うぬぼれ刑事(ドラマ)無料動画配信や再放送・見逃しを1話から全話フル視聴する方法!感想まとめ

ドラマ「うぬぼれ刑事」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「うぬぼれ刑事」は
\Paravi(パラビ)で配信中!/

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

「うぬぼれ刑事」とは?

2010年放送ドラマ「うぬぼれ刑事」。
主演は長瀬智也。
恋愛体質のうぬぼれが強いで顔長瀬智也が演じ、一目惚れした女性が犯した罪の真相を突き止めていく一話完結の刑事ドラマとなっている。
宮藤官九郎初の刑事もの作品で、前作のタイガー&ドラゴンから5年ぶりの再びタッグが実現!!
さらに長瀬智也と西田敏行コンビも!!

恋愛体質の刑事・うぬぼれの活躍を描く。ある日、うぬぼれは、駅で擦れ違った女性にひとめ目ぼれした。そんな中、ゲーム会社の社員・宮本が殺される。現場を訪れたうぬぼれは、宮本の部下・恵里子と出会い、彼女がひと目ぼれの相手だと気づく。

去年までは本庁の強行犯捜査係のエースだったが、婚約者 (中島美嘉) に逃げられてから調子が狂い、出世のチャンスまでも逃した、世田谷通り警察署の刑事・通称 うぬぼれ (長瀬智也)。今は恋愛心理学者・栗橋誠 (坂東三津五郎) を崇拝し、運命の女性を探す毎日だ。
そんなある日、ゲームソフト制作会社 「 マジソン 」 で殺人事件が発生。被害者はこの会社の社員・宮本克也 (猪岐英人)。セキュリティが厳重なことから、内部の人間による犯行が疑われ、浮上したのが、宮本の部下でかつての交際相手だった 貴崎恵里子 (加藤あい)。そして彼女は数日前、うぬぼれが一目惚れした女性であった。
事件を解決したいというよりも、恵理子に会いたい一心でまとわりついているうちに、彼女が犯人ではないか?と考えてしまう。うぬぼれ。
悩むうぬぼれは、立ち寄ったバー 「 I am I 」 で尊敬する栗橋や俳優の 本城サダメ (生田斗真)、パティシエの 松岡 (要潤)、カメラマンの 穴井 (矢作兼) と出会い、意気投合。恋の指南を受ける。
しかし、コンビを組む刑事・冴木優 (荒川良々) に邪魔されて、思うように恋は進展しない。
苦慮の末に、“結婚してくれるなら逮捕しない” とプロポーズするうぬぼれ。
果たして恵理子は逮捕状と婚姻届のどちらを取るのか !?

世田谷通り警察署に勤務する刑事、通称 うぬぼれ (長瀬智也)。彼は世界中の女が自分に気があると思い込んでいるうぬぼれ体質。
恵里子 (加藤あい) との恋に破れたうぬぼれは、もう恋なんてしないと誓うが、癒しを求めて入ったマッサージ店の店員・小沼せつ子 (蒼井優) の手に愛を感じまたしても一目ぼれ。今度こそ運命の人に出会ったと1人盛り上がる。
失恋したことも忘れるほど癒されるうぬぼれだが、ある日、小沼は店を辞めて行方が分からなくなってしまう。そんな中、世田谷通り署に 茂木 (皆川猿時) という男が婚活詐欺の被害届を提出。最近起きた他の事件とも手口が酷似しており、同一犯の可能性があると 冴木 (荒川良々) は睨む。被害者の証言を聞いていくうちに、出来上がっていく犯人像。それは行方不明になっている小沼せつ子と重なった。うぬぼれは持ち前の捜査能力でついに小沼の居どころをつきとめるが、好きな女性=犯人という不安を隠せずにいて…。

自治党の議員、青木拓男 (浅野和之) が世田谷区の自宅で自殺した。彼には政治献金疑惑が浮上しており、正式な捜査が始まる矢先のことであった。
そして、青木の妻で元アナウンサーの たまえ (樋口可南子) が夫の選挙区から出馬を表明。立候補に至った経緯や、夫の政治献金疑惑への関与については明らかにされていないが、夫の意志を継いで立候補したたまえに世間の目は同情的になっている。
そんなある日、うぬぼれ (長瀬智也) の側をたまえの選挙カーが通り過ぎた。スピーカー越しに聞こえるたまえの声にうぬぼれの体が反応。例によって一目惚れで“運命の女性”と思い込むうぬぼれだが、「 自分が好きになるということは… 」 と、夫の自殺が偽装ではないかという疑いが生まれるのだった。警備という名目でたまえにまとわりついていつうちに、うぬぼれはたまえの秘密に気づいてしまい…。

ある日、多摩川の河川敷で身元不明の死体が発見された。犯人はわざわざ人目につくところに遺体を放置している反面、顔を身元が判別出来ないほど痛めつけており、「 死体の処分に不審な点が多い 」 と、うぬぼれ (長瀬智也) の父・葉造 (西田敏行) は言う。
その後、死体は埼玉県所沢市在住の 羽柴祐子 (戸田恵梨香・二役) であると判明。祐子は母・サチ江 (伊藤かずえ) と2人暮らしだったが、母親が若い男と暮らし始めたのを機に家出をしていた。うぬぼれは、被害者・祐子の写真を見ているうちに、その唇に惹かれてしまい、祐子の夢ばかり見るようになる。
一方、穴井貴一(矢作兼)はガソリンスタンドの店員・昭島ユリ (戸田恵梨香・二役) に一目惚れする。ユリにまとわりつく穴井だが、ユリの周りは前科者ばかり。その中の一人、浜名友和 (伊達みきお) には、ユリを妊娠させた慰謝料として100万円用意するよう脅迫される。ところがこの浜名、殺された祐子とも接点のある人物で…。

うぬぼれパティシエ・松岡 (要潤) は、自身が開くスイーツ教室の生徒・村上清美 (原史奈)、大橋琴美 (山口もえ)、桜井遥 (手島優) の3人の主婦を運命の人と思い込み、恋をする。そんな中、30代の男性が突然腹痛を訴え病院に運び込まれた。初めは軽い食あたりだと思われたが、容態が急変し心不全で死亡。検死の結果、体内から今は製造が中止されているブタミールという薬が検出された。数日後、同じように腹痛を訴え病院に運び込まれた男性が心不全で死亡し、体内から再びブタミールが検出された。なんと、死亡した二人の男性はスイーツ教室に通う清美と琴美の夫であった。早速、遺族から話を聞くために両被害者の葬儀に向かった うぬぼれ (長瀬智也) だが、受付をしていた前原信子 (薬師丸ひろ子) の美しさに目を奪われてしまう。
警察は清美と琴美がスイーツ教室のパティシエ・松岡と共謀してケーキに薬を混入して殺したのではないかと疑い、松岡から事情聴取をする。しかし、うぬぼれだけは清美と琴美の葬儀で見かけた信子のことがどうしても気になっていて…。

ある日、世田谷通り署にタレントの 田尻えみ (小原正子) が暴漢に襲われたと被害届を提出。田尻はバドミントン日本代表としてペアを組んでいた 萩尾ゆみ (小雪) の仕業だと主張する。萩尾と田尻は、かつて “ハギシリ” と呼ばれるバドミントン女子ダブルスの人気ペア選手だったが、その後、現役を引退。田尻はタレントとして活躍し始めるが、美人でタレント性が高いと思われていた萩尾は頭の悪さが災いし、全く売れなかった。それ以降、田尻は萩尾から嫌がらせを受けるようになったという。
一方、すれ違いざまに肩がぶつかったことから萩尾に一目惚れしてしまった サダメ (生田斗真) は、偶然再会した萩尾と同棲を始める。しかし、うぬぼれ (長瀬智也) も捜査をしているうちに萩尾のことが頭から離れなくなっていて…。
そんな折、田尻のブログや掲示板に息子・シンヤの殺害予告が書き込まれた。そして、うぬぼれにも同じ内容の脅迫文が届く。

壁に貼られた指名手配犯の写真。殺人事件の時効が廃止されていなければ時効寸前であった世田谷医師殺害事件の容疑者・福原直美 (小泉今日子) の写真だ。うぬぼれ (長瀬智也) は、事件以後、毎月捜査状況の報告へ行っているという 町田 (小松和重) とともに被害者・安藤和馬の妻・サツキ (木野花) に会いに行く。時効が廃止されたことを知らずにいるサツキは、ガンを患い長くない。しかし、殺人事件の遺族とは思えないほど穏やかだった。まるで犯人が捕まることを望んでいないかのように見えるサツキと、捕まえて欲しいかのような大胆な逃亡生活をしている直美に、うぬぼれは疑問を持つ。
ある日うぬぼれは、栗橋 (坂東三津五郎) の教え子だったと言って突然バーに現れた 板倉里奈 (小泉今日子・二役) に恋をしてしまい…。

小説家として活躍する うぬぼれ (長瀬智也) の父・葉造 (西田敏行) は史上最年長の文学新人賞を受賞することになった。その受賞パーティで、葉造は女流作家・九十九千里 (三田佳子) に一目惚れしてしまう。
同じ頃、ある坂の上で死体が詰められたトランクが発見された。冴木 (荒川良々) はこのケースとそっくりの殺人が千里の小説 「 E坂の貴婦人 」 の中にあることを指摘する。しかし遺体が入ったトランクを女性一人で坂の上まで運ぶのは不可能。実は 「 E坂の貴婦人 」 は、千里のファンサイトでも辻褄が合っていない、この殺人は成立しないなどの批判が殺到していたのだ。うぬぼれは、自分の小説の中のトリックの整合性を訴えるために彼女が犯行に及んだのではないか?と疑う。
一方、すっかり千里に夢中な葉造は、千里を家に連れて来てうぬぼれに 「 彼女だ 」 と紹介し…。

うぬぼれ (長瀬智也) は、周囲の勧めで図書館に勤務する 藤沢知世 (光浦靖子) と見合いをすることになった。知世は警視庁の実力者の娘だが、写真を見る限り美人とは言い難い地味な女性。しかし、身を固めて公務に専念すると決意したうぬぼれは、上京した母・千鶴子 (竹下景子) と共に見合いへ行く。すると、見合いの席に乱入した 葉造 (西田敏行) と千鶴子が、福島県警の退職金の件で揉めに揉めてしまう…。
「 あんな地味な女性にときめくはずがない 」 と思っていたうぬぼれだが、実際に会ってみると、写真ではかけていなかったメガネをかけた知世には不思議な魅力があった。しかも気配りができ、知識が豊富な彼女は、今まで好きになった女性には無い何かがあると感じてしまう。
ちょうどその頃、世田谷通り沿いで5件の連続放火事件が発生した。早速、うぬぼれたちは消防員の 宇野 (猪野学) と共に捜査を始める。宇野によると、火災現場はいずれも留守宅で殺人目的ではないこと、また現場にはダーツの矢が残されているという共通点があるという。うぬぼれは火災現場のひとつで、知世が勤務する世田谷通り図書館の本が焼け焦げて残っているのを発見し…。

ある夜、高校のプールで女子高生の遺体が発見された。被害者はこの高校に通う 宮下サキ (相楽 樹) で、目立った外傷はなく、死因は溺死と断定された。学校関係者によると、サキは転校生で、通報者で第一発見者の 結城あかね (岡本杏理) と仲がよかったという。うぬぼれ (長瀬智也) と 冴木 (荒川良々) は話を聞くために、あかねの自宅を訪ねるが、そこに現れたあかねの母・明日香 (石田ゆり子) の、まるで姉妹であるかのような若々しさに心を奪われてしまう。
あかねによると、その夜はフットサルの練習のために学校で会う約束をしていたが、約束の時間になってもサキが現れないことから不審に思い、プールの方へ行ったところ、サキの遺体を発見したという。若くて美人の母親と美少女の娘。どちらに惹かれているのか、わからなくなったうぬぼれは、一人ずつ個別に尋問しようとするのだが…。
後日、うぬぼれは、あかねとサキがファンだという サダメ (生田斗真) を連れてあかねの家を訪れる。そこでサダメは、サキと一緒に書いた「うぬぼれ刑事」の台本を預かって欲しいと渡される。その内容は意外なもので…。

3年前に起きた 「 ひばり銀行現金強奪事件 」 の実行犯2人が出所した。その2人が事件について話があると、うぬぼれ (長瀬智也) を指名。“神” と名乗る男に犯罪専門の掲示板で出会い銀行を襲撃したという2人は、「 金を独り占めして現在も逃走している神が許せない 」 と、神の人相について情報提供した。そして、その証言からうぬぼれが書いた似顔絵が事件の主犯格として公開される。
そんなある日、うぬぼれは行きつけのバーのママ・玲子 (森下愛子) に誘われ、大衆演劇を見に行くことに。うぬぼれは、花形スターの 桜市太郎 (中村七之助) のあまりの美しさに衝撃を受ける。しかし、化粧を落とした市太郎の顔は、自分が書いた “神” の似顔絵にそっくりだった。うぬぼれは潜入捜査のため サダメ (生田斗真) を一座に送り込む。さらに 松岡 (要潤) らうぬぼれ4のメンバーたちの協力を得て市太郎の身柄を確保する。そして、市太郎の取り調べが進むうちに、里恵 (中島美嘉) の意外な秘密が明らかになり…。

うぬぼれ / 小暮 己 – 長瀬智也
栗橋 誠 – 坂東三津五郎
本城 サダメ – 生田斗真
松岡 征士郎 – 要潤
穴井 貴一 – 矢作兼
ゴロー – 少路勇介
玲子ママ – 森下愛子
日暮 里恵 – 中島美嘉
冴木 優 – 荒川良々
町田警部 – 小松和重
登戸 – ムロツヨシ
婦警・小山 – 伊藤修子
婦警・南 – 西慶子
監督・田代 – 橋本じゅん
女優 – 遠山景織子
葉造 – 西田敏行

「うぬぼれ刑事」配信状況

「うぬぼれ刑事」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
Paravi2週間
Hulu×2週間
FOD PREMIUM×2週間
U-NEXT×31日間
ABEMA×2週間
Amazonプライムビデオ×30日間
TSUTAYA DISCAS×30日間

※本ページは2021年11月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

Paravi(パラビ)とは?

Paravi(パラビ)は月額1,017円(税込)で、主にTBS・テレビ東京・WOWOWのドラマやバラエティなどが視聴できる動画配信サービスです!

★90年2000年代の懐かしいドラマから最新ドラマ、バラエティ作品などが盛りだくさん!
★Paraviオリジナルストーリーあり!
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

↓ Paraviで配信中の作品! ↓

【2021年ドラマ】
ソロ活女子のススメ
珈琲いかがでしょう
理想のオトコ
ラブコメの掟
ドラゴン桜
リコカツ
着飾る恋には理由があって
DIVE‼
私の夫は冷凍庫に眠っている
生きるとか死ぬとか父親とか
【ドラマ】
オー!マイボス!恋は別冊で
天国と地獄~サイコな2人~
俺の家の話
半沢直樹
恋はつづくよどこまでも
逃げるは恥だが役に立つ
中学聖日記
孤独のグルメ
ブラッディマンデイ
ドラゴン桜
【バラエティ】
水曜日のダウンタウン
クイズ!THE違和感
モニタリング
モヤモヤさまぁ~ず2
マツコの知らない世界

【アニメ】
鬼滅の刃
呪術廻戦

感想

気軽に見れて笑えるドラマです。ここまで惚れっぽい刑事も中々いないでしょうが、追いかけいる犯罪者に次ぎから次へと惚れてしまう姿が、面白いです。見どころは、毎話登場されるヒロインの女性たちで、皆さん魅力的な女優さん達なのが、ドラマを一層楽しめる内容にしてくれています。それと、父親が刑事を定年退職して、自分の息子である、うぬぼれ!をネタに小説を書いて、ドラマ化までしてしまうという、とんでもない親子関係も笑えるシーンでした。うぬぼれの友人達も個性的な人達ばかりで、このメンバーの女性に対する会話もドラマを盛り上げてくれる楽しいシーンです。黙っていれば?カッコ良いのに、何故かモテないのも不思議ではありますが。また、惚れる女性達の年齢層が広いだけではなくて、タイプも様々で誰でもいいのか?っと、思ってしまう程の守備範囲の広さも笑わせてくれます。始めは犯罪者だとは知らずに、惹かれていきますが、付き合っていく中で犯罪者だと分かっても諦めきれないで信じようとしている盲目さ、最後に犯罪者と決まって女性に選択を委ねる婚姻届と逮捕状の二択も、いつも様々な理由はありますが逮捕状か、手錠を選択されてしまい失恋するお決まりのパターンが、印象的で笑える見どころです。

ストーリーがい良い。題名の通りで、うぬぼれている刑事の話で、すぐ恋に落ちちゃう主人公が、良い味出してます。バーにあつまってくるうぬぼれた仲間たちも最高です。毎回毎回、うぬぼれ話を披露するみなさんが本当に笑える。でも、ああゆう男性って実はありがちなのかなって思ってりもしながら見てました。おぎやはぎ矢作兼さんの演じるカメラマン役は、味があってとても好きでした。個人的には、長瀬智也さんのお父さん役の西田敏行さんが最高でした。福島弁での息子との会話が見てて笑える。やっぱりコメディって良いなって思えるドラマです。うぬぼれ刑事が、毎回恋に落ちる女性役の女優さんたちもとても豪華です。いろんな女優さんがいろんなタイプの女性を演じるわけですが、それぞれ個性がって、どこか良いなぁと思わせる、男性が惹かれてしまう部分が強調されたキャラクターと演技で、とても見てて面白いです。女優さんたちが様々な演技を見せてくれるのも、1話完結ドラマの良いところだなと思いました。回を重ねるごとに、主人公に愛着が湧いてきて、本当に幸せになってほしいって思うのですが、でもそうは簡単に行かない展開。毎回笑わせてくれます。毎回長瀬さんが見せてくれるダンスとプロポーズがすごく良い!

『うぬぼれ刑事』を観て、「失恋を繰り返すサダメ」と「仲間たちの友情」が特に魅力的だと思いました。
まず、失恋を繰り返すサダメについてです。このドラマでは、刑事のサダメの様子が描かれます。サダメは、事件を通して出会う女性たちに、すぐに一目ぼれしてしまい、確実に相手を落とせると信じて積極的にアプローチしますが、女性が事件の犯人であるなどの理由で恋愛は上手くいきません。驚くべき速さで恋に落ち、失恋していくサダメの姿に、何度も大笑いしながら観ていました。
次に、仲間たちの友情についてです。サダメには、常連客として通っているバーで仲良くなった男性たちがいます。男性たちは、年齢も職業もバラバラですが、それぞれ仕事に行き詰っていたり、恋人ができなかったりと、人生で上手くいっていない部分があります。それぞれが持つ傷を分かち合い、明るく励ましあっていくサダメと男性たちの姿から、固い絆で結ばれていることが伝わってきて、羨ましくなりました。また、サダメと男性たちがふとしたことがきっかけで、毎回くだらない話や遊びを初めてしまうところに呆れつつも、楽しそうな雰囲気が感じられて、微笑ましく思い、癒されながら観ていました。

自分が今まで見てきたドラマの中で一番ストーリーが面白く、キャストも大満足できた作品です。サスペンスで、コメディで、ラブストーリーでもあるという異色のドラマで見る前から大注目していましたが、その期待を良い意味で裏切ってくれて想像の何倍も作品として面白く仕上がっていて愕きました。長瀬智也、生田斗真、中島美嘉、荒川良々、要潤、ムロツヨシ、矢作兼のそれぞれがドラマのキャラクターに絶妙にマッチしていて実生活においてもこのような人間なのではないかと思い込んでしまうくらいでした。特に主人公を演じた長瀬智也の自惚れっぷりには笑いが止まりませんでした。荒川良々はこのドラマで初めて知った役者さんでしたが、彼の代わりは誰もいないだろうと思わせてくれるくらい熱演していたと感じ取りました。彼の奥さんが中島美嘉であるという意外性にもストーリーの「遊び」が感じられて最高に良かったです。主題歌と挿入歌を担当したTOKIOと中島美嘉の曲はどれもこのドラマの雰囲気やストーリーに合っていて素晴らしいと思いました。ドラマを見終わってからも頭から曲が離れないくらいだったので、相当頭に残るメロディに作り上げられていたなと今でも覚えています。

宮藤官九郎監督と長瀬智也さんのタッグなのでうぬぼれ刑事もとても面白かったです。刑事ドラマなのですがコメディー要素も多くて毎回笑える作品でした。出演者も西田敏行さんや荒川良々さん等、私の好きな役者さんも出ていたので見所もたくさんありました。宮藤官九郎監督の作品を観た事のある方なら分かると思いますが、ここでそんな展開になるの?と思うような意外な演出なんかもあって毎話飽きずに最後まで見る事ができました。脚本の良さもあるし、もちろん長瀬さんの演技も素晴らしかったです。刑事ドラマなのでシリアスなシーンもあるのですが突然主人公の長瀬さんが踊りだしたりする場面があり本当に面白かったです。犯人役に有名な女優さんも多数出演されていて女優さんと長瀬さんの絡みもまた面白いです。こうゆう面白い役をやらせたら長瀬さんは本当に生き生きとするというか実力を発揮してくれる役者さんだと思っています。だから宮藤監督も自分の作品に長瀬さんを良くキャスティングすると思うのですが、この2人がコンビを組んだ映画やドラマは面白い物が多くてハズレがありません。脇を固める役者さん達も実力派の方が多いので笑いだけでなく刑事ドラマとしても楽しめました。

まとめ

「うぬぼれ刑事」は、Paraviで配信中です!
初めて登録する方は、2週間無料
無料期間のみ楽しみたい方も期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「うぬぼれ刑事」は
\Paraviで配信中!/

※本ページは2021年11月時点の情報になります。
最新の配信状況はParaviへ!

 

タイトルとURLをコピーしました