ホテルコンシェルジュ(ドラマ)公式無料動画配信や再放送・見逃しを1話から全話フル視聴する方法!感想まとめ

この記事で『ホテルコンシェルジュ』の見逃し配信・フル動画を無料視聴する方法が3分で分かる♪

  • 番組を見逃した
  • 過去の放送をまとめて視聴したい
  • CM、広告なしで観たい
  • 日本テレビの番組やドラマをたくさん観たい
  • 住んでいる地域で放送されない

こんな方に絶対おすすめの配信サービスをご紹介しています!

『ホテルコンシェルジュ』は
U-NEXTなどで配信中!

※初回登録31日間無料
※無料期間内の解約OK!

「ホテルコンシェルジュ」とは?

2015年放送ドラマ「ホテルコンシェルジュ」。
東京都心にある外資系一流ホテルが舞台となり、西内まりやエンジェル新人コンシェルジュを始めホテルマンホテルウーマンがお客様からの様々なトラブルを解決していく姿が描かれる。
ドラマを制作するにあたり、実際のホテルマンなどから現場ならではのエピソードを取材するなどし、全てのストーリーの内容は実話に基づいて描かれているそうです。

TBSテレビは、7月からの火曜ドラマ枠で『ホテルコンシェルジュ』を放送する。タイトルのとおり外資系一流ホテル「ホテルフォルモント」を舞台に、お客様が巻き起こすトラブルを若き女性コンシェルジュを中心に解決していく一話完結の連続ドラマだ。
非日常感を味わえる一流ホテル「ホテルフォルモント」。まるで自分が特別な存在であるかのように思わせてくれる独特の雰囲気が特徴だ。そこで働くのは、個性豊かな一流のホテルマン&ホテルウーマン。フレンドリーでありつつも、節度を持ってお客様に接している。プライベートには干渉しないが、いざトラブルが発生すると様々な部署が連携して“お客様の笑顔”のために力を合わせて問題を解決していく。
そんな「ホテルコンシェルジュ」で主演を務めるのは、モデルとしても歌手としても第一線で活躍中、いま最も注目されている若手女優・西内まりや。「絶対にNOとは言わない!」をモットーに、お客様の笑顔のためにホテル内を走り回る新人コンシェルジュ・天野塔子を演じる。超体育会系の塔子は、考えるよりもまずは行動する突進型。お客様には絶対にNOと言わないが、裏ではパニック。しかし、トラブルを解決するためにみんなの力を借りて奔走する。
見ているだけでウットリと心奪われる「ホテル」という異空間で、真剣にお客様と向き合い“お客様の笑顔”のために奮闘する、視聴者の夢とワクワク感が詰まった「笑って泣けるハートウォーミングストーリー」が始まる!

ある夏の朝、外資系ホテル「ホテルフォルモント」のロビーを天野塔子(西内まりや)が意気揚々と歩いていた。彼女は今日から、コンシェルジュとして新たな仕事を始めるのだ。
そんなフォルモントに、カリスマファッションデザイナーの海宝沙知(鈴木保奈美)が夫・悟(矢柴俊博)と息子・翼(寺田心)らと共にやってきた。バースデイパーティーを毎年フォルモントで開催しており、総支配人の鷲尾陵介(高橋克典)もロビーまでお出迎えに来るほどのVIP客だ。そんな沙知はパーティー当日にもかかわらず花の変更を要求、塔子は不安ながらも了承する。それを知った先輩コンシェルジュの本城和馬(三浦翔平)は沙知の要求への妥協点を見出すために手を尽くし、ホテル内を奔走する。本城の機転で沙知にも納得してもらうことが出来た。しかし「コンシェルジュはNOと言わない」という言葉の真意を取り違えた塔子は、この件への関与を禁止されてしまう。
失意の塔子だが、お客様の前では笑顔を欠かすことは許されない。初めてこのホテルに宿泊するという若者・渡辺祐二(尾上寛之)をコンシェルジュデスクに案内してきた珠久里太一(尾美としのり)から、祐二が恋人である田中まどか(浅見れいな)にプロポーズをすると聞かされ、サプライズプロポーズを提案し、客室係の亜里砂(夏菜)たちに飾りつけを頼む。しかし生花業を営む裕二は、沙知のパーティーに使う花が変更になったことで急遽農園に行かねばならず、ホテル到着時間も全くわからないという。焦る塔子に追い討ちをかけるようにまどかが到着したとの報が…。

ある日、ホテルフォルモントの社長室では鷲尾(高橋克典)と美穂子(若村麻由美)が成沢(伊武雅刀)にひとつの報告をしていた。スキッパーと呼ばれる無銭宿泊者に、都内の高級ホテルが高額の被害を受けているというのだ。彼らは意図的にスイートルームなどに宿泊して高額な飲食・買い物をした挙句に逃走するという手口を繰り返している。常習犯たちがお互いの経験を自慢しあっているというWEBサイトに、フォルモントを揶揄する書き込みがあった。つまり客の中に悪質なスキッパーがいるかもしれないのだが、チェックアウト時間を過ぎた後、未清算でホテルを出るまではスキッパーだと確定することはできない。美穂子はチェックイン時に預かり金=デポジットを取ることを更に徹底させる。
早速、塔子(西内まりや)たちフロントチームは預かり金を事前に受け取るべく現金利用の客に説明するが、宿泊代金の150%を先に預かるというやり方に鈴木(六角慎司)という客は「ホテルは自分を泥棒扱いするのか」と怒ってしまい現場は混乱。しかもその鈴木は要注意人物の特徴と似ていると本城(三浦翔平)が気づく。インカムでその情報が従業員たちに伝えられ、ホテル内の緊張は一気に高まる。鈴木は“豪遊”と呼べるような高額の注文を連発し、社員食堂でも誰がスキッパーかという話で持ちきり。しかし美穂子は、客の噂話で盛り上がる塔子たちに雷を落とす。
一方、菅野友美(市毛良枝)という女性は、フォルモントに一ヶ月以上長期滞在し、ホテルを自宅のように使っていた。スキッパーの手口に長期滞在もあるという…。そんな中、井坂(中村靖日)という客がチェックアウト時間を過ぎてもフロントに現れないという連絡が。部屋にもおらずホテルのどこにも姿はない。しかもデポジットも払っていないという。スキッパーは井坂だったのかとスタッフは騒然となるが…

コンシェルジュデスクにいた本城(三浦翔平)のもとに、繭(田牧そら)という貯金箱を持った少女が話しかけてきた。明日が祖母の誕生日のため、自分と祖母を貯金箱のお金で泊めて欲しいという。当然ながら宿泊費には全く足りない。しかしコンシェルジュたちから様々な事情を聞いた総支配人の鷲尾(高橋克典)は、“親子宿泊モニター”という名目で二人を無料招待する。 その翌日、フォルモントに人気歌舞伎役者の松山惣太郎(大東駿介)がやってきた。惣太郎は従業員の中に美穂子(若村麻由美)の姿を見つけて喜ぶ。以前、ロンドン公演の折に泊まったホテルで世話になったというのだ。ロビーにいた他の客も惣太郎の姿に気付き、たちまち人だかりができてしまい、塔子(西内まりや)は部屋へと案内する。しかし部屋に着いた惣太郎は、事前にリクエストしていたベッドカバーの変更を唐突に指示。思いつきで前言を変更することがしばしばで、塔子と客室係の亜里砂(夏菜)はその都度振り回されることに。さらに、塔子は惣太郎を囲む小宴会で歌舞伎の知識がないために大失態を犯してしまう。
一方、繭も祖母の森村澄江(草村礼子)と共にホテルに到着した。楽しそうな繭と対照的に澄江は乗り気ではなく、お祝いなどは一切やめてもらいたいとコンシェルジュたちに申し出る。澄江を喜ばせたい繭は、歌舞伎好きな澄江がいつもテレビで見ている惣太郎の姿を見つけ、惣太郎に話しかけるが…

このところ、ホテルフォルモントのコンシェルジュデスクには本城(三浦翔平)目当ての女性客がたびたび訪れるようになっていた。本城としてはお客様に分け隔てなく接し、必要に応じて笑顔も見せる。ただそれだけなのだが、女性客たちは自分だけの笑顔だと錯覚し、誕生日だからとプレゼントを渡す者まで現れた。社長の成沢(伊武雅刀)は本城目当ての客が増えることは結構だとご満悦だが、リネン係の美咲(池津祥子)や客室係の和代(鈴木アメリ)は、裏で支える自分たちへの態度がひどすぎると、この人気に納得がいかない。感謝の言葉を聞いたことがないなどリネン室では本城への苦情が続く。
そんなフォルモントにみゆき(映美くらら)というお客様がやってきた。みゆきも本城目当ての1人で、ホテルを利用する度にプレゼントや手紙を押し付けてくる、やや過剰な客だ。今回も何かにつけて本城にコンタクトを取り、2人きりになろうと迫ってくる。本城は不穏な空気感じながらも独力で切り抜けようとするが…。
塔子(西内まりや)はコンシェルジュデスクで、婚活パーティーで知り合ったという沢村(石井正則)と一緒に来ている愛理(佐津川愛美)へ館内案内をしているところにみゆきが通りかかり2人はびっくり。みゆきは愛理が以前働いていた外資系証券会社の先輩で、SNS上ではつながっているものの実際に会うのは久々だと懐かしむ。 その後もコンシェルジュデスクにはみゆきから本城宛の電話が何度もかかってきて、塔子と珠久里(尾美としのり)は心配する。しかし本城は問題ないと言い切り、塔子とともに別件の仕事の確認に向かう。その様子を見ていたみゆきの目には嫉妬の色が。翌日、掲示板サイトで塔子を実名で激しく中傷する書き込みが発見され…。

ある日、塔子(西内まりや)はフォルモントのシェフの制服を着た、見知らぬ男と施設係の西崎(浅利陽介)が一緒にいるところに遭遇する。西崎によればこの男・古市(徳重聡)は定食屋を営むという西崎のおじだという。古市は、離婚した妻に引き取られた幼い娘・菜月(遠藤璃菜)に、フォルモントのシェフだと嘘をついてしまったため、その証拠写真を撮っていたのだ。しかし、そこに別れた妻から菜月が1人でフォルモントに向かったという連絡が!西崎の頼みもあり、塔子は古市のウソがばれないよう協力する羽目になってしまう。
一方、本城(三浦翔平)と珠久里(尾美としのり)は別の難問に直面していた。本日10時から結婚式をとり行う新婦・宮間栞(黒川智花)が行方不明になったというのだ。新郎の朝比奈公彦(松下洸平)は老舗和菓子メーカーの御曹司で、来賓もそうそうたる人物が顔を揃えるためフォルモントとしても粗相があってはいけない。スタッフ総出で栞を探すと、彼女は控え室に引き籠もりホテルスタッフの呼びかけにも耳を貸さない。しかし駆けつけた公彦の呼びかけに対し、栞は「ブーケがイメージと違う」とドア越しに告げる。程なくしてフローリストの丹後(武田航平)が作り直したブーケが控え室に届くが、栞は返事をしない。そこに新郎の母・律子(鷲尾真知子)がやってきた。律子は式と披露宴のキャンセルを宣言。珠久里は次善の策として、挙式は後日にして披露宴だけでも行うことを提案するが…。

フォルモントに季世子(三浦理恵子)という女性客がやってきた。1年半ほど前にフォルモントで結婚式を挙げた妙齢の女性だ。その季世子はなんと客室係・亜里砂(夏菜)が以前働いていた別のホテルの先輩だった。季世子は亜里砂との再会を喜ぶが、同時に雰囲気が当時と違うことに驚く。他愛のない会話を交わし亜里砂はその場を離れるが、そんな2人の会話を偶然通りかかったベルボーイの二階堂(上杉柊平)が聞いてしまった。亜里砂は前のホテルではフロントクラークだったという。あんなに無愛想な亜里砂がフロント…。この話題は瞬く間にスタッフの知るところとなる。 その頃、塔子(西内まりや)の電話に、主婦友だちと泊まりに来ている鈴香(黒田福美)というお客様が指輪を紛失したという連絡が。塔子は客室に向かい、本城(三浦翔平)はコンシェルジュデスクからインカムで各スタッフに指示を出す。鈴香は、一緒に泊まっている典枝(山野海)、暁美(舟木幸)と出かける前は確かにあったという。塔子は珠久里(尾美としのり)と亜里砂の3人で当時の状況を丁寧に聞いていく。しかし、そのうち友人の1人がホテルの従業員が盗んだに違いないと言い始め、それを聞いた鈴香も頭に血が上って怒り始めてしまう。しかも亜里砂の無愛想な言い草が怒りに油を注ぎ、亜里砂が犯人だと決め付けられ、警察を呼ぶ騒ぎになってしまう。
成沢社長(伊武雅刀)と鷲尾総支配人(高橋克典)の立会いのもと、防犯カメラの映像確認がなされた。すると、亜里砂が1人で鈴香の客室に入っていく姿が。成沢は悪い噂が広まる前に早期解決を図れと鷲尾に迫る。鷲尾は指輪が見つからなかったら辞職すると淡々と言う亜里砂をなだめ、彼女の過去を知る季世子に接触する。

フォルモントに牧原(小関裕太)の母・葉子(前田美波里)がやってきた。葉子は老舗旅館の女将で、テレビ出演もしたことがある有名人。スタッフも自然とテンションが上がる。中でも、以前葉子の下で働いていたという珠久里(尾美としのり)は久々の再会に舞い上がる。しかし、当の牧原は母の前でいいところを見せようと張り切るものの、ことごとく裏目に出て失敗ばかり。さらに葉子から旅館を売却しようと思っていると告げられる。
そのころ、相談デスクでは塔子(西内まりや)がクリスマスに結婚式を挙げる美香(藤澤恵麻)、新郎の俊介(須田邦裕)たちと打ち合わせをしていた。美香はフォルモントで父・幸一(小林隆)とバージンロードを歩くのが子供のころからの夢だったという。その夢があと一歩でかなう。一見幸せそうな美香だが、深刻な悩みを抱えていた。本人には知らせていないが幸一が末期がんに侵されており、クリスマスまで生きていられないかもしれないのだ。それを聞いた俊介は式を早めたいと塔子に相談するが、年内は全く空きがなくキャンセル待ちも多数いる状況。塔子は必死に打開策を考える。
翌日、塔子は本城(三浦翔平)との会話の中であることを思いつき、総支配人の鷲尾(高橋克典)に相談に行く。鷲尾はこのアイデアを実行すべく動きだすが、GMの美穂子(若村麻由美)は気持ちが先走りしすぎだと塔子を非難する。

9月のある日、ホテルフォルモントではホテル専門学校生向けの合宿研修が行われていた。学生たちはスタッフとして3日間働き、実際のホテル業務を体験することになっている。塔子(西内まりや)が学生たちにホテル内を案内していると、ロビーに真島咲希(小島藤子)という生徒の母親・藍子(朝加真由美)がいた。咲希は同級生の保科(間宮祥太朗)から「過保護だ」とからかわれ元気をなくす。しかしその保科はバックヤードで働いているスタッフに対して失礼な発言を連発して場の空気を悪くする。
その後、咲希と保科はコンシェルジュデスクに配属され接客が始まった。咲希は与えられた仕事を丁寧に確認しながら進めていくが、お客様からの唐突なリクエストに対応できず緊張から過呼吸を起こしてしまう。一方の保科は何を言われてもいちいち面倒くさがり、やる気がない。本城(三浦翔平)は怒りを抑えて指示をするが、保科はその言いつけを守らずトラブルに発展してしまう。そのころ、珠久里(尾美としのり)は相談デスクで藍子と会話をしていた。藍子は娘にホテルの仕事は無理だから諦めるよう諭してくれというが…。 翌日、2日目の研修中に咲希はまたもやお客様の想定外の質問をきっかけに過呼吸を起こし座り込んでしまう。一方の保科は、お客様の身なりによって接客態度を変える。塔子に注意された保科は金を持っていそうにない客に頭を下げるのはプライドが傷つくと言い放つ。

フォルモントは創立30周年を迎える大手エステ企業とタッグを組んだ総合ビューティープログラムを提供することになった。その内容は宿泊プランから食事・スパ・客室イメージなど多岐にわたり、ホテルにとっても失敗は許されない一大プロジェクトだ。その記者会見が行われる当日、総支配人の鷲尾(高橋克典)だけでなく社長の成沢(伊武雅刀)もエステ会社の椿映里子(泉ピン子)社長をロビーでお出迎えする。その一方でGMの美穂子(若村麻由美)は塔子(西内まりや)に思いつきでの行動を自制するよう指示する。今回ばかりは塔子の暴走が取り返しのつかない事態を招きかねないのだ。
会見は映里子の娘で広報担当の美麗(内山理名)の司会で進行していく。そして会見の目玉企画、キャンペーンガール候補の発表だ。モデルのメグ(大野いと)や一般公募から選ばれた川島さゆり(西川カナコ)など6名の候補者はフォルモントで様々な合宿プログラムをこなし、5日後のイベントでミスが選出されるという。さらに映里子はそのイベント時にある重大発表をすると宣言。しかしその中身は美麗も知らされておらず…。 翌日、映里子のもとに本城(三浦翔平)が呼ばれた。映里子は手書きのメモを渡しPCで清書してくれと頼む。内容を見た本城は絶句、映里子から他言無用を厳命され…。

大手エステ会社「エリコツバキビューティー」のイベントを翌日に控え、塔子(西内まりや)の言動がきっかけで映里子社長(泉ピン子)はイベント中止を宣言。さらに30周年のキャンペーンも全て白紙に戻すという。フォルモントにとっては絶体絶命のピンチ。塔子は謝罪するが、GM・美穂子(若村麻由美)からは謝って済むレベルではないと叱責される。一方、総支配人・鷲尾(高橋克典)は冷静に塔子を諭す。 その後、社長の成沢(伊武雅刀)を加えて緊急会議が行われた。映里子と旧知の成沢は彼女の言動を訝しがる。その席上、本城(三浦翔平)は自分に映里子の説得を任せて欲しいと言い出す。映里子は美麗に全てを任せて会社から手を引くと密かに考えており、本城はその極秘文書の作成を頼まれていたのだ。全てを任された本城の説得で映里子は宣言を撤回、イベントは予定通り行われることになった。スタッフたちも安心して準備の続きに取り掛かる。
イベント当日、コンテスト候補者のメグ(大野いと)のもとに義母・光子(洞口依子)がやってきた。2人のギクシャクしたやり取りを目撃した珠久里(尾美としのり)は、メグに思い切って思いを打ち明けるようアドバイスする。
そしてイベントの開始直前、塔子が椿親子に仲直りしてもらいたいと言い出した。美穂子はまたかと怒るが、珍しく本城がこれに賛同。塔子と本城の熱弁を聞いた美穂子は2人へのサプライズを提案する。イベントが終わるまでにサプライズの準備を完了しなければならない。鷲尾の指揮の下、成沢までも巻き込んだフォルモントを上げてのサプライズが始まる。

野 塔子 – 西内まりや
本城 和馬 – 三浦翔平
珠久里 太一 – 尾美としのり
高垣 亜里砂 – 夏菜
玉山 和代 – 鈴木アメリ
牧原 豪太 – 小関裕太
二階堂 塁 – 上杉柊平
大倉 伸也 – 湯浅景介
紺野 浩太郎 – 山田裕貴
南 綾乃 – 市山京香
岩橋 昌弘 – 田中清貴
小松 怜治 – 板倉武志
泉 勝彦 – 香山佳祐
富永 哲司 – 敦士
守山 麻里 – 森山アスカ
丹後 悠大 – 武田航平
池上 陸 – 犬飼貴丈
沢渡 美咲 – 池津祥子
宇田川 奈央 – 簑島宏美
安藤 幹也 – 辻本耕志
西崎 隼人 – 浅利陽介
松川 唯 – 吉谷彩子
鷲尾 陵介 – 高橋克典
片桐 美穂子 – 若村麻由美
成沢 瑛一 – 伊武雅刀

「ホテルコンシェルジュ」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
Hulu
2週間
FOD PREMIUM
×2週間
U-NEXT
31日間
ABEMA
×2週間
TSUTAYA DISCAS
30日間
Paravi
2週間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

U-NEXTとは?

U-NEXTは月額2,189円(税込)で、最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、国内ドラマ、NHK作品も視聴できる動画配信サービスです!

★見放題作品数国内NO.1!
★雑誌70誌以上が読み放題
★毎月1,200円分のポイント付与
※ポイントはレンタル作品や電子書籍に利用可能
初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

感想

このドラマは放送当時に見ていてとても面白かった記憶がある。
ドラマを見てホテルコンシェルジュにとっても憧れを持っていた。

ドラマに登場したホテルは学生の頃に泊まったことのあるホテルだったのですごく衝撃を受けた。
癖があるお客様も確かに多いけれど、どんなお客様でも丁寧に対応しているホテルマンや従業員には改めて感謝を伝えたくなった。

このドラマを見ていると、コンシェルジュというお仕事は本当に大変だなあと思うけれど、そのぶん本当に素敵なお仕事であるということが物語からすごく伝わってきた。

ロケ地

このドラマのメイン舞台は外資系一流ホテル「ホテル・フォルモント」。
ということで撮影はホテル日航東京の協力により、 ホテル日航東京内で営業中に撮影が行われていたそうですよ。

まとめ

『ホテルコンシェルジュ』は、U-NEXTなどで配信中です!
初めて登録する方は、無料トライアルがあります!
無料期間のみ楽しみたい方も無料期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「ホテルコンシェルジュ」は
\U-NEXTなどで配信中!/

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました