ジオストーム(映画)見逃し無料動画配信やレンタルをフル視聴する方法!感想まとめ

映画『ジオストーム』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

2021年5月15日21時~土曜プレミアムで地上波初放送!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「ジオストーム」は
U-NEXTで配信中!

※初回登録31日間無料
※無料期間内の解約OK!

「ジオストーム」とは?

2018年公開映画「ジオストーム」。
大ヒット映画「インデペンデンス・デイ」のスタッフが再集結したSF災害映画!
気象を制御する人工衛星が暴走し巨大な嵐が世界で同時に発生!
人類と地球を守るために一大プロジェクトが行われる!
果たして地球滅亡を阻止することはできるのか!?

映画『ジオストーム』本予告【HD】2018年1月19日(金)公開

ある日、天気が支配された。世界各地で未曾有(みぞう)の自然災害が次々に発生。リオデジャネイロが寒波に、香港が地割れに、ドバイが大洪水に、そして東京も…。この星をすべて破壊し尽くさんばかりの想像を絶する巨大災害が次々と勃発!世界の指導者たちは一堂に会し、衛星同士のネットワークを構築して地球全体の気象をコントロールすることで、人々の安全を図ろうとする。ところがある日、想定外の事態が。
地球を守るはずのシステムが、逆に地球を攻撃しているのだ。はたして限られた時間の中で、この脅威の真相を解明できるのか。さもなければ世界規模の同時多発災害(ジオストーム)によって、何もかもが地上から消し去られてしまう…もちろん、人類も。地球滅亡の危機を受け科学者ジェイクは宇宙ステーションへと飛び立った。地球に残された時間は90分!いったい地球はどうなる!?

ジェイク・ローソン: ジェラルド・バトラー
マックス・ローソン: ジム・スタージェス
サラ・ウィルソン: アビー・コーニッシュ
レナード・デッコム: エド・ハリス 
アンドリュー・パルマ大統領: アンディ・ガルシア

「ジオストーム」配信状況

「ジオストーム」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
U-NEXT31日間
Hulu×2週間
FOD PREMIUM×2週間
ABEMA×2週間
TSUTAYA DISCAS30日間

映画「ジオストーム」はレンタル作品ですが【U-NEXT】【TSUTAYA TV】の初回ポイントで視聴することが可能です!

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

U-NEXTとは?

U-NEXTは月額2,189円(税込)で、最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、国内ドラマ、NHK作品も視聴できる動画配信サービスです!

★見放題作品数国内NO.1!
★雑誌70誌以上が読み放題
★毎月1,200円分のポイント付与
※ポイントはレンタル作品に利用可能
初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

TSUTAYA DISCASとは?

TSUTAYA DISCASは、月額2,052円(税込)で、TSUTAYAのDVD/CDが借り放題でご自宅まで配送するサービスです!

★TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)を利用することができます!
★PC・スマホで予約→自宅に郵便でお届け→ポストに返却、最短で翌日にお届け!
★地上波放送されない作品、ジブリ作品やCDは、TSUTAYA DISCASで!
※お試し期間中の定額レンタル8プランは、DVDとCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外です。
初回登録30日間無料!
★無料お試し期間終了後、宅配レンタル(定額レンタル8プラン)は新作が8枚まで借りることが可能です。
9枚目以降は旧作のみのレンタルとなります。

↓ TSUTAYA DISCASで配信中の作品! ↓


【TSUTAYA TV】
・鬼滅の刃
・キングスマン
・死にたい夜にかぎって
・30歳まで童貞だと魔法使いに
なれるらしい
・トッケビ
・きみはペット
【TSUTAYA DISCAS】
・ジブリ作品全般
・アメトーーク
・プロポーズ大作戦
・やまとなでしこ
・未成年
・聖者の行進
・人間失格

感想

※ネタバレが含まれている場合もございますのでご注意下さい。

地球温暖化によって引き起こされた異常気象や大災害に巻き込まれる大迫力のストーリーで、アルマゲドンやディープ・インパクトを思い起こすような映像でした。
なので、アルマゲドン、インディペンデイス・デイなどの作品が好きな方は楽しめるのではないでしょうか。
VFXを使ったメカ周辺の細かな部分や異常気象がもたらした災害のシーンが、もうダイナミックで言葉を失うほどでした。
そして、アクションシーンも見応えがあるので映画館のスクリーンの方がより楽しめます。
異常気象や宇宙の話が表のテーマなら、意外と兄弟や親子、恋人の“家族愛”や職場関係者の役職なんて関係ない“職場仲間の絆”などが裏のテーマのように感じました。
設定もしっかりしているし、映像は迫力満点なので中だるみや飽きることなく最後まで楽しめました。
ハリウッド映画の王道をいくような作品なので頭を空っぽにして純粋に楽しめ、CGたっぷりの異常気象シーン、迫力満点のカーアクション、衛星内外の宇宙シーン、など上手くテンポよくまとまっていました。
ふと、気になったのが東京も含めた主要都市が壊滅状態になっているシーンで、映画の中の話なのにもしかして現実で起きたらこんな風になるのかな、と考え少し怖くなりました。

天候や気候変動とAIを掛け合わせた新時代の映画です。
深刻化する気候変動をAIによって管理・統制し統べるという考えは、今後のAI技術の発達や温暖化が進む世の中にとって起こり得る考え方でしょう。
その際には、その機械を製作後に起こるであろう事態がこの映画のメインとなっています。例えば大国の利権争いや逆らえない傀儡国家の動向等今の世の中でも目に見えてしまう問題を扱います。その問題が物語にどう影響していくのか、という視点で見ることもまた、この作品を楽しむ秘訣でしょう。
一言に気候変動といっても水位の上昇のみならず様々です。「ジオストーム」ではその気候変動を非常に多く扱い、世にこれだけの損害が発生し、影響が広がっていくと訴えかけています。
我々が予想の予想を遥かに上回る展開の早さ、各地で巻き起こる気候変動の多種多様さ、戸惑う人々のリアルさなど注目箇所が大いにあります。1度見ることも重要ですが、年を追い気候変動が進んでいると実感している時にこの作品を見ると、自らの考えの安直さや人間という生き物の愚かさ、家族愛の美しさをより学ぶことができます。我々の住む日本も舞台として登場するため、より自分が体験しているような感覚に陥ることでしょう。

世界の気象が衛星からコントロールできるようになったら。そんな夢のような話がこの映画の内容ですが、実際に気象を操ることができれば色々な災害が回避できるんじゃないかと単純に考えてしまいます、しかしその所有権や機械の故障、誤作動などあらゆる危険はその便利さ以上の脅威があります。そんな危機的状況が映画でも起こってしまうのですが、その誤作動のすさまじさは想像を超えるものでした。映像も綺麗で実際に起きたらどうなるか考えさせるものがあります、ジオストームという映画のタイトルどおり地球規模で同時多発の自然大災害がおこりはじめます、自然というのは語弊があるかもしれませんが熱波や大洪水そして凍り付く海。そのすさまじい映像が続々流れてきます。その衛星を修理するために宇宙へ向かおうとするのですがその行く手も色々なものに阻まれなかなかうまくいかず、なぜ誤作動をおこしているのかという本質に迫っていくころにはすっかり映画に飲み込まれています。世界規模の災害と人と人との繋がりや争いでクライマックスは目が離せなくなり、実際に起こらないことを願いつつ、人間の精神力では大きすぎる力は破壊しか生まないのだろうかと思いつつ、あらぬ点に着地した映画でした。

実際に起こりそうな問題を取り上げているところが現実感もあり物事を考えさせられるので面白いです。ちょっとしたことをきっかけに兄弟仲が悪くなってしまったり地球が終わりそうになったことで分かり合えることがあったりとありきたりな話に感じる人も多いと思いますが人間の本質がしっかりと表現できているので私的には見やすいです。主に災害のメインにした映画だと思っていましたが実際に見てみると人間同士で戦うこともあり災害よりも銃撃戦が多いイメージです。ジュリーが銃を持っている敵に向かって武器も持たずに立ち向かい素手だけで倒すことができたときには驚きました。素手のみで銃と戦うことは現実感はありませんがジュリーだからこそ戦えるんだと雰囲気があったのでジュリーの凄さを改めて知ります。一番怖かったのは人間よりも災害です。モスクワなどでは気温が急上昇したことによって爆発が起こったり天気が急激に変わったり本当に怖かったです。一番身近で起りそうな何百メートルの津波もきたりするので怖いです。日本でも実際に津波や地震での被害が多くあり忘れられないのでジオストームは怖かったです。しかし、災害を起こさないためにも私たちがどうすることができるのかなど考えたり災害が起こった時の対策への気持ちなども準備することのできます。

未曾有の自然災害に見舞われ続けてしまう地球や人類を守るために、世界各国が団結するというストーリー構成に大きな興味が湧いたので見てみることにしました。世界全体が何かしらの「災害」に見舞われる様子や、中には「ウイルス」も登場するので、どこか世界中で流行している現代の新型コロナウイルス感染を想起させられました。予告を見てみただけで映画が面白いとすぐ確信できました。各国での災害はどれも悲しく見ていて辛いと感じられましたが、中でも香港での地底マグマによるビルのドミノ倒しがかなり可哀想でたまりませんでした。地面が熱すぎると誰もが生きづらいだろうなと思いました。ストーリー全体において、常に緊張感が漂い、いつでも次の展開が想像つかないようになっているのでハラハラドキドキしながら相当楽しんで視聴することができたので大満足です。SF作品やパニック系ストーリーが好きという人や興味があるという人には、ぜひ一度は見てみて欲しいです。かなり深いところまでよく考えられたストーリーに、そのクオリティーの高さを実感できること間違いなしです。自分自身もこれまで見てきた洋画の中で上位にくる作品だなと思ったので、何度も見返したいです。

洋画のジオストームは自然災害を恐れている私には、とても興味深い内容の洋画でした。人気俳優ジェラルドバトラーが難しい役柄を見事に演じています。その弟に『ハイネケン誘拐の代償』などのジムスタージェスが出演をしており、エドハリス、アンディガルシアなどが出演をしています。ジオストームは代表的なSF映画になっており、自然災害の被害から人類を守るために、宇宙システムで管理が出来るようになります。宇宙システムで天候を管理出来るようになりましたが、ウィルスに感染をしてしまい、システムが暴走してしまいます。一度に大きな災害が起こるようになってしまいジェラルドバトラーや、ジムスタージェスが、必死で奮闘している様子が描かれています。大災害のジオストームを阻止するために二人の兄弟が活躍するのが、見所になっています。海外で人気の高い監督が製作をしている映画なので、音響や映像なども迫力満点でスリリングな内容だったのでとても面白かったです。ジオストームはSF映画の中でも、比較的展開が早いので激動しているシーンが面白いと思いました。海外と同様に日本も自然災害の被害が多い地域なので、考えさせられる内容でした。若い年代から中高年まで観てほしい映画です。

まとめ

『ジオストーム』はU-NEXTで配信中です!
初めて登録する方は、31日間無料&600円分のポイントプレゼント!
無料期間のみ楽しみたい方は、31日間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「ジオストーム」はU-NEXTで配信中!

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況はU-NEXTへ!

タイトルとURLをコピーしました