奥様は取り扱い注意(ドラマ)無料動画配信や見逃しを1話から全話フル視聴する方法・感想まとめ

この記事で『奥様は、取り扱い注意』の見逃し配信・フル動画を無料視聴する方法が
3分で分かる♪

  • 番組を見逃した
  • 過去の放送をまとめて視聴したい
  • CM、広告なしで観たい
  • 日本テレビの番組やドラマをたくさん観たい
  • 住んでいる地域で放送されない

こんな方に絶対おすすめの配信サービスをご紹介しています!

『奥様は、取り扱い注意』は
Huluで配信中!

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

「奥様は、取り扱い注意」とは?

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」は、2017年に綾瀬はるかさん主演で放送。
原案・脚本は金城一紀。
ごく普通の新米主婦・伊佐山菜美は、実は元特殊工作員。その正体を夫にも隠し、主婦たちが抱える様々なトラブルを解決していく。
2021年3月19日より劇場版が公開されます!
ドラマの続編ということでとても楽しみですね!

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、ひとも羨むちょっとセレブな専業主婦。
ワケありの人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、合コンでゲットした旦那と結婚し、完成な高級住宅街に引っ越してきた。
しかし暮らし始めて1年と経たないうちに、彼女は気づいてしまう。
幸せに見える主夫たちが抱えるさまざまなトラブルに・・・
実は菜美、料理も掃除も超苦手だけど、
正義感が超強く、怒らせたら超凶暴!

世の中のルールなんてお構いなしに、危ない場所へ突入していく!

そのワケは夫にも内緒の過去にある。

天涯孤独に生まれ育った菜美は、
スリルあふれる生活にヤミツキで、
愛情も知らずタフに生きてきたのだった。

そんな菜美が、主婦たちとの友情や、そばによりそう旦那の存在によって
本当の優しさとあたたかさを知っていく。
守るものができたとき、女は誰より強くなる⁉

一生懸命生きるすべての女性へ
愛と勇気のエールをおくる、笑いありアクションありの
エンタメドラマが始まります!

「奥様は、取り扱い注意」公式サイトより

伊佐山菜美:綾瀬はるか

大原 優里:広末涼子

佐藤 京子:本田翼

伊佐山 勇輝:西島秀俊

大原 啓輔:石黒賢

佐藤 渉:中尾明慶

「奥様は、取り扱い注意」配信状況

「奥様は、取り扱い注意」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
Hulu2週間
FOD PREMIUM×2週間
U-NEXT×31日間
ABEMA×2週間
TSUTAYA DISCAS×30日間

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

「奥様は、取り扱い注意」の動画配信はHuluがおすすめ!

Huluは、月額1,026円(税込)で、主に日本テレビ系列のドラマやバラエティなどが視聴できる動画配信サービスです!

★日テレ系の最新ドラマ、バラエティ作品などが盛りだくさん!
★Huluオリジナル作品あり!
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

⇩Huluで好評配信中⇩

【20201年ドラマ】
ネメシス
カラフラブル
恋はDeepに
コントが始まる
探偵☆星鴨
声春っ!
ラブファントム
【ドラマ】
君と世界が終わる日に
ウチの娘は、彼氏が出来ない!!
35歳の少女
今日から俺は!!
家政婦のミタ
3年A組‐今から皆さんは、人質です‐
東京タラレバ娘
学校のカイダン
#リモラブ
知らなくていいコト
【バラエティ】
ガキ使
今夜くらべてみました
うちのガヤがすみません!
しゃべくり007

【アニメ】
鬼滅の刃
呪術回戦

各話あらすじ

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、閑静な高級住宅街に暮らす専業主婦。合コンでひとめ惚れしたIT企業経営者・勇輝(西島秀俊)と穏やかな新婚生活を送っている。目下の悩みは、センスがなさすぎて料理がまったく上達せず、夫が自宅で夕食を食べてくれないこと。

実は、夫にも秘密にしている”ワケありの過去”がある菜美。波瀾万丈の過去を捨て、命がけであたたかい家庭を手に入れたのだが、新婚生活が半年経過する頃には、普通の主婦の普通の家庭生活が物足りなくなってしまい…。

そんなある日、菜美は隣人の主婦・優里(広末涼子)京子(本田翼)に誘われて料理教室に通うことに。人生の知識豊富なお姉さん的存在の優里と、好奇心旺盛で人懐っこい妹的存在の京子。料理の味付けの仕方から、夫をその気にさせるムードの作り方など、今まで縁のなかった“主婦の知恵”について2人からアドバイスを受ける中で菜美は、生まれて初めての女友だちとの友情を育んでいく。

そんな中、同じ料理教室に通う知花(倉科カナ)が夫からDVを受けていることを直感した菜美は、優里と京子に相談。DVを受けている事実をひた隠しにしようとする知花の本音を聞き出すために、3人はまずは知花の“親友”になることを決意する。他愛もない会話を交わす中で少しずつ菜美たちに心を開き始めた知花は、夫の喬史に支配され続けている生活について告白。菜美たちは、知花を救うために喬史に直接話をしようとするのだが、結局知花は喬史と暮らす道を選んでしまう。

知花の人生に“ただの主婦”がこれ以上介入することはできないのか…悩みながら知花のSOSを待ちわびる菜美。一方、菜美との出会いによって勇気づけられた知花は喬史に離婚を申し出るが、逆上した喬史から包丁で刺されてしまう!!喬史が事件を闇に葬ろうとしていることを知った菜美は、過去培ったスキルを駆使して彼と対決。菜美のお陰で夫の支配から解き放たれた知花は、新たな人生を歩みだすのだった。

ワケありの過去を捨て、普通の主婦として暮らし始めた伊佐山菜美(綾瀬はるか)。夫との関係がイマイチうまくいかない…という同じ悩みを持つ主婦仲間の優里(広末涼子)京子(本田翼)と一緒に、町のカルチャースクールに通いながら女子力を磨く日々だ。

艶っぽく着物を着こなして夫を迎えたら夫もその気になるのでは…という下心から、最近3人が通い始めたのが「着付け教室」。そこでも抜群の女子力のなさを発揮してしまった菜美は、色香漂う受講生・夏希(高岡早紀)から着付けの仕方から女性らしい所作まで「いろいろと」教えてもらうことになる。

その夜。早速夏希の教えを実践しようとするが、旦那の勇輝(西島秀俊)には響かず、菜美はアッサリ撃沈。優里と京子も、夏希から教わったテクニックを披露するには至らなかったらしい。一方、夏希の前には、彼女のある過去を知る的場が現れ…。

数日後、夏希が元有名AV女優だった過去が何者かによって町中に暴露された。事実を知った菜美たちは、改めて夏希の自宅を訪れ事情を聴くことに。

夫の貞之に自らの過去を打ち明けることができなかったという夏希の思いを知り、ひとまずは嵐が過ぎるのを待つことに決めた菜美。しかし、自宅にされた落書きで夏希の過去を知った貞之は家を出ていき、町内会でも大問題になってしまう。一方的に夏希を町から追い出そうとする人たちに反発した菜美は、自分たちの手で問題を解決しようと決意。勇輝の協力と菜美の暗躍のお陰で犯人は捕まるが、的場につながる証拠はなく…。

その後、的場が再び夏希を脅迫。夏希から相談を受けた菜美は、相手の希望通りの金額を支払うよう指示する。その金を糸口に菜美は鮮やかな手腕で的場のアジトを突き止め、事件は無事解決。そして貞之は夏希の元に戻り、夏希は穏やかな日常を取り戻すのだった。

ある日、カツアゲの現場を通りかかった菜美(綾瀬はるか)は、いつものようにコッソリ事件を解決。しかし、居合わせた主婦・理沙(小野ゆり子)にその様子を動画で撮影されてしまう。菜美がタダ者でないことを確信した理沙は数日後、動画を手に菜美の前に現れ幼稚園のママ友からいじめを受けていることを告白。元女子プロレスラーのボスママ・貴子(青木さやか)に立ち向かう“強さ”を手に入れるために、ケンカの作法を教わりたいと菜美に頼み込む。

働きに出たいという願いを夫から瞬殺されてしまった優里(広末涼子)。毎日帰りが遅い夫への不信感と、姑の嫌味にキレそうになる京子(本田翼)。2人が不満を募らせる中、菜美は貴子が仕切っている公園の偵察へ。貴子のやり方に反感を抱き、勇輝(西島秀俊)からも「力になってあげたら」と助言を受けた菜美は、“ケンカをしないこと”を条件に理沙とトレーニングを開始することになった。

菜美のスパルタな指導によって、少しずつ体と心の強さと柔軟さを手に入れていく理沙。「ストレス発散にピッタリ!」とトレーニングに参加することになった優里と京子のお陰で賑やかさを増した“レッスン”には、いつしか貴子の取り巻きたちも加わり始め、貴子は孤独感を増していく。

夫も取り巻きも自分の元を去っていったことで精神的に追い詰められていく貴子。そんな中、理沙が何者かに突き飛ばされる事件が発生。貴子の仕業だと直感した菜美は、彼女が誰にも言えない悩みを抱えていることを見抜き…。

菜美から自分の弱さを認めることで本当に強くなれる、と言われた貴子は理沙に謝罪。それは新しい友情が生まれた瞬間だった。

近所の豪邸に住む主婦・美佐子(星野真里)が開いている「読書会」に参加することになった菜美(綾瀬はるか)優里(広末涼子)京子(本田翼)。美佐子の息子・悠斗の可愛らしさと聡明さに刺激を受けた菜美は、子どもが欲しいと勇輝(西島秀俊)に言おうとするが、はぐらかされてしまう。

数日後。悠斗が誘拐される事件が発生!犯人は翌日までに1億円支払うよう要求し、警察に通報したら息子を殺すと脅迫してきた。「読書会」のために美佐子の家を訪れ、事情を聞いた菜美は、自分たちだけの手で事件を解決しようとする美佐子の夫・光雄(古屋隆太)の頑なさに違和感を抱く。

光雄が金策に奔走する中、悠斗の家庭教師・真純(佐野ひなこ)が美佐子の家に現れた。その直後、犯人から身代金の受け渡しに真純を指定するメールが届く。その文面にもおかしなものを感じた菜美は、美佐子の家に泊まり込むことに。

翌朝。かき集めた7000万円で手を打ってくれるよう、犯人との交渉に挑む光雄。しかし、悠斗を誘拐した大学生・秀人(柾木玲弥)が悠斗に顔を見られてしまい…。

秀人は今後の対応について、“真犯人”に連絡せざるを得なくなる。

同じ頃、菜美は“真犯人”が真純だと確信。誘拐の原因となったのは光雄と真純の不倫関係だと推測する。そして真純の様子から悠斗に危険が迫っていることを察知した菜美は、かつての仕事仲間で天才ハッカーの小雪の元へ!!

小雪の協力で秀人たちの居場所を割り出した菜美は、一瞬にして彼らを片付け、他人のフリをして警察に連絡。誰にも正体を知られることなく事件を解決した!!

菜美(綾瀬はるか)は、優里(広末涼子)京子(本田翼)と一緒に、太極拳を習うことに。言い出しっぺの優里の様子がいつもと違うように見えるのを、菜美と京子は心配していた。

数日後の日曜日。菜美は自分との約束はそっちのけで、休日をのんびり過ごしたいオーラを隠そうともしない勇輝(西島秀俊)に少々キレ気味。姑の嫌味に耐えかねた京子は、渉(中尾明慶)に本気の子作りを提案するがまんまと逃げられてしまう。そして仕事に出たいという願いも聞いてもらえず、休日なのに家事にも育児にも協力する気のない啓輔(石黒賢)の何気ない一言で溜まりに溜まった不満を爆発させた優里は、遂に家出を決意!優里に誘われた菜美と京子も、夕食の支度を放り出して家を飛び出してしまう!!

妻の家出に気付いた勇輝と渉、啓輔が対策を話し合う一方、優里に連れられてクラブに向かった菜美たち。優里と京子は久々の自由を楽しんでいたが、そんな2人を怪しい男たちが狙っていた。男たちの存在にいち早く気付く菜美。しかし菜美が目を離した隙に、酔いつぶれた京子がVIPルームに連れ去られてしまう!!

菜美は、京子を襲おうとしていた男たちを一瞬で蹴散らし、京子を救出。男の甘い言葉に一瞬心を揺らしそうになった優里も、結局、菜美と京子と共に家に帰ることになる。そして翌朝。優里は、菜美たちに乳がんの可能性があることを告白。優里が家出した本当の理由を知った菜美たちは、一緒に病院に行って結果を聞くことに。組織検査の結果は良性。大喜びの3人だったが、優里に新たな暗い影が忍び寄っていた…!!

菜美(綾瀬はるか)優里(広末涼子)は、抜群の生け花のセンスを持つ姑を見返したいという京子(本田翼)に付き合って、フラワーアレンジメント教室に通い始めた。花を相手に京子が悪戦苦闘する一方、不器用ながら女性らしいセンスを発揮し始める菜美。そんな中、教室で知り合った冴月(酒井美紀)から菜美は町の広報誌の取材を申し込まれる。

取材当日、菜美は約束の時間通りに冴月の家へ。するとそこに、冴月の友達・靖子(芦名星)千尋(原田佳奈)がやってきた。帰宅が遅れると冴月から連絡を受けた2人に言われるままに菜美が冴月の家に足を踏み入れると…なんとリビングに冴月の夫・達郎の死体が!!現場の状況から、菜美は何者かが達郎を計画的に殺害し、自分をアリバイ作りに利用したと直感する。

翌日から“第一発見者=容疑者の一人”として捜査に協力することになった菜美は、勇輝(西島秀俊)と共に警察へ。当初、事件は開業医の達郎の資産を狙った強盗殺人かと思われていたが、冴月に愛人がいた可能性が発覚し、マスコミは事件を痴情のもつれによる殺人だと報道。菜美は冴月以外に殺人犯がいると確信し、冴月のアリバイも成立したのだが、ウワサがウワサを呼んで街には殺伐とした雰囲気が漂い始めた…。

大好きな街がこれ以上騒がしくなるのは我慢できない!!持ち前の観察力で“真犯人”の目星を付けた菜美は、自らの手で事件を解決するため行動を開始。

千尋の自宅から彼女が凶器を運ぶときに使ったフラワーバッグを盗み出し、冴月と靖子、千尋と対峙するのだが…。菜美から殺人の動機を問われた靖子と千尋は、達郎に深く傷つけられた過去を告白。夫の許され難い過去を知った冴月が、彼女たちの“復讐”に協力したのだ。菜美は自首をすすめるが結局、事件は迷宮入り。

菜美は彼女たちの哀しみを胸に秘め、“平穏な日常”に戻っていくことになった…。

ある日、菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)は、主婦仲間の友恵(霧島れいか)から人を探してほしいと頼まれた。3人が探偵のような仕事をしているというウワサを聞きつけたのだという。余命半年を宣告された友恵の望みは、死ぬ前に大学時代の恋人にひと目会うこと。「妻」ではなく「女」としての自分を取り戻したい、そんな友恵の思いに共感した優里と京子に背中を押され、菜美はかつての仕事仲間・小雪(西尾まり)に調査を依頼することに。

そんな中、京子の夫・渉(中尾明慶)が浮気をしている可能性が浮上!渉と正面から話し合うのも怖いけれど、このままの状態も耐えられない…。京子は悩むが、結局、見て見ぬフリをしてしまう。一方、啓輔(石黒賢)の態度に耐えかねた優里は、ママ友に誘われた合コンに行くことを決意。罪悪感にさいなまれながら、合コンの店へ向かうのだが…!?

同じ頃、勇輝(西島秀俊)の出張中に束の間の一人暮らしを楽しんでいた菜美の元に、友恵の元恋人・幸平(渋川清彦)の居場所が判明したという連絡が入った。幸平が前科持ちだと知った菜美は、まずは一人で幸平と会うことに。夢を追い求めた結果成功とは程遠い場所に来てしまった自分を自嘲気味に話す幸平だったが、菜美から友恵が余命いくばくもないと知らされ…。

幸平が置かれた状況を知りながらも彼との再会を願っていた友恵の思いに触れた菜美は、怪しげな男たちに連れ去られそうになっていた幸平を救い出し、友恵の元へ。幸平と再会した友恵は、夫との生活を捨てて幸平と共に生きていくことを決意する。そんな友恵の選択に心を動かされながらも、菜美は自分の過去を隠し続け、優里は合コンで出会った相手に心惹かれつつある思いに蓋をし、京子は浮気に気付かないフリをしながら…夫との生活を守るために苦悩する3人。しかし菜美は、出張から帰ってきた勇輝が「ウソ」をついていることを直感する!!

ある日曜日、近所に住む妙子が主催するホームパーティに出席することになった菜美(綾瀬はるか)優里(広末涼子)京子(本田翼)。妙子の夫は1年前に収賄疑惑で世間を騒がせた大物政治家で、夫のイメージ回復のために時折パーティが開かれるのだという。渋々出かけていったものの料理も場の雰囲気も楽しむことができず、早々に撤退を決める3人。菜美は、会場で目にした主婦・藍子(笛木優子)の不審な行動を気にかけつつ、妙子の家を後にした。

数日後、菜美の家の近所で立て続けに空き巣事件が発生。留守中の妻を心配する気もない啓輔(石黒賢)に失望した優里は、合コンで出会った安西(小関裕太)に誘われるままに彼とお茶に行くことに。京子もそんな状況なのに敢えて自分と距離を置こうとする不倫夫=渉(中尾明慶)へのいら立ちを隠せない。一方、勇輝(西島秀俊)の言動からそこはかとない“嘘”を感じた菜美は彼を尾行するが、何もつかむことができない。

そんな中、菜美の家に空き巣が入り、偶然居合わせた勇輝が犯人に殴られて負傷。空き巣の犯人が金目のものを奪っていない点と、妙子のホームパーティに出席していた家ばかりが狙われていることに気付いた菜美は、夫を傷つけた“真犯人”への復讐を決意し、藍子の元へ。

菜美から問い詰められた藍子は、妙子の寝室に興味本位で盗聴器を仕掛けたこと、そのお陰で収賄事件の「証拠」を握ってしまったことを打ち明ける。盗聴器の存在に気付いた広大に雇われた何者かが、盗聴器の受信機を探すために近所に空き巣に入っていたのだ。

事件の真相を知った菜美は、妙子に情報を提供するフリをして空き巣の犯人をおびき出し、「連続空き巣事件」は無事解決。しかし、藍子から預かった贈収賄の「証拠」となる音声データをどうするべきか悩み…。

勇輝から自分の「正しさ」に惹かれて結婚したと言われた菜美は、音声データの公開を決意。一方、優里は安西と距離を縮め、京子は渉に不倫疑惑を問いただすことを決めるが…。その決断が菜美たちの人生を大きく揺るがすことになる!!


菜美(綾瀬はるか)が、愛する旦那・勇輝(西島秀俊)は公安の人間だと小雪(西尾まり)から知らされた夜、史上最大の“夫婦喧嘩”が勃発した!!自分のすべてを尽くした死闘の中でお互いへの愛を再確認した菜美と勇輝は、一時“休戦”。監視のために菜美に近づきながら本気で菜美を愛してしまった苦悩を打ち明けた勇輝は、“普通の主婦”としてドイツで暮らすことを提案する。しかし、公安の監視下で生きていく“未来”を菜美は受け入れることはできない。

そんな中、優里(広末涼子)は久々に啓輔(石黒賢)の思いやりに触れ、横溝(玉山鉄二)との対決を決意。しかし横溝は自分に服従している主婦たちへの見せしめに優里に暴力をふるい、優里は重傷を負って入院してしまう。

勇輝は菜美に、これからも2人が夫婦でいるために優里の事件を“黙殺”するように忠告。しかし京子(本田翼)から優里が佳子(宮下今日子)と接触していたと聞いた菜美は、事件の真相を明らかにするために動き出す…。

優里は、自分の過ちをふくむすべてを菜美に告白。親友の“幸せ”を守るために、菜美は横溝への復讐を決意する。しかしそれは、菜美と勇輝の“幸せ”の終わりをも意味していて…!?

菜美からPCに保存していたデータをすべて奪われた横溝は、京子を誘拐。菜美は京子を救い、街に平和を取り戻すために横溝から指定された場所に向かうが、激しいバトルの中で自分が求めているものが“平凡な幸せ”ではなかったことに気付いてしまう。そんな菜美の姿に満足した横溝は、京子を解放。優里も京子も“日常”に戻っていく。そして菜美も自宅に戻るのだが…その夜、伊佐山家に一発の銃声が鳴り響いた!!

感想

 

金城一紀さんの脚本というだけで、お話の品質は保証されたようなものですよね。さらに、綾瀬はるかさん、西島秀俊さんといった実力派俳優陣がキャストに名を連ねるとあれば、もう面白くない訳がない!金城一紀さんはたぶん、他のドラマで演じられた際の西島秀俊さんと綾瀬はるかさんのアクションシーンに惚れて、ほとんど当て書きに近い形で脚本を書かれたのではないでしょうか。それくらい、お二人が暗躍ーーもとい、陰で悪をぶっ叩く活躍ぶりは非常に見応え充分です。大河ドラマ「八重の桜」でも共演があったお二人ですから、特に夫婦二人のシーンなどは、演技の呼吸の間合いというものがとてもしっくりはまっているように感じました。見どころはやはり、綾瀬はるかさんのキリリとしたアクションシーン。美しい顔立ちをなさっているので、表情を引き締めて手拳や蹴りで鮮やかに悪者を懲らしめる大立ち回りは、テレビ画面で見ていても魅了されます。そんな風に締まる時は締まるのに、家事はからきし、という緩急をつけた設定が上手いですね。「私がなんとかしてあげる」なんて綾瀬はるかさんに言ってもらえたら、何でもお任せしちゃいます…。本当なら今年6月に劇場版が公開予定でしたが、コロナ禍の折、延期に。ですが、このドラマの面白さはコロナになんて負けません!

 

綾瀬はるかさんのアクションシーンがめちゃくちゃかっこよくて爽快でした。身のこなしがとても軽いし、スタイル抜群だから一つ一つの動作が様になっていて釘付けになってしまいました。美人でスタイルも良いのに、料理だけはちょっと下手っていう抜けてる部分があるのが可愛くて素敵で惹かれました。その下手な料理に対して文句を言わない西島秀俊さんにキュンキュンしました。まさに理想の夫で、こんな美男美女夫婦がいたら最高だなと思いました。素性がバレそうになってからの二人の関係のギクシャク感は切迫した雰囲気を伴っていて観ていて落ち着かなかったけれど、二人のキリッとした表情が凛々しくてたまらなかったです。最終回で玄関を開けたあとの銃声、あの後どうなったのかを自分なりに想像して一緒にドラマを観ていたお母さんと語り合いました。出演者に関することで私が一番衝撃を受けたのが広末涼子さんです。どうしても幼いイメージがあっただけに、彼女と情事とが結びつかなくていささか困惑してしまいました。夫子供がいながらだから汚らわしい行為のはずなのに、真昼間での情事のシーンはなぜだか凄く甘美で魅惑的で素晴らしかったです。同性でもドキドキされられました。広末涼子さんってこんなに艶かしい演技ができるのかと本当に驚きました。

 

主人公である菜美が特殊工作員であった過去、そして主婦である現在というギャップに面白味を感じた作品でした。しかし、専業主婦で生活しながら元特殊工作員であることから洞察力鋭く主婦間での問題に気付き、華麗に解決していく展開はワクワクが止まりませんでした。最初は主婦間での簡単な問題でしたが、徐々に裏組織が関わる町全体の問題となっていく展開に菜美の正義感の高まりを感じました。それと共に関わる事件が大きくなるほど特殊工作員時代のスリルを思いだしていく菜美に訪れる危険性の強さを感じました。ストーリー内で一番衝撃だったのが、菜美の夫である勇輝が公安の人間で菜美を監視していたという事実でした。しかし愛情の高まりによって菜美を引き留めようとしている姿に菜美が主婦であるための最後の頼み綱に思えました。菜美を止めるためなのか職務命令を忠実に守ったのか、菜美に銃を向ける勇輝の姿にまさかの展開で驚かされましたが、そんな勇輝を見て笑みを浮かべる菜美と共に銃声が聞こえたところで終えたラストに二人への期待と不安が入り交じりました。しかし映画に続いたことでこのラストがどう映画へと続いていくのか菜美、勇輝の関係性の変化に視聴意欲が高まりました。繰り返し見ても楽しめる作品です。

 

ちょっとセレブな高級住宅街に住む一人の主婦が、
という設定も面白いと思いますし、配役がぴったりです。
西島さんも綾瀬さんもそれぞれアクションシーンがとてもよかったです。
日本人のアクションに違和感をいつも感じてしまいますし、あまりドラマでアクションがメインになるのは珍しいと思いますが、
本作はそんな思いを払拭させてくれました。
身近な主婦のトラブルを解決するにしては、かなり大掛かりではありますが、毎回トラブルに立ち向かう正義感の強い
綾瀬さんがかっこよく、なにより、一人の女性として素敵に思います。女性として、主婦として過去にとらわれることない「普通のしあわせ」を追い求める姿は
一見特殊そうですが、何気ないしあわせを求めるのは、色んな女性に共感が得られるのではないでしょうか。綾瀬さんのような衝撃的?な過去でなくても、
誰しも大きい小さいの過去や過ちを背負って生きていると思います。二人の愛の行方も気になるところです。
ちょっと、Mr.Mrsスミスをかすっているような感じもありますが、毎回楽しく観ていました。
ご近所さん役の広末さん、本田翼さんもそれぞれキャラがたっていてよかったです。
劇場版もやるそうなので、大変楽しみです。

 

綾瀬はるかさん演じる主人公の、アクションありの激しいストーリー展開のドラマです。
綾瀬はるかさんがアクション関係を演じるとかなり素敵なのが分かります。身長もそれなりにありますし、それでも普段の姿があまりにもぽんやりとしている所為なのか、どこかイメージと違うのが素敵な部分だと思います。このドラマで久々さに広末涼子さんを見ることが出来、大変嬉しかったです。
昔と変わらず美しい広末さんがいるようなご近所、とっても羨ましいです。しかし近所内であれだけ激しく動く奥様を持って、主人公の夫は本当に何も気づいていないのでしょうか?と問いたくなるシーンが多々ありました。それでも夫とはかなりラブラブでそのシーンを見るのもなんだかほっこりしてしまうドラマでした。
そして主人公の過去もなかなかで、元工作員であったりスパイであったりと普段目にすることのない存在がこんな身近にいたらそれはそれで凄いだろうな・・・と感じました。そして他にもご近所さんに本田翼ちゃんも住んでるなんて、どんだけ豪華な近所なんだ・・・と思ってしまいそうです。ご近所の主婦友が出来て主人公もどんどん人間らしくなっている様が本当に面白いです。大好きなドラマです。

 

この作品のユニークなところは、主人公の伊佐山菜美が元特殊工作員だったという点です。ドラマのタイトルにあるように、戦闘能力やスパイとしての能力が長けているので、エスカレートしてしまうと大変です。特殊工作員を辞める為に、任務中に自殺を偽装したり、高い戦闘能力と優れた語学力を活かして、結婚後も日常生活でおこる様々な問題を解決していく姿は、まさにスーパーウーマンを思わせてくれます。
そして、最終回が衝撃過ぎました。菜美が特殊工作員だった事を考えたら、その可能性はありましたが、夫まで普通の仕事をしている人では無く、公安の人間だったとは思いませんでした。お互いに素性を隠していた事で夫婦げんかが勃発しますが、結局愛し合っている者同士なので、落ち着いて昔話をし始めるという急激なトーンダウンが面白かったです。
公安の目が厳しくなるから、大人しくしてくれと夫から言われても、人を助けないと気が済まない菜美はまた街の厄介事に入り込んでいくのは、元特殊工作員の仕事の刺激を覚えてしまった以上治らないのかもしれません。突拍子も無い設定と展開ですが、スパイと公安の役割と夫婦の関係を組み合わせる事で、夫婦関係がなぜかうまく行ってしまうのがなかなか不思議でした。

まとめ

 

『奥様は、取り扱い注意』は、Huluで配信中です!
初めて登録する方は、2週間の無料トライアルがあります!
無料期間のみ楽しみたい方も期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

\「奥様は、取り扱い注意」はHuluで配信中!/

※本ページは2021年12月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました