桶狭間~織田信長覇王の誕生~無料動画配信や見逃しをフル視聴する方法・感想まとめ【ドラマ】

ドラマ『桶狭間~織田信長覇王の誕生~』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「桶狭間~織田信長覇王の誕生~」は
FOD PREMIUMで配信される可能性大!/

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

「桶狭間~織田信長覇王の誕生~」とは?

十三代目市川團十郎白猿襲名記念特別企画「桶狭間~織田信長覇王の誕生~」
海老蔵、ぼたん、勸玄がドラマ初共演で注目を集めています!親子での共演、すごく楽しみですね。
そして、広瀬すず初の時代劇!
二千VS二万五千・絶体絶命でも諦めない愛と勇気と宿命の物語、桶狭間は3月26日(金)21時~放送されます!
今のところ見逃し配信の予定はありませんが、フジテレビ系列で放送されるのでFODで配信される可能性が高いです!

1560年、清洲城。27歳の織田信長(市川海老蔵)が「敦盛」を舞っている。

同じ時、今川軍の先鋒・松平元康(後の徳川家康)は織田軍の砦(とりで)の前で、その采配を振るう時を待っていた。駿河の総大将・今川義元(三上博史)が織田家の領地・尾張を我が物にするべく、二万五千の大軍をもって進攻してきたのだ。

前夜、今川軍に対し籠城策を訴える家老衆をあしらった信長は、翌早朝にたった五人の小姓を従えて清洲城から姿を消した。恐れをなして逃げたのだという生母・土田御前(黒木瞳)に対して、濃姫(広瀬すず)は決して逃げたりはしないと言い切り信長の身を案じる。

信長は木下藤吉郎(中尾明慶)など信用できる者たちを動かし今川軍の情報を集め、義元が大高城に向かうのではなく、織田信長軍と戦う構えで桶狭間にいることを突き止めた。やがて、織田軍本陣に家老衆が軍勢とともに到着したが、その数は二千ほどで、今川軍との差は圧倒的だった。

二万五千VS二千。果たして信長はどんな戦略でこの大軍に立ち向かうのか…。奇跡の戦いが今始まろうとしていた。

市川海老蔵

三上博史

広瀬すず

中尾明慶

竹中直人

北村一輝

味方良介

鈴鹿央士

堀井新太

市川ぼたん

堀越勸玄

松田龍平

黒木瞳

佐藤浩市

「桶狭間~織田信長覇王の誕生~」配信状況

「桶狭間~織田信長覇王の誕生~」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
FOD PREMIUM2週間
Hulu×2週間
U-NEXT×31日間
ABEMA×2週間
TSUTAYA DISCAS×30日間

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

FOD PREMIUMとは?

FOD PREMIUM(プレミアム)は月額976円(税込)で、主にフジテレビ系列の番組が視聴できる動画配信サービスです!

★80・90年代の懐かしいドラマから最新ドラマ、バラエティ、アニメ、映画作品が盛りだくさん!
★FODオリジナル作品あり!
★雑誌、漫画も配信中!
★毎月100ポイントと毎月8日・18日・28日に400ポイントがもらえる(毎月1300ポイントゲット!)
※ポイントはレンタル作品に利用可能
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

↓ FOD PREMIUM配信中の作品! ↓

【ドラマ】
・教場
・監察医 朝顔
・青のSP
・知ってるワイフ
・ラストシンデレラ
・姉ちゃんの恋人
・リッチマン、プアウーマン
・ストロベリーナイト
・のだめカンタービレ
・いつ恋
・昼顔


【バラエティ】
・突然ですが占っていいですか?
・TOKIOカケル
・THE MANZAI
・人志松本のすべらない話
・千鳥のクセがスゴいネタGP


【映画】
・コンフィデンスマンJP
・ヘルタースケルター
【ドキュメンタリー】
・RIDE ON TIME
・ボクらの時代


【アニメ】
・鬼滅の刃
・呪術廻戦
・ワンピース
・ゴールデンカムイ
・Re.ゼロから始める異世界生活

感想

大河「麒麟がくる」ですっかり人気が逆転しつつあった信長を、本来の天才持ち上げ型ストーリーで描いた作品であったため、今更ながらとも思いながら一応視聴することにしました。
何と言っても、主役は市川海老蔵、濃姫は広瀬すず、雰囲気は見る前から予測できたものの、見ないのはもったいない!

そして、冒頭からすぐに始まるのは、能や歌舞伎の原型となった曲舞のシーン。
演ずる当人が本物の人のため、他の役者とは品格が違うのがよくわかります。
それだけに、ずるい演出です。
もうひとつ、ずるい(笑)シーンは、信長や帰蝶の幼い頃の回想シーンに海老蔵さんの可愛い子供達が登場するところです。

一方、すずちゃんは、着せ替え人形のように可愛く着物を着慣れていません。
大人しすぎるような印象でしたが、当時の女性としては、このような感じがリアルなのではと逆に納得しました。
濃姫と言えば、男勝りで、本能寺で信長と共に戦って死ぬ勇ましいシーンが有名ですが、後世によって創作されたお話だったはずです。

このドラマでは、信長と家臣との関係が細かく描かれており、その点がよくわかりやすく、見て良かったと思いました。

そして問題の最後のシーン、炎の中で「是非にあらず」、哀しそうで、ちょっといじけた感じがお見事で、心に突き刺さりました。

そこの貴方、見ましたか。フジテレビで「桶狭間~織田信長覇王の誕生~」というドラマが放送されました。このドラマは普通のドラマの流れとは少し違っていたのです。戦国時代の覇者である織田信長が人生に於いて最大の試練だった桶狭間の戦いを描いたドラマです。普段、テレビで放送される時代劇ドラマはある程度、内容が分かるものでした。しかし、このドラマは小学生でも分かりやすく作られています。何故なら解説付きだからです。時系列に沿ってストーリーが展開されますが視聴者が大人だけでは無いので子供が見ても遜色はありません。むしろ、歴史の授業をテレビのドラマの内容を通して勉強ができる優れものです。学校の勉強で学ぶことができないものをドラマの中身より取得できます。大人の目線で視聴するのと子供の目線で視聴するのは違いが生じます。これから、もっと勉強したいという気持ちになっている感覚を伸ばして進路を育てるのも大人の役目ですから、このドラマは子供にとって良い教材になるのは当然です。どうですか、傍に居る子供の目の輝きを御覧なさい。やる気満々になっていませんか。
きっと織田信長のように最大の試練の乗り越え方をドラマから吸収したことでしょう。歴史のドラマとしては内容が充実しています。

織田信長のすべてが詰め込まれたような内容のドラマだったのでとてもよかったです。良すぎて、地上波で視聴してからまたTVERで二度見ました。それくらい信長ファンの私にとっては最高のドラマでした。それぞれ演技が良かったのも好印象です。信長にまつわるエピソードをふんだんに盛り込んでおり、一年を通してする大河ドラマをぎゅっと絞って要約したような中身の濃さにしびれました。しかも桶狭間の戦いを最終の着地点にはしているものの、実際はそれまでの経緯を詳細に描いており、桶狭間での人間関係や各人の心理模様などが分かりやすく出がいているようにも思います。美濃の斎藤道三の件や、三河の徳川家康との邂逅、そして弟の信行との兄弟の葛藤のシーン、そして何よりも一番信長に影響を与えたであろう、父信秀との親子のシーンなど、織田信長を形作るすべてが網羅されていて見ていて面白かったです。個人的にが帰蝶を広瀬すずが演じてくれていて、とても彼女のファンだたので嬉しかったです。出来たら、本能寺の変までの続編があってほしいし、あれば見るし、是非制作してほしいです。最後のシーンは史実と違った描かれ方をされてはいたけれども、それはそれでドラマとしては成り立っており、少し誇張されていてもありです。

全体的には桶狭間の戦いにスポットを当てていて、その人間模様を丁寧に短い限られた時間の中描き出されているなという印象を受けました。そしてなによりもまず海老蔵が役者として、しかも主役でドラマに出演することに対しての驚きが大きくて意外で、でも彼は彼なりにしっかりと最初から最後まで演技きれていたのではないかなと感じました。織田信長に対してドラマを見るまではなんとなく乱暴で悪い人なイメージをただただ持っていたのですが、その印象が覆されてもっともっと彼について知りたい欲が湧きました。また、柴田や大学等の家臣の生き様も見ることが出来たので大満足でした。これをきっかけに、ほとんど記憶から消えてしまった日本史を勉強し始めようと思います。歴史についての知識はもちろん持っていた方がよりドラマを楽しめるのだろうなと思いましたが、それにあわせて日本語の知識も大事だなと痛感させられました。現代語ばかりに触れていてはダメだなと思ったので、作品をより楽しむためにも、日本人としてこれからも生きていくためにも言葉の勉強もしていきたいです。歴史ものの単発ドラマの中でも群を抜いて面白いなと個人的に感じた作品だったので、また何度も見返して楽しみたいです。

市川海老蔵さんが織田信長役で主演したドラマSP「桶狭間~織田信長覇王の誕生~」。若い頃から絶頂期が描かれていて信長好きには魅力だったと思います。また海老蔵さんのお子さんも出演していたので勝手ながら微笑ましく思いました。濃姫が随所にストーリーテラー的な役割を果たしていたのも見やすくて良かったです。ラスボスとなる今川義元を三上博史さんが演じていましたが、単なる公家という感じではなく頭の切れる人物として描かれていて最後も一騎打ちのシーンがあり見応えがありました。しかも敵の死を悼む姿もあり、世を憂い天下を治める覇気を持っている感じも魅力的に感じました。もちろん信長の才能ある者を取り立てる姿勢はやはり凄いなぁと思いました。歴史戦国モノなので男性陣がほとんどでしたが、黒木瞳さんが信長の母・土田御前を、広瀬すずさんが信長の正室・濃姫を演じており色を添えてくれていたと思います。意外に色んな影の確執が描かれていたのも見応えがありました。松田龍平さんが柴田勝家を演じていましたがなかなか好演だったと思います。あと木下藤吉郎を中尾明慶さんが演じていましたがなかなか愛嬌がある感じで”猿”のイメージにぴったりだなぁとも思いました。

まず、桶狭間の戦いに特化したところがよかったです。桶狭間の戦いがどのように行われたのか、詳しくわかり、よかったです。主人公の織田信長については、NHKの大河ドラマでも描かれていて、どのような性格でどんな人物だったかをよく描いていますが、このドラマは桶狭間の戦いに絞り、そこまでに行き着くのにどんな話があったか、私が知らなかったことが描かれていて、なるほどそうだったのかと思いました。特に信長の家臣の柴田勝家が信長の弟の信勝と謀反を行ったことは知りませんでした。勝家は信勝よりも信長を信頼していたのも意外でした。そこを俳優の松田龍平さんが見事に演じていました。
また、信長の正室の濃姫と信長の家来の服部小平太のダブル視点で描かれており、ドラマでは珍しい形式だと思いました。それから、濃姫の役を俳優の広瀬すずさんが演じていましたが、時代劇では初めてだそうで、堂々としていて、ナレーションも上手にやっていました。また、服部小平太の役を俳優の味方良介さんが演じていて、まだそんなには有名ではありませんが、ドラマの「教場Ⅱ」や「妖怪シェアハウス」などに出ていて、演技は上手なのでこれから活躍する、注目したい俳優さんだと思います。

まとめ

『桶狭間~織田信長覇王の誕生~』はFOD PREMIUMで配信中です!
初めて登録する方は、2週間無料
無料期間のみ楽しみたい方は、2週間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「桶狭間~織田信長覇王の誕生~」は
\FOD PREMIUMで配信中!/

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました