シグナルSPドラマ見逃し無料動画配信をフル視聴する方法・感想まとめ【坂口健太郎主演】

スペシャルドラマ『シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル」は
FOD PREMIUMで配信中!/

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

「シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル」とは?

2016年に放送されていた坂口健太郎主演ドラマ「シグナル長期未解決事件捜査班」がスペシャルドラマとして帰ってきました!
無線機を通じて繋がる「現在」と「過去」の刑事が長期未解決事件に挑み、時を越えて正義への強い思いと様々な人間模様を描く予測不可能なヒューマンサスペンス。
2021年4月2日より劇場版が公開!

こちらは劇場版の予告編となります

【主題歌:BTS「Film out」】『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』90秒予告(2021年4月2日公開)

廃棄されるはずだった古い無線機で、熱血刑事の大山剛志(北村一輝)と時空を超えて通信できるようになった三枝健人(坂口健太郎)。2人は別の時代を生きながら、互いに協力して未解決事件を次々に解決。一度は白骨死体で見つかった大山の死を回避することにも成功し、2018年、健人はついに大山と対面するときを迎える。
しかし、大山は入院中の病院から忽然(こつぜん)と姿を消し、さらに殺人の容疑で逃走中だった元警視庁管理官・中本慎之助(渡部篤郎)殺害の濡れ衣を着せられ、2020年の今も行方不明。中本殺しの犯人を捕まえることこそが、大山を救う唯一の方法だと考えた健人は、未解決班で桜井美咲(吉瀬美智子)とともに犯人逮捕を誓う。
そんなある日、20年前に自殺した婚約者・上杉胡桃(桜井ユキ)が生きていると、カメラマンの武田寿士(古川雄輝)が訪ねてくる。数日前、2人の思い出の場所でカメラを構えると、レンズの向こうに歳を重ねた胡桃がいたという。撮影した写真を見ると、写っている女性は確かに胡桃によく似ていた。もし、本当に胡桃が生きているとしたら、20年前に貯水池で発見された遺体は別の人間ということになる——。健人と美咲は、突然いなくなった最愛の人を今も忘れられずにいる武田の想いに動かされ、早速、未解決事件として捜査に乗り出すが、遺族はなぜか非協力的で、捜査は難航する。
するとある晩、時計が23時23分を示したその瞬間、再び無線機が鳴り出し、健人は2000年を生きる大山とつながる。健人から話を聞いた大山は、逃走中の身でありながら捜査への協力を申し出て、20年前の武田に接触。やがて、女優の卵だった胡桃が、派遣のアルバイトで訪れたパーティーで、建設会社社長の石川匠(青木崇高)と出会っていたことが分かり…。

三枝健人:坂口健太郎
大山剛志:北村一輝
桜井美咲:吉瀬美智子
山田勉:木村祐一
小島信也:池田鉄洋
安西理香:青野楓
石川匠:青木崇高
上杉胡桃:桜井ユキ
武田寿士:古川雄輝
上杉杏樹:篠原ゆき子
鳥羽:駿河太郎
野沢義男:西岡徳馬
三谷宗久:杉本哲太
山崎聡士:田中哲司

「シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル」配信状況

「シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル」の配信状況を調べてみました!

FODより
配信状況無料期間
FOD PREMIUM2週間
Hulu×2週間
U-NEXT×31日間
ABEMA×2週間
TSUTAYA DISCAS×30日間

「シグナルSP」はFOD PREMIUMのみで見放題配信中!

※本ページは2021年11月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

FOD PREMIUMとは?

FOD PREMIUM(プレミアム)は月額976円(税込)で、主にフジテレビ系列の番組が視聴できる動画配信サービスです!

★80・90年代の懐かしいドラマから最新ドラマ、バラエティ、アニメ、映画作品が盛りだくさん!
★FODオリジナル作品あり!
★雑誌、漫画も配信中!
★毎月100ポイントと毎月8日・18日・28日に400ポイントがもらえる(毎月1300ポイントゲット!)
※ポイントはレンタル作品に利用可能
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

↓ FOD PREMIUM配信中の作品! ↓

【ドラマ】
・教場
・監察医 朝顔
・青のSP
・知ってるワイフ
・ラストシンデレラ
・姉ちゃんの恋人
・リッチマン、プアウーマン
・ストロベリーナイト
・のだめカンタービレ
・いつ恋
・昼顔


【バラエティ】
・突然ですが占っていいですか?
・TOKIOカケル
・THE MANZAI
・人志松本のすべらない話
・千鳥のクセがスゴいネタGP


【映画】
・コンフィデンスマンJP
・ヘルタースケルター
【ドキュメンタリー】
・RIDE ON TIME
・ボクらの時代


【アニメ】
・鬼滅の刃
・呪術廻戦
・ワンピース
・ゴールデンカムイ
・Re.ゼロから始める異世界生活

感想

※ネタバレが含まれている場合もございますのでご注意下さい。

劇場版が上映される前のスペシャルドラマです。2時間でありながら、テンポが良い分とてもあっという間に感じました。韓国版の劇中にあったストーリーでしたが、忠実に再現されていましたね。自宅でのパーティーのシーンや女性の行きつけのカフェなど、そのままでした。捜査している中で、回想シーンと犯人を追う場面が交互に出てくるのですが、分かりやすかったです。班長の桜井刑事が大山刑事を忘れられないように、20年が経っても愛する人がいるというのは素敵だと思いました。恋人の捜査依頼のおかげで、最後にはハッピーエンドになって安心しました。幸せそうな姿を見れて良かったです。テレビドラマ同様、無線で繋がる過去と現代が綺麗にリンクしていて、協力しながら事件を解決していく様子はやっぱりハラハラしますね。特に事件を追う大山刑事はいつでも応援しながら見入ってしまいます。警察や政治家の汚さを上手に描きながら、正義感の強い二人の行動力には感動します。ドラマから繋がってるわけではありませんが、スペシャル版だけでも面白いですが、ドラマを見ていない人は分からない部分あったかもしれません。これから映画が始まりますが、今から楽しみです。

『シグナル』では、坂口健太郎さんの活躍があり、とても面白いドラマだと思いました。武田は、恋人である胡桃が失踪中になってしまい、事件の被害者であるということで心配している様子が伝わってきました。健人が何とかして事件の真相を掴み、解決してほしいと願いながら観ていました。ドラマを観ていて胡桃は、自殺をする女性ではなくて事件に巻き込まれてしまったのではないかと考えられました。健人と石川の言い合いはとても見どころであり、今回の事件で石川を逮捕するには証拠が必ず必要だと考えられました。証拠は1つだけでは不十分であると思われ、いくつかの証拠を見つけ出すことが逮捕につながると考えられました。胡桃の友人が石川に殺害されてしまったことを胡桃自身が証拠として持っていたことが今回の事件の救いでした。健人と大山が無線機を通じて、事件解決に向けて一生懸命に取り組んでいる姿が素晴らしく感じられました。最終的に、健人と大山は時間はかかったが証拠になるきっかけを掴むことができて、中本殺しの犯人として石川を取り押さえることができた点に感動しました。最後までドラマを観ることで、過去を変えてしまってでも未来を救い、新しい生活を楽しむ大切さが伝わってきました。

久しぶりに坂口健太郎さんや北村一輝さんの演じるキャラクターにテレビで会えたことだけでも嬉しかったのですが、ストーリーも原作ドラマを観た私にはかなり嬉しいチョイスで、最初から最後まで画面を凝視する2時間でした。映画への期待感を高める展開もきちんと用意されつつ、日本版のドラマシリーズのおさらいもしっかりできたので、とりあえずこのスペシャルドラマを観ただけでも問題なく映画を楽しめるように意識して制作されたのではないかなと思います。青木崇高さんは怪しい人物を演じさせたらその後ろ暗さやオーラの怖さが本当に天下一品だなとぞくぞくできましたし、その一方で描かれる、大切な人を守りたいという気持ちが青木さんの怖さによってより引き立てられていたようにも思います。ラストのどんでん返しやタイムスリップものならではの先が読めないドキドキの展開もきれいに決まっていて、ああそうだった!と原作と今回の映像化を頭の中で比べながら観るのがすごく楽しかったです。韓国ドラマならではのホラー感やグロテスクな犯行内容もきっちり描きつつ、視聴者をほっとさせるシーンでの気遣いも忘れていないところにも好感が持てました。そしてやっぱり北村一輝さんがかっこいい。素晴らしかったです。

今まで見てきた単発ドラマの中で1番だったかもしれないくらい視聴して大満足できた作品でした。連ドラも好きでずっと見てきていたのですが、その分の期待もしっかりと裏切らずに、またドラマが3年前に放送されていたとは思えさせないくらい丁寧にストーリーが描かれていてとても良かったです。青木崇高のクズっぷりが溢れ出ていて、個人的に彼が最も印象的だったキャラクターでした。作品を見ると共感してもらえると思うのですが、最初相談に来た男性はストーカーなのかなと思って見てしまっていました。キャラクター同士、お互いに信頼感がより高まっているようにも見て取れて、それもこの作品に好感が持てる理由なのかなと思いました。作品の終わり方については、いつかこの二人が会えれば良いのにという願いも虚しく、また大波乱がありそうな予感を漂わせながら終わりを迎えたので劇場版にかなり期待ができるなと感じました。連ドラ、さらにこのスペシャルを何度も見返して映画を楽しみにしたいなと思っています。そして連ドラを見たことがあるという人には、この単発ドラマも見てみることを強くお勧めします。連ドラと同じかそれ以上のクオリティーに仕上がっているので大満足すること間違いなしです。

未解決事件を通じて警察官の本質を貫き通す大山と、そんな大山とは違う時代に生きているのに、大山の揺るがない正義感に心を動かされ成長していく三枝の姿がよく描かれていてよかったです。変わらない長期未解決捜査班のかおぶれを見てテンションが上がりました。今回のスペシャルで連続ドラマの時の三枝より、一回りも二回りも成長した三枝を見ることが出来たのが本当に嬉しかったです。あの無線機で通じ合う2人が絶対に諦めないと強い意志で、目の前の事件に向き合う姿に感動する反面、その裏で2人と同じ警察官が権力者の悪事に目をつぶるどころか、加担している姿に心から憤りを感じました。絶対に未来は変えられる、そう信じて動く三枝と大山のおかげで、少しずつ世の中の闇の部分が明らかになってきていますが、やっぱり簡単には明らかにはなりませんね。そこに歯痒さを感じながらもぐっと引き込まれてしまいました。未だに会えてはいませんが、時空を超えて繋がる無線機に意味を感じている三枝と大山は、最強で最高のバディだと思います。今度こそ2人が出会い一緒に事件を解決して欲しいと心から願っています。どんなことがあっても諦めない三枝と大山の姿に胸が熱くなりました。

原作は韓国ドラマのこの作品ではありますが、別の時代を生きる二人の刑事が、ある時ふと見つけた
1つの無線機で現世と過去が繋がり、事件を解決していくとても面白い作品です。

主人公は坂口健太郎さんが演じる”現在”を生きる三枝健人(さえぐさ)刑事と、北村一輝さんが演じる”過去”を生きる
熱血刑事大山。
二人の環境と性格が全く異なる中、それぞれの働きで捜査が動き出します。
面白いところはただ単にいい方向に動くのではなく、片方がよいと思って行った行動がもう片方で
悪い方向に向かってしまったりと思わぬ矛盾が発生したりします。
二人を繋げるこの無線機もいつでもどんな時でも使用できるのはなく、手が届きそうなところで届かないと
いったもどかしさがリアルかつ面白さ倍増されます。
今回このスペシャルドラマでは、連ドラで描けなかった原作の中でも人気があったストーリーを映像化に
踏み切ったとても魅力ある作品に仕上がっています。
他のキャストでは吉瀬美智子さんや木村祐一さんらの演技も見もので、警察ドラマによくある大勢の仲間と
大がかりな捜査をみせるといった形ではなく、1人1人個々の刑事の働きによって物語がじわじわとあかるみに
なるところが特徴的な作品ではないでしょうか。

まとめ

『シグナルSP』はFOD PREMIUMで配信中です!
初めて登録する方は、2週間無料
無料期間のみ楽しみたい方は、2週間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル」は
\FOD PREMIUMで配信中!/

※本ページは2021年11月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました