亜人【実写映画】動画配信を無料でフル視聴する方法!あらすじ・キャスト・感想評価も紹介!佐藤健・綾野剛共演!

映画『亜人』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「亜人」は
U-NEXTで見放題配信中!/

※初回登録31日間無料
※無料期間内の解約OK!

「亜人」とは?

2017年公開映画『亜人』。
桜井画門・原作漫画『亜人』が実写映画化!
監督は「踊る大捜査線」シリーズで知られる本広克之!
佐藤健・綾野剛共演で映画化したサスペンスアクション!

映画『亜人』予告【2017年9月30日公開】

研修医の永井圭は、ある日交通事故で死亡するが、その直後生き返る。絶対に死なない新人類「亜人」と発覚し、研究所に監禁され、非人道的な実験のモルモットとなってしまう。そんな圭の前に、亜人最凶のテロリスト・佐藤が現れ、圭を助け出すが…。

永井圭:佐藤健
病気の妹を救うために研修医となる。ある日事故に遭い、国内3例目の亜人(命を繰り返す新人類。その姿は人と全く同じ)であることがわかる。

佐藤:綾野剛
亜人最凶のテロリスト。

トサキ:玉山鉄二
冷酷で超ドSな厚生労働省 亜人管理委員会のトップ官僚。

田中功次:城田優
国内2例目の亜人。過去のある事から人間に激しい敵意を抱く。

奥山:千葉雄大
生まれつき右脚の筋肉が弱く、車椅子を利用。ハッキングが得意。

下村泉:川栄李奈
戸崎の秘書・ボディーガード。

永井慧理子:浜辺美波
圭の妹。入院中に亜人のテログループに襲撃される。

「亜人」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
U-NEXT
見放題
31日間
Hulu
見放題
2週間
FOD PREMIUM×2週間
ABEMA×2週間
TSUTAYA DISCAS30日間
Paravi×2週間
Amazonプライム
見放題
30日間

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

U-NEXTとは?

U-NEXTは月額2,189円(税込)で、最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、国内ドラマ、NHK作品も視聴できる動画配信サービスです!

★見放題作品数国内NO.1!
★雑誌70誌以上が読み放題
★毎月1,200円分のポイント付与
※ポイントはレンタル作品に利用可能
初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

感想

全体的に完成度の高い作品だったといえます。CGの質がとても高く、まるで現実であるかのような印象を受けました。見どころは非常に多いですが、やはり銃を使ったアクションシーンが一番の見どころであったと感じます。この映画のガンアクションは日本の映画のものとは思えないほどにリアリティの高い攻防であり、映画を見ている私たちをハラハラさせるような戦闘は、アクション好きな人にとっては見逃すべきでない作品であるといえるでしょう。
出演者の演技力もこの映画の魅力の一つであり、私がこの映画を見る以前までは、原作が漫画であったため、キャラクターに既に固有のイメージがついており、実写化に伴うキャラクターのイメージが崩壊されてしまうことを恐れていました。しかし、出演者の演技力が非常に高く、またそれぞれのキャラクターに合わせた配役であったため、キャラクターのイメージが崩壊するどころか、最初からその出演者をモデルにキャラクターを作ったのではないかと錯覚するほどに満足度が高い映画となっていました。
ストーリー構成も素晴らしく、主人公が平凡な生活から一転、迫害され逃亡生活を強いられる様を描いたこの作品は、ヒーローを描いたような現実離れした話ではなく、主人公の強い人間らしさを表現した作品でした。

やっぱり佐藤健さんはかっこいい、アクションシーンのうまさはさすがは元仮面ライダー俳優です。そして今回良かったのが綾野剛さん、バラエティ番組だと暖かな笑顔で素敵な方ですが完全なる悪に変身です。人類皆殺しといった感じでどんどん殺戮を繰り返していく姿が怖い、あの目が恐ろしいと本気で思ってしまいました。綾野剛さん大好きなファンの方にとってはトラウマとなる気はします。そしてストーリー、不死の身体って欲しくないなと思えます。特にこの亜人みたいなのは嫌すぎる、一度死んでしかも死ぬときの痛みだって十分に経験してそして再生するのです。CGのすごさもこの作品の売り、実際にそういった人物が存在しているかのようで彼らの苦しみとかがすごく伝わってきました。佐藤健さん演じる主人公は人類のために戦う道を選んだ、それは元々はごく普通の人間として生きていた過去があるからだと思います。ですが綾野剛さんのように自暴自棄になって皆殺しだとなってしまうのもよく分かる、悲しすぎる運命です。でもこういう人たちが戦うのは何もない砂漠とかの地にしてほしい、アクションシーンが激しすぎて他の人たちは・町の生活は大丈夫なのかと思ってしまいました。

この映画はアクションシーンが見どころとなっていると思います。この映画のタイトルでもある「亜人」たちは死なないということでどれだけ傷ついてもリセットして元気な状態に戻ることが出来ます。その特徴を生かした頭脳戦や肉弾戦がとても楽しめます。また、主人公は最初捕まってしまいその自分を捕まえた組織を恨んでいてもおかしくはないのですが、強大な敵を前にしてかつての敵と手を組むという展開はとても胸が熱くなりワクワクしました。それぞれのキャラクターに個性がありそれぞれの会話や掛け合いも見ていておもしろいポイントとなっています。また亜人からは黒い怪物のようなものがでてくるのですが、その怪物同士のバトルはCGでとても迫力のあるバトルとなっています。自分は原作を読んだことが無くてこの映画を見てみたのですがそれでも十分に楽しむことができたので原作を知らないという人にもおすすめです。また、この映画を見て原作を読んでみようと思うほど面白かったです。ラストは自分が予想していたラストとは大きく違っており、最後まで予想がつかずドキドキが続くので最後まで集中してみることが出来ます。とても面白いのでぜひいろんな人に見てほしいです。

最初から最後まで、邦画とは思えない程アクションシーンのクオリティーが高いです。
飽きさせない展開で演技派の佐藤健、綾野剛の狂気的な演技も魅力も見所の一つといえます。
亜人という不死身の能力を持ったが故の孤独感や悲しみなども描かれつつ、浜辺美波演じる妹と主人公のシーンでは亜人=普通の一人の人間なのに何故ささやかに生きることさえ許されないのだろうという切なさが描かれています。
そして、死んでもまた再生するという亜人の特性から、色んな死に方のシーンをやるのでエグいなと思いつつもハラハラさせられます。
「亜人」はコミックが原作なので軽い感じなのかなという先入観を裏切られるような、今の世の中に蔓延るマイノリティーに対する差別撤廃の運動に通じるテーマが描かれているのかなとも感じました。
監督は本広克行さんで、踊る大捜査映画版などを手がけています。キャラクターが際立つ演出で原作の漫画ファンには、特にW主演の二人(佐藤健、綾野剛)が原作にそっくりだという評価でした。
映像技術に関してはプロダクションIGが関わっているせいか、CGに関しても素晴らしく、アイアンマンなどのハリウッド映画にも負けない迫力だと感じました。
邦画のアクション映画では歴史に残るという声もあり、オススメです。

まとめ

『亜人』はU-NEXTなどで配信中です!
U-NEXTに初めて登録する方は、31日間無料&600円分のポイントプレゼント!
無料期間のみ楽しみたい方は、31日間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「亜人」は
U-NEXTで見放題配信中!/

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました