珈琲いかがでしょう
理想のオトコ
ラブコメの掟
ドラゴン桜
リコカツ
着飾る恋には理由があって
DIVE‼
私の夫は冷凍庫に眠っている
生きるとか死ぬとか父親とか
【ドラマ】
オー!マイボス!恋は別冊で
天国と地獄~サイコな2人~
俺の家の話
半沢直樹
恋はつづくよどこまでも
逃げるは恥だが役に立つ
中学聖日記
孤独のグルメ
ブラッディマンデイ
ドラゴン桜
【バラエティ】
水曜日のダウンタウン
クイズ!THE違和感
モニタリング
モヤモヤさまぁ~ず2
マツコの知らない世界

【アニメ】
鬼滅の刃
呪術廻戦

感想

このドラマはとにかく面白くてストーリーも役者も本当に最高だった!!
最終回まで見て、長く生きていると自分だけの命ではなくなっていて、周りの人にとっての自分の命を考えないといけないなと感じた。
遺された人の気持ちを考えることの大切さに気づかされた。

このドラマの最終回でも言っていたように、児童養護施設で生まれる人々は貧困から抜け出すことが難しくて、 またそんな人が子供を産むことによってこの連鎖が続いていくということはたくさん起きていて、このドラマではその一連をモチーフに描かれているのではないかなと感じながら見ていた。

このドラマの生田斗真と小栗旬のコンビが最高だった。
二人の面白い掛け合いがあるわけでもなく、熱くなるような友情があるわけではないのに、同じ目的と同じ過去を背負うことでこんなにも特別なふたりになれる世界観がすごいなと思った。

まとめ

「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」は、Paraviで配信中です!
初めて登録する方は、2週間無料
無料期間のみ楽しみたい方も期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」は
\Paraviで配信中!/

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況はParaviへ!

タイトルとURLをコピーしました