先に生まれただけの僕(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法

この記事で『先に生まれただけの僕』の見逃し配信・フル動画を無料視聴する方法が3分で分かる♪

  • 番組を見逃した
  • 過去の放送をまとめて視聴したい
  • CM、広告なしで観たい
  • 日本テレビの番組やドラマをたくさん観たい
  • 住んでいる地域で放送されない

こんな方に絶対おすすめの配信サービスをご紹介しています!

『先に生まれただけの僕』は
Huluで配信中!

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

「先に生まれただけの僕」とは?

2017年10月14日から12月16日まで放送されていたドラマ「先に生まれただけの僕」。
このドラマは、未来を生きていく今の子供達に大人は何を教えるべきか、その答えを探すことがテーマとなり、商社マンが私立高校の校長に就任して学校を立て直すという、オリジナル社会派エンターテイメント作品となっています。
このドラマでは櫻井翔が主演を務めました。

商社マン、まさかの校長先生になる!
少子高齢化、社会保障問題、若年層貧困……
決して明るいとは予想できない10年後・20年後の未来―
そんな未来を生きていかなければならない子供たちに、
教師は、大人は、何を伝え教える事ができるのだろうか
これは、教師と生徒たちの友情・愛情を描く
ありきたりな学園ドラマではありません。
教育を施す、教師たちの人間物語なのです!
超豪華座組でお届けする、
オリジナル社会派エンターテインメントドラマ!

総合商社・樫松かしまつ物産に勤める鳴海涼介(櫻井翔)は、抜群の営業力で青森にある子会社の赤字経営を立て直した。ある日、彼は、東京に戻ってくるようにと上司に命じられる。次の役職はなんと、高校の『校長』。いわば左遷であった。
会社が経営する私立京明館高校が毎年赤字で、鳴海はその京明館高校の経営再建を任されたのであった。鳴海は戸惑うものの、サラリーマンとして会社の決定に従うしかなった。
校長に就任した鳴海は副校長の柏木文夫(風間杜夫)とともに、教員たちと面談するが、彼らは誰ひとり危機感を持っていない様子。一方、真柴ちひろ(蒼井優)をはじめとした教員たちは、教育の現場を全く知らない鳴海に不信感を抱く。鳴海はこれまで経験してきたビジネスの論理で学校改革を目指すものの、さまざまな壁が立ちはだかり…。

教育の現場を知らない校長として、職員室内で反発を受ける鳴海(櫻井翔)。
そんな中、鳴海は奨学金を受給する事の覚悟を説いて聞かせた生徒が学校を休んでいると分かり、不登校になったのではないかと気が気では無くなる。
さらに、沙織(井川遥)からは、腹痛を訴えて保健室に毎日通っている生徒のことを聞かされる。鳴海はその生徒の担任である及川(木下ほうか)にケアをするよう指示するが、彼は取り合おうとしない。そして、この生徒が抱えていた悩みには、学校内の大きな問題が隠されていた。

退職した及川(木下ほうか)の代わりに自分が教壇に立つと宣言した鳴海(櫻井翔)。
数学の授業を担当することになるものの、教科書に目を通すと思いのほかレベルの高い内容に、鳴海はすっかり自信を失う。
そんな中、京明館高校の生徒がスマホを使ってマンガの盗み撮りをしているとコンビニからの連絡を受け、鳴海は慌てふためく。
そして、鳴海の授業当日。校長が授業をすると聞かされ、ざわつく生徒たち。教師たちも、鳴海がどんな授業をするのか興味しんしんで見学にやって来る。注目が集まる中で教壇に立った鳴海は、見よう見まねのアクティブラーニング型授業を行う。
授業の最後、鳴海は生徒の一人から「関数や微分積分は社会で役に立ちますか?」と質問されて困惑。さらに、「社会人になっても仕事で使わないものを勉強して何の意味があるのか」と問われ、鳴海は言葉に詰まってしまう。
鳴海の授業が引き金となり、他の授業でも生徒たちが「今の勉強が何の役に立つんですか」と教師を質問攻めにすることに。
教師たちは「すべて校長のせいだ」と、怒りをあらわに校長のもとに詰め寄ってくる…。

生徒たちの勉強に対する意欲を向上させるべく、鳴海(櫻井翔)は、授業にアクティブラーニングを導入したいと教師たちに提案する。
アクティブラーニングのノウハウを持っていた英語教師の島津(瀬戸康史)をはじめ、薫(木南晴夏)、日菜子(森川葵)は、鳴海の提案に賛成。
一方、文恵(秋山菜津子)、郷原(荒川良々)、河原崎(池田鉄洋)は、自分なりの授業のやり方があると言って反対。ちひろ(蒼井優)は興味を持ちながらも、手放しで賛成できずにいた。職員室の意見が分かれる中、アクティブラーニングの授業は生徒たちに好評で、鳴海は手応えを感じるも、同時に、鳴海が予想していなかった問題が持ち上がる。
そんな折、鳴海は加賀谷(高嶋政伸)に呼び出され、京明館の経営の立て直しを命じたのであって教育理念を変えろとは言っていない、と強く叱責される。
加賀谷が高圧的な態度で鳴海にあたっていることを知った聡子(多部未華子)は、鳴海を心配するが…。

受験生(中学3年生)に向けた、学校を知ってもらう為のイベント『オープンキャンパス』開催を知った鳴海(櫻井翔)は、生徒たちにもイベントに協力してもらい、京明館高校の魅力をアピールしたいと教師たちに提案。
ちひろ(蒼井優)は自分が担任する2年3組の生徒に、オープンキャンパスでのメインイベントを考えてみてほしいと相談する。
ちひろが最近知った話術「ペップトーク」が功を奏し、3組の生徒たちはすっかり乗り気に。自分たちの学校の魅力を伝えるにはどうしたらいいかと知恵を絞る生徒たちの様子に、ちひろは教師としての喜びを感じる。
さらに、鳴海は樫松物産社長・原(小林勝也)にもオープンキャンパスに来てほしいと直訴。そこには鳴海のある狙いが隠されていた。
しかし、そんな鳴海の行動が疎ましい加賀谷(高嶋政伸)は沙織(井川遥)に接触。校内で鳴海に反発している教師の名前を聞き出そうとする。
さまざまな思惑と生徒たちの熱意が渦巻く中、オープンキャンパスは当日を迎える…。

オープンキャンパスの成功で京明館の評判が高まり手応えを感じる鳴海(櫻井翔)だったが、次に開催する学校説明会でこの学校をアピールし、より多くの受験生を獲得し、さらに入学してもらわなければ意味はない。
しかし、受験生にとって現在の京明館の位置づけは公立校の滑り止め、気が焦るばかりの鳴海だった。
一方、聡子(多部未華子)は、鳴海とちひろ(蒼井優)の関係が気になっていた。そんな聡子の気持ちを知らない鳴海は学校説明会の準備に忙しく、彼女からのデートの誘いを断り続ける。ちひろには、真剣に学校改革に取り組む鳴海のことを慕う気持ちが生まれ始めていた。
そして、学校説明会当日。鳴海は、得意のプレゼンで京明館の魅力をアピールするが、そこでは大波乱が待ち受けていた…。

学校説明会を成功させ、来年度の入学志願者増加に手応えを感じる鳴海(櫻井翔)。
しかし学校運営に夢中になるあまり、鳴海は聡子(多部未華子)と会っていても学校の話ばかりするようになっていた。
一方、ちひろ(蒼井優)は2年3組の三田ほのか(山田佳奈実)の母親・真咲美(神野三鈴)から、ほのかから卒業後大学進学をせず結婚したいと告げられ困っていると相談を受ける。しかも、相手はほのかより12歳年上の男性であった。
ちひろは、鳴海と柏木(風間杜夫)に報告。鳴海とちひろはほのかから話を聞くも、ほのかの決意は固く、相手の男性も結婚を真剣に考えているようだったが、鳴海は二人の結婚は間違っていると感じていた。
その頃、加賀谷(高嶋政伸)は、鳴海と聡子の仲を引き裂こうと策略を巡らせていた。
加賀谷の企みを察した聡子は鳴海にそのことを伝えようとするが、そんな折、聡子は街で偶然ちひろを目撃する…。

少しずつではあるが学校改革に手応えを感じ始め、一層気合いが入る鳴海(櫻井翔)。しかしそんな中、ちひろ(蒼井優)から2年3組の生徒・大和田達也(伊能佑之介)の成績が急降下し、達也の父・和宏(升毅)が激怒している事を知らされる。
達也は当初クラスでも上位の成績だったのだが、今や成績は最下位。3年生進級時には進学クラスから普通クラスに移らなければならない程の事態に陥っていた。学校を訪れた和宏は、息子の成績が落ちたのは学校の責任だと決めつけ、聞く耳を持たない。
しかし日を改め、再び学校を訪れた和宏の態度は、前回から一変、困惑したものに変わっていた。
…なんと達也は、塾に行くと嘘をつき、放課後、『将棋教室』に通っていた事が判明する。家でも部屋にこもり、勉強しているフリをして、パソコンで棋譜の勉強に励んでいた。
達也はすでにアマチュア五段の腕前で、「プロ棋士になる為に全ての時間を将棋に使いたい」「学校を辞めたっていい」と言い始める。
将棋の世界を知らない鳴海やちひろは、後日、改めて話し合いの場を設ける事に…。
一方、ロンドン出張中の聡子(多部未華子)は、後藤田(平山浩行)から衝撃の告白を受けていた…。

バスケ部に所属する生徒の保護者たちが怒っていると顧問である河原崎(池田鉄洋)から聞かされた鳴海(櫻井翔)。
その理由は、部活強化のために雇ったバスケ部コーチ・熱川(松田悟志)が遠征試合を組み、保護者の負担する費用があまりに高額だった為であった。熱川から遠征試合について何も聞かされていなかった河原崎は、彼に怒りをぶつけ、それに対し熱川は、遠征はバスケ部を強くするために必要だと主張。板挟みになった鳴海は困惑する。
職員会議では、来年度の入学試験のことが議題に挙がる。来年度の生徒を目標数獲得するには、1000人程度の受験生に個別相談に来てもらう必要があることを知り、鳴海は驚愕。“すべり止め”校である京明館が、どうすれば受験生を増やし、目標の入学者数を確保できるか、教師たちはアイデアを出し合う。
一方、鳴海と聡子の関係はさらにすれ違いを生み、二人の関係に悩む聡子(多部未華子)は、仕事でミスを犯してしまう。また、聡子の思いに気付かない鳴海は、ちひろ(蒼井優)に対し、聡子に指輪をどのようにして渡せばいいかを相談。相談を受けたちひろは複雑な思いを抱く。

聡子(多部未華子)から別れを告げられた上に、加賀谷(高嶋政伸)からは京明館の校長を続けたいなら会社を辞めて転籍するよう迫られた鳴海(櫻井翔)。
一方、ちひろ(蒼井優)ら教師たちは来年度の新入生を増やすための活動を地道に続けるも、その努力もむなしく入学希望者は思うように集まらない。
鳴海は、来年度の新入生が定員割れになったら自分が責任を取ると教師たちに宣言。
ちひろは、鳴海が京明館を辞めてしまうのではないかと動揺する。
しかし、柏木(風間杜夫)は鳴海の事を考え、樫松物産に戻って聡子と結婚した方がいいと勧める。
京明館への愛情を心に残しつつ、鳴海は樫松物産に戻ることを決意するが…。

鳴海 涼介 – 櫻井翔
真柴 ちひろ – 蒼井優
松原 聡子 – 多部未華子
島津 智一 – 瀬戸康史
市村 薫 – 木南晴夏
矢部 日菜子 – 森川葵
河原崎 孝太郎 – 池田鉄洋
郷原 達輝 – 荒川良々
杉山 文恵 – 秋山菜津子
柏木 文夫 – 風間杜夫
綾野 沙織 – 井川遥
及川 祐二 – 木下ほうか
熱川 翔 – 松田悟志
吉崎 直也 – 松永博史
榊原 満寿代 – 左時枝
城 司 – 柿澤勇人
後藤田 圭 – 平山浩行
南 隆太 – 渋谷謙人
香坂 友梨子 – 松本まりか
加賀谷 圭介 – 高嶋政伸
原 貴一郎 – 小林勝也

「先に生まれただけの僕」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
Hulu
2週間
FOD PREMIUM
×2週間
U-NEXT
×31日間
ABEMA
×2週間
TSUTAYA DISCAS
×30日間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2021年11月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

Huluとは?

Huluは、月額1,026円(税込)で、主に日本テレビ系列のドラマやバラエティなどが視聴できる動画配信サービスです!

★日テレ系の最新ドラマ、バラエティ作品などが盛りだくさん!
★Huluオリジナル作品あり!
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

⇩Huluで好評配信中⇩

【20201年春ドラマ】
ネメシス
カラフラブル
恋はDeepに
コントが始まる
探偵☆星鴨
声春っ!
ラブファントム
【ドラマ】
君と世界が終わる日に
ウチの娘は、彼氏が出来ない!!
35歳の少女
今日から俺は!!
家政婦のミタ
3年A組‐今から皆さんは、人質です‐
東京タラレバ娘
学校のカイダン
#リモラブ
知らなくていいコト
【バラエティ】
ガキ使
今夜くらべてみました
うちのガヤがすみません!
しゃべくり007

【アニメ】
鬼滅の刃
呪術回戦

感想

このドラマを見ていると数ヶ月でこのようにうまくいくことなんてあるわけないなんて思いながらも、現実世界にこんな校長先生がいたら自分ももっと変わっていたのかなあと思いながら見ていた。
役柄には全く違和感がなくて校長の言葉がすんなりと心に入ってきた。
そして、真っ向から向き合ってくれる先生がどれだけ貴重なのかすごく実感させられた。

この物語はやる気のない教師を変えて生徒もやる気にさせる経営革新を若手の校長が奮闘するという物語。
保健室の先生が井川遥みたいな先生だったらすごく癒される。
そして学生時代よく保健室にいて保健の先生とおしゃべりしていたことを思い出した。
当時の保健室の先生は美人で気さくな先生で、このドラマを見ていると急にその先生が元気でいるのか、今何をしてるんだろうと気になってきた。

実際の学校の先生はこの作品のように、一人一人に向き合う時間なんてないだろうし、一人の人に親身になってくれることはないと思う。
もし自分が先生の立場であっても体がいくつあっても足りないと思うだろうなと感じる。
でもこの作品を見ていると人生頑張ろうって思わせてくれた。

まとめ

『先に生まれただけの僕』は、Huluで配信中です!
初めて登録する方は、2週間の無料トライアルがあります!
無料期間のみ楽しみたい方も期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「先に生まれただけの僕」は
\Huluで配信中!/

※本ページは2021年11月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました