日本独立(映画)公式無料動画配信や見逃し・レンタルをフル視聴する方法!

映画『日本独立』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「日本独立」は
U-NEXTで配信中!/

※初回登録31日間無料
※無料期間内の解約OK!

「日本独立」とは?

2020年12月18日に公開された映画「日本独立」。
この作品は第二次世界大戦直後のGHQ占領下の日本が舞台となっており、1日も早い日本の独立を求めて尽力していた吉田茂と白洲次郎の絆を軸に、終戦から憲法制定され独立に至るまでの歴史の裏側を日本側とアメリカ側の両方からの視点で描かれた人間ドラマです。
伊藤俊也監督、浅野忠信主演で映画化されました。

浅野忠信×小林薫主演!映画『日本独立』予告編

1945年8月15日、第二次世界大戦終戦。日本は、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の占領下に置かれた。連合国最高司令官マッカーサーが厚木に降り立ち、GHQは第一生命ビルに拠点を置いた。正装の昭和天皇とラフな格好のマッカーサーが並んだ写真が新聞に掲載されると、国民は、敗戦の事実に改めて衝撃を受けた。
終戦直後に外務大臣に就任した吉田茂は、日本の再出発のため、旧知の仲である白洲次郎を呼び寄せる。彼は、ケンブリッジ大学の留学経験を持ち、抜群の英語力を備え、いかなる時でも筋を通す男。開戦前から既にアメリカとの戦争の敗戦を予測していた彼は、数年前に実業の第一線を退いて、東京郊外に移住し、農業に専念していた。
吉田は白洲に、GHQとの交渉役、終戦連絡事務局の仕事を託す。吉田は言う。「占領はすぐに終わる。だが、その間の対応を日本が間違えると、一度負けたどころか、二度も三度も負けることになる」。
その言葉を胸に、白洲は、交渉の最前線に身を置いた。彼の堂々とした態度は、GHQの度肝を抜いた。マッカーサーの側近でGHQ民政局長ホイットニーから流暢な英語を褒められると、白洲はこう返した。「あなたも、少し勉強なされば、すぐに上達なさいますよ」。
GHQは、日本の民主化と非武装化を求めて、占領政策に着手していく。間接統治とはいえ、GHQの力は絶対的だった。戦争犯罪人の逮捕が始められ、憲法の民主化が示唆された。国務大臣・松本烝治は、憲法問題は内閣の仕事であるという主張のもと、憲法学者を集めて、憲法改正に取り組んでいく。
だがそんな時、日本政府が想像し得なかったことが起きる。GHQ自らが、憲法草案作成の極秘プロジェクトを組んだのだ。ソ連に介入の余地を与えぬよう、ソ連が参加する極東委員会が発足する前に憲法草案を仕上げてしまうためだった。さらにGHQは、その憲法を日本が作ったものとして世界に公表しようと考えていた。草案完成までの期限は1週間。そのメンバーに憲法学者はいなかった。
そして1946年2月13日、外相公邸を訪れたGHQ民生局長ホイットニーは、外務大臣・吉田、国務大臣・松本、白洲らを前に、松本による憲法案は容認できるものではないと告げ、GHQ自らが作成した憲法草案を手渡す。呆然とする日本側。草案には、天皇を象徴とする条項と戦争放棄の条項が記されていた。
他国主導で自国の憲法が作られる、という国の危機に直面し、白洲は、日本側の考えへの理解を求めてGHQとの交渉の場に立ち続ける。勝ち目のない現状に苛立つ彼に、吉田は、本音を明かす。「従うふりしてやり過ごす。早くGHQに退散してもらって、早く独立することだ。独立すれば、また憲法も変えられる」。
だが、何とかしてGHQとの“戦い”における可能性を追求しようと懸命な白洲は、そんな冷静な吉田に激論を吹っ掛け、怒りをぶつけるのだった。
一方、GHQ案をめぐり、閣議も紛糾していた。激高する松本。「自衛権すら持たないで、それを国家と言えるのか!」。
そんな中、深夜、吉田は白洲を伴い、密かにある場所に向かう。彼の胸には、一刻も早く日本の独立を勝ち獲ろうとする強烈な思いと、それに伴う覚悟があった・・・。
GHQ案をもとに憲法の改正を進めるべく、日本政府に強硬に迫る絶対権力のGHQ。日本としての意志を尊重した新憲法を目指すべく、国の威信をかけて抵抗する日本政府。
期限を切られて緊迫した状況の憲法改正の現場に身を投じ、白洲はGHQと対峙する。果たして、最後まで戦い抜こうとする白洲の、その熾烈な“戦い”の行方は?そして、吉田茂が白洲次郎と共に見据えた日本の未来とは?

白洲次郎 – 浅野忠信
白洲正子 – 宮沢りえ
吉田茂 – 小林薫
松本烝治 – 柄本明
幣原喜重郎 – 石橋蓮司
近衛文麿 – 松重豊
吉田満 – 渡辺大
吉田ツナ – 浅田美代子
芦田均 – 伊武雅刀
美濃部達吉 – 佐野史郎
楢橋渡 – 大鶴義丹
小林秀雄 – 青木崇高
麻生和子 – 梅宮万紗子
昭和天皇 – 野間口徹
ダグラス・マッカーサー – アダム・テンプラー
ロバート・D・ヒース・Jr.
ベネディクト・セバスチャン
ローレンス・マックラウド・マッドクス
語りー奥田瑛二

「日本独立」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
U-NEXT
31日間
FOD PREMIUM
2週間
Hulu
×2週間
ABEMA
×2週間
TSUTAYA DISCAS
30日間
Paravi
2週間
Amazonプライム
30日間

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

U-NEXTとは?

U-NEXTは月額2,189円(税込)で、最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、国内ドラマ、NHK作品も視聴できる動画配信サービスです!

★見放題作品数国内NO.1!
★雑誌70誌以上が読み放題
★毎月1,200円分のポイント付与
※ポイントはレンタル作品や電子書籍に利用可能
初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

感想

第二次世界大戦終戦直後の憲法改正はこの作品のような感じで定められていたのかと意外な印象を受けた。
そしてこの作品を見ていると、アメリカと日本の双方の思惑がぶつかり合いながらも結局アメリカに譲歩するしかなかったのは見ていて苦しくなった。

あまり評価が良くないようなイメージだけど自分はとても面白く見ることができた。
面白いという言い方が正しいのかわからないけれど、元々憲法に関して全然詳しくないので、この作品を通して日本国憲法がどのように作られたのか勉強することができた。

この作品からは目の前の問題についてを解決するのではなく、その先の未来を見据えた解決方法を模索できるように、と上司から教わっているような気持ちになって見ることができた。
そしてこの物語のような経緯で作られた日本国憲法は現代の人たちがどう考えるべきなのか討論すべき時なのかもしれないなと感じた。

まとめ

『日本独立』はU-NEXTで配信中です!
初めて登録する方は、31日間無料&600円分のポイントプレゼント!
無料期間のみ楽しみたい方は、31日間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「日本独立」は
U-NEXTで配信中!/

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました